OB・OGインタビュー
Catch the Dream - 夢をかなえる力

2015/11/06更新

Vol.026

全国カヤネズミ・ネットワーク代表
畠佐代子さん  前編

自分のできることを
一つひとつ積み重ねることで
大きな答えが見えてくる

畠 佐代子 (はた さよこ)

京都府出身。全国カヤネズミ・ネットワーク代表/博士(環境科学)。河川や里山の野生生物の保全に、研究と市民活動の両面から取り組む。滋賀県立大学環境科学部で環境動物学の非常勤講師のほか、東京大学空間情報科学研究センターの客員研究員を務める。著書に『すぐそこに、カヤネズミ 身近にくらす野生動物を守る方法』(くもん出版)など。

身近な野生動物を守りたい―― そんな一途な思いで「全国カヤネズミ・ネットワーク」を立ち上げた畠佐代子さん。体長はわずか6センチほど、体重は10グラムにも満たない程度、オレンジ色の小さな小さなカヤネズミは、自然環境の変化や開発の波に押されてその姿を消しつつあるといいます。小さな命の尊さ、そして研究に保護活動に、畠さんを突き動かす原動力についてうかがいました。

研究でも大切な、小さな成功体験を積み重ねていくこと

全国カヤネズミ・ネットワーク代表 畠佐代子さん

私の家は祖父母と父母、弟妹の他に叔父叔母も同居する大家族。商売をしていたので従業員の方もいて、お客さんもつねに出入りしている状態。ですから子育ては色んな大人が分担していました。本を読んでもらうのは叔母の担当だったんですけど、あまりに私がいつも読んでとせがむので困ってしまって、早くから字を教えてくれたんですね。

そのおかげで3歳くらいからは自分で読み出して、家にある本はあらかた読んでしまいました。両親は本に関しては好きなものを買ってくれたので、自然と国語が得意になりました。詩を書いて、それに絵をつけたもので賞をもらったりもしていました。

その一方で、算数はちょっぴり苦手でした。早とちりで、計算をよく間違う子。それが公文に通うきっかけだったんですね。公文を始めてからお陰さまで成績表は5になりました。最初は簡単な問題から解いていくじゃないですか。それで○をたくさんもらえるのが嬉しかったですね。苦手意識を持つことなくやれたかなと思います。

×が減って○が増えて先に進めることが、自信につながるというか。自信は次の一歩の原動力になりますし、できることを増やすこと、それは今の仕事にも生きているような気がします。小さな成功体験が積み重なっていくのは、研究においてもとても大切なことだと思います。

子どもの頃の夢は、獣医さんやレンジャーでした。子どものせまい知識の中で、野生動物を守る仕事といえばそれくらいしかイメージできなかったので。その気持ちはずっと持っていたんですけど、大学に入るときは自分の得意分野である国語の道に進みました。

国語の先生になろうと教員の免許を取って。それから色々あって卒業後は一般企業へ就職しました。ただ、自分のやりたいことより、出来ることを選んでしまった心残りはその後もずっと抱えることになります。

関連リンク
全国カヤネズミ・ネットワーク
『すぐそこに、カヤネズミ』(くもん出版)


 

全国カヤネズミ・ネットワーク代表 畠佐代子さん  

後編のインタビューから

-学び直しを後押ししてくれた夫の一言とは?
-全国カヤネズミ・ネットワークができるまで
-畠さんから子どもたちへのメッセージ

後編を読む

関連記事

2015/11/13更新

Vol.026 全国カヤネズミ・ネットワーク代表
畠佐代子さん

自分のできることを 一つひとつ積み重ねることで 大きな答えが見えてくる

2018/09/14更新

Vol.057 イラストレーター ももろさん

成長していこうと思う限り 学びに終わりはなく、 人生を拓くきっかけになる

2018/09/07更新

Vol.057 イラストレーター ももろさん

成長していこうと思う限り 学びに終わりはなく、 人生を拓くきっかけになる

2019/02/15更新

Vol.060 環境省対馬自然保護官事務所
堺真由子さん

遠回りしたとしても 「好き」な気持ちを大切に 一歩を踏み出せば夢は近づく

2019/02/22更新

Vol.060 環境省対馬自然保護官事務所
堺真由子さん

遠回りしたとしても 「好き」な気持ちを大切に 一歩を踏み出せば夢は近づく

バックナンバー

2022/08/05更新

Vol.090 スキージャンパー
渡邉陽さん

「やり抜く力」を身につけて 楽しみながらあきらめずに続けよう

2022/07/08更新

Vol.089 モデル・インフルエンサー
山口厚子さん

悩んだからこそ気づいた「自分の幸せ」 周囲の目を気にせず 「わが道」を堂々と進んでいこう

2022/05/13更新

Vol.088 絵本作家
きもとももこさん

人にはそれぞれ“すわる場所”がある やりたいことを見つけて続けていけば きっとそこへたどり着ける

2022/03/25更新

Vol.087 ピアニスト
中川優芽花さん

「まずは行動して、失敗して、学ぶ」 プロセスは 音楽にも勉強にも大切なもの 失敗しても、すべての経験は力になる

2022/02/18更新

Vol.086 ライゾマティクス 主宰
真鍋 大度さん

子ども時代の「好き」を大切に 専門家にはなれなくても そこに近い未来が開ける

記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.450
子どもの自立を促すために生まれた「くもん さっぷりん」
KUMONが家庭での学習を応援します! ~「くもん さっぷりん」のヒミツ~
Vol.449
スマート・エイジングを支える公文式学習経験者
一人ひとりに向き合い 楽しく、その人に合った ちょうどの支援を
Vol.448
療育で活用される公文式
障害児・障害者支援施設から学ぶ 社会生活で必要な力をつけるためのヒント
Vol.447
放課後等デイサービスでの公文式学習①
(後編)
「ほめる」「待つ」「見守る」ことで 関わるみんなの笑顔と喜びを増やす
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.071 後編
メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん
多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう
Vol.071 前編
メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん
多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう
Vol.070
特別対談 未来を生きる子どもたちのために③
学び合いが創り出す KUMONならではのホスピタリティ
Vol.069
特別対談 未来を生きる子どもたちのために②
生涯にわたって必要なのは 自ら「自学自習」できる力
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!