スペシャルインタビュー
Academic Milestones - 学びを究める力

2013/12/27更新

Vol.004

心療内科医 明橋大二先生  後編

人としての「幸せ」に必要なものは何か
学びやしつけの土台となる
自己肯定感を育もう

明橋 大二 (あけはし だいじ)

1959年大阪府生まれ。京都大学医学部卒業。国立京都病院内科、名古屋大学医学部付属病院
精神科、愛知県立城山病院を経て、現在は真生会富山病院心療内科部長のほか、児童相談所
嘱託医、スクールカウンセラー、NPO法人子どもの権利支援センターぱれっと理事長を兼務。専
門は精神病理学、児童思春期精神医療。

子育てに奮闘する母親たちのバイブルともいえる超ベストセラーシリーズ『子育てハッピーアドバイス』の著者、明橋大二先生。心療内科医として「自己肯定感の大切さ」を説くと同時に、子育て中の親支援の必要性も訴え、スクールカウンセラーとしても活躍中です。そのアグレッシブな活動の源にあるものとは? ご自身の生い立ちもふり返っていただきながら、子どもの育ちに大切なことについてうかがいました。

「ありがとう」と言われることが、私のエネルギーの源

明橋大二先生

私が理事長を務めているNPO法人「子どもの権利支援センターぱれっと」では「親の会」も開催していて、親支援の重要な活動のひとつと位置づけています。この会は、マンツーマンでアドバイスするのではなく、ほかの親の悩みに共感したり、自分がアドバイスする側になったりします。はじめのうちは支援される側だった親がだんだんと支援する側になり、「ありがとう」と言われます。そうしたくり返しで、皆が元気になっていくのです。「親の会」を立ち上げたばかりのころは、会の開始から終わりまで、みな私にアドバイスを求める感じでしたが、現在は会の始めのほうはともかく、会の終盤になると、私の入る余地はなく、親同士で盛り上がります。それでいいんです。

ところで、私の自己肯定感はというと、けっして高いとはいえない子どもでした。自分の本音を出したら嫌われるのではと、人に合わせるいわゆる「いい子」で、自分のことも好きではありませんでした。それが「こんな自分でもいいのかな」と思えるようになったのは、本を書くようになって、いろんな方たちが「本を読んで助けられました」と読者カードを寄せてくださるようになってからです。それで、ようやく「自分がしていることも少しは意味があるのかな」と思えるようになりました。医者としてつらいことがあると、「私が医者でいいのかな……」と思うときもあります。それでも続けていられるのは、「おかげで良くなりました」「ありがとう」と言われることがあるからです。

講演に呼ばれるのも嬉しいですし、本音トークのなかで、「同じ思いでやっているんだな」と、人とのつながりを実感します。「親の会」に参加される親御さんたちと同じで、私も共感されたり「ありがとう」と感謝されたりすることで自分が肯定され、元気になっていく。大人でもそうなのですから、成長さかんで多感な子どもならなおさらでしょう。

子どものことでイライラする理由とは?

関連記事

2013/12/20更新

Vol.004 心療内科医 明橋大二先生

人としての「幸せ」に必要なものは何か 学びやしつけの土台となる 自己肯定感を育もう

2014/03/20更新

Vol.007 発達心理学者 田島信元先生

もって生まれた学習能力は衰えることはない人は生涯にわたって発達し続ける

2019/11/08更新

Vol.058 早稲田大学 教育・総合科学学術院 教授
澤木泰代先生

言語を学べば、 知らなかったことを知ることができる 一歩一歩、「知るよろこび」「進むよろこび」を味わおう

2015/05/29更新

Vol.021 小児科医 田中恭子先生

「自分には何ができるか」。 “気付き”を一歩先につなげること、 をつねに問いつづけ子どもたちと ご家族によりそう医療をめざす

2015/05/22更新

Vol.021 小児科医 田中恭子先生

「自分には何ができるか」。 “気付き”を一歩先につなげること、 をつねに問いつづけ子どもたちと ご家族によりそう医療をめざす

バックナンバー

2022/11/18更新

Vol.072 名古屋大学博物館 機能形態学者
藤原 慎一先生

さまざまな知識が ひも付いたときが研究の醍醐味 そのために学びをどんどん拡げよう

2022/01/21更新

Vol.071 メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん

多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう

2021/10/29更新

Vol.070 特別対談 未来を生きる子どもたちのために③

学び合いが創り出す KUMONならではのホスピタリティ

2021/08/27更新

Vol.069 特別対談 未来を生きる子どもたちのために②

生涯にわたって必要なのは 自ら「自学自習」できる力

2021/05/28更新

Vol.068 特別対談 未来を生きる子どもたちのために①

これから求められるのは 自ら課題を発見して解決できる人材

記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.463
『くもんの日本地図パズル』25周年、『くもんの世界地図パズル』20周年
皆さまに愛され続け、 『くもんの日本地図パズル』は25周年、 『くもんの世界地図パズル』は20周年を迎えることができました。
Vol.462
KUMONの取り組むSDGsを考える④後編
教育はSDGsの基盤 一人ひとりに向き合いながら 「ソーシャルグッド」を目指して
Vol.461
KUMONの取り組むSDGsを考える④前編
教育はSDGsの基盤 一人ひとりに向き合いながら 「ソーシャルグッド」を目指して
Vol.460
公文式の使命、教材改訂に込める情熱物語
国語教材改訂の舞台裏 ~国語4A~2A~
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.091 後編
千房株式会社 代表取締役社長
中井貫ニさん
「全人格格闘技」 目の前のことに全力を尽くして 「ありがとう」の感謝の心で生きていこう
Vol.091 前編
千房株式会社 代表取締役社長
中井貫ニさん
「全人格格闘技」 目の前のことに全力を尽くして 「ありがとう」の感謝の心で生きていこう
Vol.090
スキージャンパー
渡邉陽さん
「やり抜く力」を身につけて 楽しみながらあきらめずに続けよう
Vol.089
モデル・インフルエンサー
山口厚子さん
悩んだからこそ気づいた「自分の幸せ」 周囲の目を気にせず 「わが道」を堂々と進んでいこう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!