スペシャルインタビュー
Academic Milestones - 学びを究める力

2016/06/17更新

Vol.033 立教大学グローバル教育センター長
松本茂先生  前編

違う意見に耳を傾け、
体験積み重ねることで
「学び」が獲得される

松本 茂 (まつもと しげる)
立教大学経営学部国際経営学科教授。マサチューセッツ大学ディベート・コーチ、神田外語大学助教授、東海大学教授などを経て、2006年4月より現職。2014年4月からは立教大学グローバル教育センター長を兼務。学外では、日本ディベート協会(JDA)専務理事、全国高校英語ディベート連盟 (HEnDA)副理事長、NPO法人全国教室ディベート連盟(NADE)理事、文部科学省の各種委員会の委員などを務めている。専門はコミュニケーション 教育学。おもな著書は『大学生のための「読む・書く・プレゼン・ディベート」の方法』、『英語ディベート 理論と実践』(ともに玉川大学出版部)、『速読速聴・英単語』シリーズ(Z会)など。

NHK Eテレの「おとなの基礎英語」をはじめ、テレビやラジオの英語番組でおなじみの松本茂先生。コミュニケーション教育の専門家として、日本語および英語でのディベート教育の普及活動に注力され、大学のゼミや授業はもちろん、中学・高校に赴いて、英語教育の改善や施策立案にも精力的に携わられています。英語教育の第一人者である松本先生ですが、高校時代まではじつは英語が苦手だったとか。英語を勉強するようになったきっかけやディベートの魅力などについてうかがいました。

とにかく声に出す中学時代の英語の授業
高校に入って完全に挫折!?

国立の小学校に進んだものの、低学年時代は落ち着きのない生徒だったようで、母が学校から呼び出されることもありました。ただ、6年生の時には全校の学級委員会の副委員長になって朝礼で話をしたり、中学・高校で陸上部のキャプテンを務めたりと、組織をまとめたり、人前に立って話すことをしていましたね。もちろん自分が進んで務めるのではなく、周囲に推されての役回りでした。

中学時代の英語の授業に関して言えば、「パターンプラクティス」という形式の授業が印象に残っています。パターンプラクティスとは、たとえば先生が、オレンジがいくつか描かれた絵を見せながら”I like oranges.”と言い、次の生徒にリンゴがいくつか書かれた絵を見せると、その生徒は”I like apples.”と言う。次に先生が”not”と言うと、次の生徒は”I don’t like apples.”と言う。その次に少年の絵を見せると、次の生徒は”He doesn’t like apples.”と言う、といった流れで、次々置き換えてくり返し声に出すのです。授業はすべて英語。それを3年間受けました。とにかく英語を声にして出す。それで英語で話すことへの抵抗感はなくなりましたね。ただ、試験での出来は悪く、成績はいつも下位でした。

高校生になったのを機にまじめに勉強しようと、教科書に出てくるわからない単語の意味を調べることにしたんです。しかし、とても難しい教科書でレッスン1だけでわからない単語が68個もあり、単語調べはレッスン2で挫折……。いつの日からか先生には当てられなくなりましたね。というのも、私を当てると時間がかかって授業が進まなかったからです(苦笑)。

松本先生が英語に興味を持ったきっかけとは?

関連記事

2016/06/24更新

Vol.033 立教大学グローバル教育センター長
松本茂先生

違う意見に耳を傾け、 体験を積み重ねることで 「学び」が獲得される

バックナンバー

2019/11/01更新

Vol.058 早稲田大学 教育・総合科学学術院 教授
澤木泰代先生

言語を学べば、 知らなかったことを知ることができる 一歩一歩、「知るよろこび」「進むよろこび」を味わおう

2019/10/11更新

Vol.057 中部大学 副学長 国際センター長
辻本雅史先生

くり返しによる「学びの身体化」で その学びは本物になる 学び続けて生涯自分を成長させよう

2019/07/12更新

Vol.056 声楽家
安田祥子さん

歌いかけは親子をつなぐ大切な時間 童謡が持つ日本語の豊かさを大切に

2019/06/28更新

Vol.055 東北大学スマート・エイジング学際重点研究
センター特任教授/村田アソシエイツ代表
村田裕之先生

「人生100年時代」に向け、 自分の「好き」を見つけて 「自分軸」で生きていこう

2019/05/17更新

Vol.054 関西大学 外国語学部・
関西大学 大学院外国語教育学研究科
教授 竹内理先生

「ふれて、使って、気づいて、直す」 外国語習得の効果的なサイクルで 自分の目的にあった英語力を育てよう

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.329
ポルトガルに公文式教室開設
ポルトガルに公文式教室開設 将来にわたって役立つ力を
Vol.328
「Forbes誌が選ぶ30歳未満30人 - 2019/科学」に選出
中学生の発明家、 ギタンジャリ・ラオさん KUMONから学んだことは課題に取り組む姿勢
Vol.327
横須賀学院小学校の取り組み
教員と児童の双方に波及効果をもたらす TOEFL Primary®
Vol.326
メキシコの教室の “Big Man”
数字が怖かったマヌエルさん 公文式学習から得たものは、仕事に 必要なスキルと自信そして学ぶ喜び
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.064 後編
小説家
伊与原新さん
自分の手をたくさん動かし続けて 小さな成功体験を積み重ねれば 見える世界は広がっていく
Vol.064 前編
小説家
伊与原新さん
自分の手をたくさん動かし続けて 小さな成功体験を積み重ねれば 見える世界は広がっていく
Vol.063
JAXA 宇宙航空研究開発機構 主任研究開発員
渡辺英幸さん
柔軟な価値観を持ち 変化を不安と思わずに チャンスととらえて楽しもう
Vol.062
国連広報センター所長
根本かおるさん
「好奇心」は大切な原動力 What, Why, Howを自らに問いかけて 思考やものの見方を広げよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!