スペシャルインタビュー
Academic Milestones - 学びを究める力

2014/10/31更新

Vol.014

脳科学者 中村克樹先生  後編

できたらすぐにほめる”の
くり返しで子ども伸びていく

中村 克樹 (なかむら かつき)

1963年生まれ。京都大学大学院理学研究科修士課程修了後、同大霊長類研究所の助手に。国立精神・神経センター神経研究所モデル動物開発部部長などを経て、現在は高次脳機能分野の教授として、京都大学霊長類研究所内・人類進化モデル研究センター長を務める。

たったひとつの受精卵から、どうやって意識や感情が芽生えるまでになるのか――そんな疑問をきっかけに、研究の道を邁進されている京都大学霊長類研究所の中村克樹先生。脳の働きの特性において、いかに学習することが重要か、さらには言葉を使わないコミュニケーションの大切さについてもうかがいました。

言葉を介しないコミュニケーションの大切さ

脳科学者 中村克樹先生

何事も同じだと思うのですが、大人でも子どもでも、「おもしろい」「楽しい」「なぜこうなるのかな?」と感じないと長続きしませんよね。子どもはとくにそうだと思います。ただ私は、どんな状態、どんなことにでも、おもしろさや楽しさを見つけられると思っています。はじめから「これはいいや」と切り捨てないで、まずは「今やっていることを見つめ直してみる」のを大切にしたいですね。それができれば、そこから先が見え、道が開けてくると思います。

そしてもうひとつお伝えしたいのは、言葉を使わないコミュニケーションの大切さです。「ノンバーバルコミュニケーション」とも言います。言葉は文章や音声に残すことができ、時間や空間を超えるやりとりに優れています。だからこそヒトの文明が発達したといえます。一方、表情や動作などの言葉を使わないコミュニケーションは、動物の場合、仲間とより良い関係をつくるためのものだと私は考えているのですが、それが人間の発達にも非常に大切なことがわかってきました。

たとえば「微笑み合う」こと。赤ちゃんとお母さんが微笑み合ったとき、脳がどう変化するかを調べたところ、お互いの脳にとても良い刺激を与えていることがわかりました。微笑みは、親子の絆をつくる第一ステップと言えるのです。

ところで、この「微笑み合う」ということですが、皆さんも目の前の誰かが笑っているのを見たら、特におもしろくなくても笑ってしまったことはありませんか。それは、相手の表情を見たときに、無意識につられてしまうという脳の仕組みがあるからだと考えられています。その仕組みのもとがミラーニューロンと呼ばれる脳細胞です。相手が痛がっていると自分もしかめっ面をしてしまったり、泣いている人をみると思わずもらい泣きをしたりという経験がありますよね。それは、このミラーニューロンがあるからで、互いに共感し人間関係をうまくつくることに役立つ脳のシステムだと考えています。

「微笑み」に話しを戻しますと、動物にも表情はありますが、「微笑み合う」とか「笑顔」は、人間にしかない行為です。会議で気まずい雰囲気になっても、ひとりが笑顔を見せれば場が和む、という感覚を共有できるのは人間特有のことです。ヒトだけがもつ非常に大きなこの“武器”は、ぜひ効果的に使っていただきたいですね。

中村先生が考える「良い脳」を育むカギとは?

関連記事

2014/10/24更新

Vol.014 脳科学者 中村克樹先生

“できたらすぐにほめる”の くり返しで子どもは伸びていく

2014/02/21更新

Vol.006 脳科学者 川島隆太先生

学びの本質は、 過去を知って未来につなぐこと 子どもたちに伝えたい “夢をかなえるための4つの約束“

2014/02/28更新

Vol.006 脳科学者 川島隆太先生

学びの本質は、 過去を知って未来につなぐこと 子どもたちに伝えたい “夢をかなえるための4つの約束“

2013/10/18更新

Vol.002 脳科学者 泰羅雅登先生

ヒトには「学びたい」という本能があり、「やった!」「できた!」で強化される

2013/10/25更新

Vol.002 脳科学者 泰羅雅登先生

ヒトには「学びたい」という本能があり、「やった!」「できた!」で強化される

バックナンバー

2022/11/18更新

Vol.072 名古屋大学博物館 機能形態学者
藤原 慎一先生

さまざまな知識が ひも付いたときが研究の醍醐味 そのために学びをどんどん拡げよう

2022/01/21更新

Vol.071 メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん

多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう

2021/10/29更新

Vol.070 特別対談 未来を生きる子どもたちのために③

学び合いが創り出す KUMONならではのホスピタリティ

2021/08/27更新

Vol.069 特別対談 未来を生きる子どもたちのために②

生涯にわたって必要なのは 自ら「自学自習」できる力

2021/05/28更新

Vol.068 特別対談 未来を生きる子どもたちのために①

これから求められるのは 自ら課題を発見して解決できる人材

記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.463
『くもんの日本地図パズル』25周年、『くもんの世界地図パズル』20周年
皆さまに愛され続け、 『くもんの日本地図パズル』は25周年、 『くもんの世界地図パズル』は20周年を迎えることができました。
Vol.462
KUMONの取り組むSDGsを考える④後編
教育はSDGsの基盤 一人ひとりに向き合いながら 「ソーシャルグッド」を目指して
Vol.461
KUMONの取り組むSDGsを考える④前編
教育はSDGsの基盤 一人ひとりに向き合いながら 「ソーシャルグッド」を目指して
Vol.460
公文式の使命、教材改訂に込める情熱物語
国語教材改訂の舞台裏 ~国語4A~2A~
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.091 後編
千房株式会社 代表取締役社長
中井貫ニさん
「全人格格闘技」 目の前のことに全力を尽くして 「ありがとう」の感謝の心で生きていこう
Vol.091 前編
千房株式会社 代表取締役社長
中井貫ニさん
「全人格格闘技」 目の前のことに全力を尽くして 「ありがとう」の感謝の心で生きていこう
Vol.090
スキージャンパー
渡邉陽さん
「やり抜く力」を身につけて 楽しみながらあきらめずに続けよう
Vol.089
モデル・インフルエンサー
山口厚子さん
悩んだからこそ気づいた「自分の幸せ」 周囲の目を気にせず 「わが道」を堂々と進んでいこう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!