OB・OGインタビュー
Catch the Dream - 夢をかなえる力

2016/12/02更新

Vol.039

車椅子バスケットボール選手
藤澤 潔さん  前編

「どんな自分でいたいか」
イメージして文字に書き起こす
夢の実現に向けた努力ができる

藤澤 潔 (ふじさわ きよし)

長野県生まれ。中学生で車椅子バスケットボールに出会い、高校1年から地元のクラブチームに所属。現在は株式会社ソーゴーに勤務しながら埼玉ライオンズに所属。2014年「北九州チャンピオンズカップ国際車椅子バスケットボール大会」優勝、2016年リオデジャネイロパラリンピックに日本代表として出場。公文では年長から中学生まで、算数と国語を、途中から英語も学習。

会社員として働くかたわら、車椅子バスケットボールのプレーヤーとして活躍し、今年リオデジャネイロパラリンピックに出場した藤澤潔さん。中学生で車椅子バスケに出会い、高校の時に観た世界選手権である選手に憧れてから、一歩一歩夢に近づき、ついにパラリンピックという大舞台を経験しました。しかし、その道のりに至る間には、思ったようには進めない時期もあったそうです。「悔しさでいっぱいの時期」を、藤澤さんはどう乗り越えてきたのか、そして東京の舞台へ向けた抱負についても伺いました。

障害をことさら意識することなく育った幼少期

藤澤 潔さん

ふだんの僕は一般企業の総務部で働いています。はじめは週5日の勤務をしていたのですが、通勤に2時間かかるので、勤務後の練習が十分にできない状況でした。そこで会社に相談して、週3日勤務に変更していただきました。勤務する会社は車椅子バスケをとても応援してくださっていて、僕が所属している埼玉のチームのメインスポンサーでもあります。とても有難い会社に就職できたと思っています。

僕は5歳の時に跳び箱から落ちて脊髄を損傷し、車椅子に乗るようになりました。しかし障害をことさら意識することもなく、友だちと家を行き来したり、のびのび過ごしていましたね。当時はやっていたミニ四駆やゲームに他の子と同じように熱中したのですが、父が機械関連の自営業だったこともあってか、この頃は「将来はプラモデルの設計者になりたい」と思っていました。両親も口うるさく何か言ったりせず、おおらかに見守ってくれましたし、僕がバスケに夢中になってからは、とくに母は毎日のように練習の送り迎えをして応援してくれました。

習いごととしては、年長から中学3年生まで公文を続けていました。“このゲームでちょっと遊んだら公文をする”“ご飯を食べる前に公文”といった具合に、毎日の生活の中に公文がしっかり定着していました。はじめは簡単だった教材がだんだん難しくなってきて、小学校高学年の頃の一時期は教室に通うのが苦痛だったときもありました。ちょうどこの頃は、通っていた教室が2階にあって通うのが大変だったため、兄が宿題を交換して自分は家で学習という状況だったのも苦痛の一因だったかもしれません。

そんな様子を見かねてか、先生は特別に僕をご自宅に呼んでくださるなど、続けていくための配慮をしてくださいました。とても厳しい先生で、自宅での特別指導は、それはそれで緊張しましたが(笑)。中学になってから教室が別棟の1階に移転して、自分で学校帰りに通えるようになり、最後には楽しく通っていましたね。

車椅子バスケを始めたきっかけとは?

関連記事

2016/12/09更新

Vol.039 車椅子バスケットボール選手
藤澤 潔さん

「どんな自分でいたいか」をイメージして文字に書き起こすと 夢の実現に向けた努力ができる

2016/05/06更新

Vol.032 整形外科医 山口 奈美さん

好きなことをあきらめない気持ちが 自分の道を切り拓く

2017/02/03更新

Vol.041 プロゴルファー 武尾咲希さん

一打一打の積み重ねが 高みにつながるから 「結果」に至る「内容」を大切に

2021/01/08更新

Vol.074 女子レスリング選手
登坂絵莉さん

「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける

2022/08/05更新

Vol.090 スキージャンパー
渡邉陽さん

「やり抜く力」を身につけて 楽しみながらあきらめずに続けよう

バックナンバー

2022/10/14更新

Vol.091 千房株式会社 代表取締役社長
中井貫ニさん

「全人格格闘技」 目の前のことに全力を尽くして 「ありがとう」の感謝の心で生きていこう

2022/08/05更新

Vol.090 スキージャンパー
渡邉陽さん

「やり抜く力」を身につけて 楽しみながらあきらめずに続けよう

2022/07/08更新

Vol.089 モデル・インフルエンサー
山口厚子さん

悩んだからこそ気づいた「自分の幸せ」 周囲の目を気にせず 「わが道」を堂々と進んでいこう

2022/05/13更新

Vol.088 絵本作家
きもとももこさん

人にはそれぞれ“すわる場所”がある やりたいことを見つけて続けていけば きっとそこへたどり着ける

2022/03/25更新

Vol.087 ピアニスト
中川優芽花さん

「まずは行動して、失敗して、学ぶ」 プロセスは 音楽にも勉強にも大切なもの 失敗しても、すべての経験は力になる

記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.463
『くもんの日本地図パズル』25周年、『くもんの世界地図パズル』20周年
皆さまに愛され続け、 『くもんの日本地図パズル』は25周年、 『くもんの世界地図パズル』は20周年を迎えることができました。
Vol.462
KUMONの取り組むSDGsを考える④後編
教育はSDGsの基盤 一人ひとりに向き合いながら 「ソーシャルグッド」を目指して
Vol.461
KUMONの取り組むSDGsを考える④前編
教育はSDGsの基盤 一人ひとりに向き合いながら 「ソーシャルグッド」を目指して
Vol.460
公文式の使命、教材改訂に込める情熱物語
国語教材改訂の舞台裏 ~国語4A~2A~
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.072 後編
名古屋大学博物館 機能形態学者
藤原 慎一先生
さまざまな知識が ひも付いたときが研究の醍醐味 そのために学びをどんどん拡げよう
Vol.072 前編
名古屋大学博物館 機能形態学者
藤原 慎一先生
さまざまな知識が ひも付いたときが研究の醍醐味 そのために学びをどんどん拡げよう
Vol.071
メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん
多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう
Vol.070
特別対談 未来を生きる子どもたちのために③
学び合いが創り出す KUMONならではのホスピタリティ
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!