スペシャルインタビュー
Academic Milestones - 学びを究める力

2014/10/31更新

Vol.014

脳科学者 中村克樹先生  後編

できたらすぐにほめる”の
くり返しで子ども伸びていく

中村 克樹 (なかむら かつき)

1963年生まれ。京都大学大学院理学研究科修士課程修了後、同大霊長類研究所の助手に。国立精神・神経センター神経研究所モデル動物開発部部長などを経て、現在は高次脳機能分野の教授として、京都大学霊長類研究所内・人類進化モデル研究センター長を務める。

たったひとつの受精卵から、どうやって意識や感情が芽生えるまでになるのか――そんな疑問をきっかけに、研究の道を邁進されている京都大学霊長類研究所の中村克樹先生。脳の働きの特性において、いかに学習することが重要か、さらには言葉を使わないコミュニケーションの大切さについてもうかがいました。

「くり返し」や「即時フィードバック」が「良い脳」を育むカギ

脳科学者 中村克樹先生

俗にいう「頭が良い・わるい」というのを測る方法はないのですが、客観的に比較するとしたら、ある脳細胞が別の脳細胞に情報を伝えるとき、その伝え方が「無駄なく効率よく速くできる脳」が「良い脳」、という見方ができます。

情報を伝えて処理するのが脳細胞の役割なのですが、AからBの脳細胞に情報を伝えるということを何回もくり返していると、伝わり方の効率がどんどん良くなってきます。どれだけそういうくり返しをして、いかに効率のいい結びつきをつくるかが、脳の発達を考えたとき大切になります。

スポーツを例に考えても、うまくできないことを何回もくり返していると、上手にできるようになりますよね。これはくり返すことによって「情報を伝え処理することをくり返し、効率のいい結びつきをつくる」という脳細胞の変化が起こったからなのです。「広い意味での学習」ととらえてもよいかもしれません。スポーツしかり、料理しかり、公文しかり。くり返すことで上手にできるようになる。それは、脳の働きがよくなるからこそなのです。

もうひとつ、動物の行動を研究してきたプロセスで私がいえるのは、「即時フィードバック」をすることが、学習でもしつけでもとても重要だということです。「できたらすぐにほめる」というくり返しで子どもは伸びていきます。子どもだけでなく、大人も同じです。反対に、子どもがイタズラしたとき、お母さんがその場で叱らず、「お父さんが帰ってきたら叱ってもらうからね」と言うのは、とくに小さい子にとってはワケがわからなくなってしまい、叱る効果がぐっと薄れてしまいます。

脳の特性として、何かと何かが結びつくのは「時間的に一緒に起こる」ことが大事なのです。「できた⇒すぐにほめる」「いたずらをした⇒その場で叱る」ということです。そう考えると、「くり返し学習」や「即時フィードバックでほめる」を大切にしている公文式学習は、脳にとっても効果的な学習方法だといえますね。


 

脳科学者 中村克樹先生     前編のインタビューから

– クワガタを200匹も捕まえて、家族を驚かせたこともある子ども時代
– 「ヒトの人生がすべて遺伝子で説明できる」に疑問をもった大学生時代
– 大学の学部生時代、たいへん尊敬する教授の「しゃあない喧嘩するか」の一言で研究者の道へ

 
関連記事

2014/10/24更新

Vol.014 脳科学者 中村克樹先生

“できたらすぐにほめる”の くり返しで子どもは伸びていく

2014/02/21更新

Vol.006 脳科学者 川島隆太先生

学びの本質は、 過去を知って未来につなぐこと 子どもたちに伝えたい “夢をかなえるための4つの約束“

2014/02/28更新

Vol.006 脳科学者 川島隆太先生

学びの本質は、 過去を知って未来につなぐこと 子どもたちに伝えたい “夢をかなえるための4つの約束“

2013/10/18更新

Vol.002 脳科学者 泰羅雅登先生

ヒトには「学びたい」という本能があり、「やった!」「できた!」で強化される

2013/10/25更新

Vol.002 脳科学者 泰羅雅登先生

ヒトには「学びたい」という本能があり、「やった!」「できた!」で強化される

バックナンバー

2022/11/18更新

Vol.072 名古屋大学博物館 機能形態学者
藤原 慎一先生

さまざまな知識が ひも付いたときが研究の醍醐味 そのために学びをどんどん拡げよう

2022/01/21更新

Vol.071 メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん

多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう

2021/10/29更新

Vol.070 特別対談 未来を生きる子どもたちのために③

学び合いが創り出す KUMONならではのホスピタリティ

2021/08/27更新

Vol.069 特別対談 未来を生きる子どもたちのために②

生涯にわたって必要なのは 自ら「自学自習」できる力

2021/05/28更新

Vol.068 特別対談 未来を生きる子どもたちのために①

これから求められるのは 自ら課題を発見して解決できる人材

記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.463
『くもんの日本地図パズル』25周年、『くもんの世界地図パズル』20周年
皆さまに愛され続け、 『くもんの日本地図パズル』は25周年、 『くもんの世界地図パズル』は20周年を迎えることができました。
Vol.462
KUMONの取り組むSDGsを考える④後編
教育はSDGsの基盤 一人ひとりに向き合いながら 「ソーシャルグッド」を目指して
Vol.461
KUMONの取り組むSDGsを考える④前編
教育はSDGsの基盤 一人ひとりに向き合いながら 「ソーシャルグッド」を目指して
Vol.460
公文式の使命、教材改訂に込める情熱物語
国語教材改訂の舞台裏 ~国語4A~2A~
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.091 後編
千房株式会社 代表取締役社長
中井貫ニさん
「全人格格闘技」 目の前のことに全力を尽くして 「ありがとう」の感謝の心で生きていこう
Vol.091 前編
千房株式会社 代表取締役社長
中井貫ニさん
「全人格格闘技」 目の前のことに全力を尽くして 「ありがとう」の感謝の心で生きていこう
Vol.090
スキージャンパー
渡邉陽さん
「やり抜く力」を身につけて 楽しみながらあきらめずに続けよう
Vol.089
モデル・インフルエンサー
山口厚子さん
悩んだからこそ気づいた「自分の幸せ」 周囲の目を気にせず 「わが道」を堂々と進んでいこう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!