スペシャルインタビュー
Academic Milestones - 学びを究める力

2021/03/26更新

Vol.066

浜学園アドバイザー
佐藤亮子さん  前編

学ぶおもしろさを実感できれば
子どもは必ず伸びていく
子育ては親子で一緒に楽しもう

佐藤 亮子 (さとう りょうこ)

大分県生まれ。大分県内の私立高校で英語教師として2年間教壇に立った後、結婚。その後は専業主婦として3男1女の子育てをし、お子さんたちが揃って東京大学理科三類に進学したことで、メディアを通じ「佐藤ママ」として注目を集める。その子育てや受験テクニックにまつわる著作や講演も数多く、近著には『我が家はこうして読解力をつけました』(くもん出版)がある。現在は浜学園アドバイザーを務める。

「佐藤ママ」としてメディアで注目された佐藤亮子さん。4人のお子さん全員が、最難関といわれる東京大学理科三類に入学したことで、その教育法・育児法が話題ですが、親の希望を一方的に押しつけることはなく、進学先についての固有名詞は一切口出さなかったそうです。小さなときから子どもに寄り添い、学ぶおもしろさを実感させてあげること、“学びの旬”のときに基礎学力をつけてあげることが大切だという佐藤さん。近著『我が家はこうして読解力をつけました』(くもん出版)では、公文式を中心に親子ともに楽しく成長してきた様子や家庭学習の工夫が紹介されています。執筆への思いや、子どもに徹底的に寄り添うようになった原点などについてうかがいました。

4人の子育てで奮闘中に、
応援してくださった方々への感謝と恩返しとして

4人の子育てで奮闘中に、応援してくださった方々への感謝と恩返しとして

私の現在の活動は、講演会や講座、書籍執筆、オンラインサロンなどが中心です。2020年3月までは対面での活動でしたが、コロナ禍でオンラインに切り替わりました。講演会では1回に500~800もの質問が寄せられますが、すべてにはお答え切れず、時間の関係で20問前後に限定しています。それが申し訳なく、人数制限のある講座では、すべての質問に回答することにしています。

最近多いのは、コロナ禍で休校になったことで家庭学習をどうさせればよいかという質問です。その場合は具体的な計画を立てることが大事で、まず起床、睡眠、3度の食事の時間を設定し、その間で何をどのように学び、遊ぶかを決めましょうとアドバイスしています。お子さんの様子、性格を考えながら何をより重視したいのかを考えるといいですね。

今までは学校や塾任せにしている面がありましたが、このような状況になってやはり家庭学習も大事だということを考えるいい機会になっていると感じます。しかし、このような質問に私がお答えしても、すべてが解決するわけではないのですが、子育てに悩んだり苦労したりしているお母さん方の肩の荷が少しでも軽くなれば、と思って活動しています。

私自身、4人の子どもを育てる中で多くの方に助けられてきた経験があり、その時の感謝と恩返しの気持ちが活動の原動力となっています。幼い子どもたちを4人連れて歩いていると、「がんばってね」と、常にどなたかが声をかけてくださいました。そのひと言で3日は元気になれるんです。3日経つと、またどなたかが声をかけてくださる。その繰り返しで、そうこうしているうちに子どもは大きくなったという感じでした。

その声をかけてくださった方もお忙しいですから、私の荷物を持ってくださるわけではないのですが、ただ声をかけてくださることが、本当にありがたくて心が軽くなったことを昨日のことのように思い出します。当時声をかけてくださった方々には直接恩返しはできませんが、私が元気をいただいたように、今度は私が若いお母さん方に声をかけて元気になっていただけたら、と思っています。

公文との出会い

関連記事

2021/04/02更新

Vol.066 浜学園アドバイザー
佐藤亮子さん

学ぶおもしろさを実感できれば 子どもは必ず伸びていく 子育ては親子で一緒に楽しもう

KUMONグループの活動  2016/10/27更新

Vol.092 くもん出版‐外国語版ドリル「Kumon Workbook」

くもんのドリル 「Kumon Workbook」が 海外でも大好評! 累計売上1500万部のヒットの秘密 9つの言語に翻訳され世界57か国・地域で販売

2019/03/08更新

Vol.053 教育実践「響の会」会長
角田明先生

愛情に満ちた厳しい目を注ぐことが 子どもを成長させる 「個」をみて教え導こう

KUMONグループの活動  2021/07/13更新

Vol.409 じっくり取り組める夏休みにオススメ

長い夏休み、 くもん出版この夏オススメの3冊

KUMONグループの活動  2021/12/14更新

Vol.427 寒い冬、おうちで読書はいかが?

さあ、どんな本を読もう? 冬休みにオススメの本

バックナンバー

2022/01/21更新

Vol.071 メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん

多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう

2021/10/29更新

Vol.070 特別対談 未来を生きる子どもたちのために③

学び合いが創り出す KUMONならではのホスピタリティ

2021/08/27更新

Vol.069 特別対談 未来を生きる子どもたちのために②

生涯にわたって必要なのは 自ら「自学自習」できる力

2021/05/28更新

Vol.068 特別対談 未来を生きる子どもたちのために①

これから求められるのは 自ら課題を発見して解決できる人材

2021/04/30更新

Vol.067 青山学院大学経営学部マーケティング学科 教授
小野譲司先生

「学問」とは「問いを学ぶ」こと 現場に行って自分の目で見て感じて 自ら問いを立ててみよう

記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.431
公文書写-夫婦で長く続けることが目標
夫婦で楽しく学べる書写は、 二人と町をつなぐ糸 ~ゆっくり丁寧に、 優しい気持ちで続けていきたい~
Vol.430
浮世絵に描かれた江戸時代のくらし
「雪のあした」
お正月の井戸端の様子を描いた 「雪のあした」 ~くもん子ども浮世絵コレクションより~
Vol.429
KUMONの各事業トピックス2021
公文の理念に向かって ~各事業が目指すこと &2021年トピックス~
Vol.428
KUMONの取り組むSDGsを考える① 後編
KUMONの理念を実現する先に SDGs達成の未来がある
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.085 後編
株式会社CAMPFIRE SOCIAL CAPITAL
荒木隆義さん
可能性の芽が摘まれないよう チャレンジできる機会を 多くの人に提供したい
Vol.085 前編
株式会社CAMPFIRE SOCIAL CAPITAL
荒木隆義さん
可能性の芽が摘まれないよう チャレンジできる機会を 多くの人に提供したい
Vol.084
劇団四季 俳優
金子進太郎さん
奇跡は起きるものではない 起こすもの 作品の感動を 多くの人に届けたい
Vol.083
映画監督
大川史織さん
「楽しい」を真ん中に やりたいことを全力で続けていれば 出会いを手繰り寄せられる
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!