OB・OGインタビュー
Catch the Dream - 夢をかなえる力

2015/07/31更新

Vol.023

俳優 要潤さん  前編

努力は決して人を裏切らない
失敗や挫折は謙虚な自分を作り、
学ぶことにも貪欲になれる

要 潤 (かなめ じゅん)

1981年生まれ、香川県出身。中学高校時代は陸上400mハードル選手として活躍。テレビ朝日『仮面ライダーアギト』で俳優デビュー。以後映画、ドラマ、舞台、CMなど活躍の場は多岐にわたる。現在、7月スタートのドラマ『エイジハラスメント』(テレビ朝日系)ではイクメンサラリーマンの佐田航一役を熱演中。

『タイムスクープハンター』の時空ジャーナリスト・沢嶋雄一役での好演をはじめ、数多くの映画やドラマでさまざまな時代のヒーローを演じながら、その一方でクセのある悪役や三枚目もこなす要潤さん。いまやドラマ、映画、CMとマルチに存在感を放つ俳優として、世代を問わず広く好感と注目を集めています。そんな要さんに、現在の活躍に至る原点となる大きな挫折のお話や、飽くなき学びへの欲求についてうかがいました。

たったひとつの試合で味わった大きな挫折は神様が与えてくれた試練だったのかも

俳優 要 潤さん

勉強やスポーツで大切なのは、そこで成功と挫折を味わうことだと思うんです。勝っていくことだけでなく、負けることも必要、そのどちらも経験することが重要だと思います。そして今、俳優としてお芝居をする上でも、「ここまで努力しないとこれ以上の結果は出ない」という感覚が身に染みています。

僕がやってきた陸上競技の場合は記録が明確に出ます。もし記録を0.1秒縮めたければどれくらいの練習をする必要があるのか、さらに1秒縮めたかったら……という感じで。ぐんぐん伸びている選手を見ると分かるんですよ。もし自分が400mを1日10本しか走らなくて、相手は15本走っていたら、その努力は如実に結果に表れる。そういうことを知っただけでも、陸上を続けてきて良かったなと思います。何しろ陸上にまぐれはありませんから。

大人になると、壁にぶち当たったりとか、絶対に無理だろうなということが自分の意識とは関係なくふりかかってくるものです。そういうときに必ず思い出すことがあります。僕にとって最初にして最大の挫折。それは高校3年生のときの400mハードル競技で失格になったことです。――全国大会に向けて将来がかかる重要な試合でした。

はっきりいって、そのときは人生が終わったと思いましたよ。陸上選手として大学に推薦で進学して、そこから何かしら将来が広がっていくんだろうなと思い描いていた自分の道が、すべて断たれてしまったんですから。9年間がむしゃらにやってきた陸上を捨てて、また一から何かやらなきゃいけないのか……。そのときは自分の中で落ちようがないところまで落ちました。でもそうなると、あとは上を見上げるしかなかったんですね。そこからゆっくりゆっくり立ち上がっていった感じです。

この挫折は、きっと神様が与えてくれた試練だったんだろうなと、今はそう思えます。そして陸上一色だった自分にとって、唯一陸上以外で興味があったのが「俳優」という仕事でした。俳優、というかテレビに出る仕事がしたいと思っていたんです。それまで陸上競技でフタをしてきたその思いに、今度は真正面から向き合おうと思い、上京を決めました。

『仮面ライダーアギト』オンエア後に感じた俳優という仕事のやりがいとは?

関連記事

2015/08/07更新

Vol.023 俳優 要潤さん

努力は決して人を裏切らない失敗や挫折は謙虚な自分を作り、学ぶことにも貪欲になれる

2013/10/04更新

Vol.002 女優 貴田みどりさん

経験はすべてつながっていて、それが夢を支える力になる

2013/10/11更新

Vol.002 女優 貴田みどりさん

経験はすべてつながっていて、それが夢を支える力になる

2021/12/03更新

Vol.084 劇団四季 俳優
金子進太郎さん

奇跡は起きるものではない 起こすもの 作品の感動を 多くの人に届けたい

2021/12/10更新

Vol.084 劇団四季 俳優
金子進太郎さん

奇跡は起きるものではない 起こすもの 作品の感動を 多くの人に届けたい

バックナンバー

2023/01/20更新

Vol.092 丸紅インドネシア代表
笠井 信司さん

経験に無駄は何ひとつとしてなく 将来に必ず生きる “Discipline”を身につけよう

2022/10/14更新

Vol.091 千房株式会社 代表取締役社長
中井貫ニさん

「全人格格闘技」 目の前のことに全力を尽くして 「ありがとう」の感謝の心で生きていこう

2022/08/05更新

Vol.090 スキージャンパー
渡邉陽さん

「やり抜く力」を身につけて 楽しみながらあきらめずに続けよう

2022/07/08更新

Vol.089 モデル・インフルエンサー
山口厚子さん

悩んだからこそ気づいた「自分の幸せ」 周囲の目を気にせず 「わが道」を堂々と進んでいこう

2022/05/13更新

Vol.088 絵本作家
きもとももこさん

人にはそれぞれ“すわる場所”がある やりたいことを見つけて続けていけば きっとそこへたどり着ける

記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.469
地域医療従事者を目指す公文国際学園卒業生
KUMONで学んだことは 長時間机に向かえる力と 自分で計画を立てて取り組む力
Vol.468
公文書写―「書く」と「描く」
「好き」と思うこと、 自分のペースで楽しむ ~居心地のよい空間~
Vol.467
Baby Kumon 10年の歩み
~これまで語られることのなかった Baby Kumon担当者たちの想い~
Vol.466
KUMONの各事業トピックス2022
公文の理念に向かって ~各事業が目指すこと &2022年トピックス~
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.073 前編
特別対談 棋士 藤井 聡太さん
終わりのない将棋の極みへ 可能性のある限り 一歩ずつ上を目指していきたい
Vol.072
名古屋大学博物館 機能形態学者
藤原 慎一先生
さまざまな知識が ひも付いたときが研究の醍醐味 そのために学びをどんどん拡げよう
Vol.071
メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん
多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう
Vol.070
特別対談 未来を生きる子どもたちのために③
学び合いが創り出す KUMONならではのホスピタリティ
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!