OB・OGインタビュー
Catch the Dream - 夢をかなえる力

2015/11/06更新

Vol.026 全国カヤネズミ・ネットワーク代表
畠佐代子さん  前編

自分のできることを
一つひとつ積み重ねることで
大きな答えが見えてくる

畠 佐代子 (はた さよこ)
京都府出身。全国カヤネズミ・ネットワーク代表/博士(環境科学)。河川や里山の野生生物の保全に、研究と市民活動の両面から取り組む。滋賀県立大学環境科学部で環境動物学の非常勤講師のほか、東京大学空間情報科学研究センターの客員研究員を務める。著書に『すぐそこに、カヤネズミ 身近にくらす野生動物を守る方法』(くもん出版)など。

身近な野生動物を守りたい―― そんな一途な思いで「全国カヤネズミ・ネットワーク」を立ち上げた畠佐代子さん。体長はわずか6センチほど、体重は10グラムにも満たない程度、オレンジ色の小さな小さなカヤネズミは、自然環境の変化や開発の波に押されてその姿を消しつつあるといいます。小さな命の尊さ、そして研究に保護活動に、畠さんを突き動かす原動力についてうかがいました。

研究でも大切な、小さな成功体験を積み重ねていくこと

私の家は祖父母と父母、弟妹の他に叔父叔母も同居する大家族。商売をしていたので従業員の方もいて、お客さんもつねに出入りしている状態。ですから子育ては色んな大人が分担していました。本を読んでもらうのは叔母の担当だったんですけど、あまりに私がいつも読んでとせがむので困ってしまって、早くから字を教えてくれたんですね。

そのおかげで3歳くらいからは自分で読み出して、家にある本はあらかた読んでしまいました。両親は本に関しては好きなものを買ってくれたので、自然と国語が得意になりました。詩を書いて、それに絵をつけたもので賞をもらったりもしていました。

その一方で、算数はちょっぴり苦手でした。早とちりで、計算をよく間違う子。それが公文に通うきっかけだったんですね。公文を始めてからお陰さまで成績表は5になりました。最初は簡単な問題から解いていくじゃないですか。それで○をたくさんもらえるのが嬉しかったですね。苦手意識を持つことなくやれたかなと思います。

×が減って○が増えて先に進めることが、自信につながるというか。自信は次の一歩の原動力になりますし、できることを増やすこと、それは今の仕事にも生きているような気がします。小さな成功体験が積み重なっていくのは、研究においてもとても大切なことだと思います。

子どもの頃の夢は、獣医さんやレンジャーでした。子どものせまい知識の中で、野生動物を守る仕事といえばそれくらいしかイメージできなかったので。その気持ちはずっと持っていたんですけど、大学に入るときは自分の得意分野である国語の道に進みました。

国語の先生になろうと教員の免許を取って。それから色々あって卒業後は一般企業へ就職しました。ただ、自分のやりたいことより、出来ることを選んでしまった心残りはその後もずっと抱えることになります。

関連リンク
全国カヤネズミ・ネットワーク
『すぐそこに、カヤネズミ』(くもん出版)


 

 

後編のインタビューから

-学び直しを後押ししてくれた夫の一言とは?
-全国カヤネズミ・ネットワークができるまで
-畠さんから子どもたちへのメッセージ

後編を読む

関連記事

2015/11/13更新

Vol.026 全国カヤネズミ・ネットワーク代表
畠佐代子さん

自分のできることを 一つひとつ積み重ねることで 大きな答えが見えてくる

2018/09/14更新

Vol.057 イラストレーター ももろさん

成長していこうと思う限り 学びに終わりはなく、 人生を拓くきっかけになる

2018/09/07更新

Vol.057 イラストレーター ももろさん

成長していこうと思う限り 学びに終わりはなく、 人生を拓くきっかけになる

2019/02/22更新

Vol.060 環境省対馬自然保護官事務所
堺真由子さん

遠回りしたとしても 「好き」な気持ちを大切に 一歩を踏み出せば夢は近づく

2019/02/15更新

Vol.060 環境省対馬自然保護官事務所
堺真由子さん

遠回りしたとしても 「好き」な気持ちを大切に 一歩を踏み出せば夢は近づく

バックナンバー

2020/09/11更新

Vol.072 読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん

行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう

2020/08/07更新

Vol.071 アート・トランスレーター
田村 かのこさん

今ある“型”にはまらなくていい 自分にできることを一つずつ進めていけば自ら“型”をつくることができる

2020/07/10更新

Vol.070 文化遺産コンサルタント
佐々木義孝さん

「今の環境でしか出来ないこと」から 「その環境で自分が夢中になれること」 を探して、実践していくと、道は開けてくる

2020/05/22更新

Vol.069 米ベンチャー投資家/京都大学特任准教授(DNX Ventures インダストリーパートナー)
山本康正さん

「見晴らしの良い場所」から 学ぶことで未来はよりよく見える

2020/03/06更新

Vol.068 バレエダンサー
ニコライ・ヴィユウジャーニンさん

「石の上にも三年」の気持ちで 一歩一歩進んでいけば 山も登れる

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.375
受験にもTOEFL Primary®、TOEFL Junior®!
日々の英語力を測定できる TOEFL Primary® TOEFL Junior® 入試での活用もますます進展!
Vol.374
感染対策の中での学習療法
こんなときだからこそ 笑顔で過ごしていただきたい ~学習療法のいま~
Vol.373
浮世絵から見える江戸時代の人々「神無月」
神無月に人々の暮らしに寄りそう留守神 ~商売繁盛と五穀豊穣を祈って~
Vol.372
~創始者公文公の言葉より~
    公文式の原点⑥            <ちょうどの学習>
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.064 前編
神田外語大学 特任講師
上原雅子先生
言語は「伝える」ためにある 「伝えたい」という気持ちを込めて 自分の意見を発言してみよう
Vol.063
往来物研究家
小泉吉永先生
江戸の知恵には学びがあふれている “好き”をとことん掘り下げて 出会いを引き寄せよう
Vol.062
筑波大学国際発達ケア:エンパワメント科学研究室教授・保健学博士
安梅勅江先生
「エンパワメント」の力が 「みんなが夢を持てる世界」を実現する
Vol.061
臨床心理士、国際TA協会公認交流分析家
末松渉先生
「心の危機」は成長の機会でもある 「学ぶ喜び」を知って 「生きる力」にしていこう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!