OB・OGインタビュー
Catch the Dream - 夢をかなえる力

2013/10/04更新

Vol.002 女優 貴田みどりさん  前編

経験はすべてつながっていて、
それが支える力になる

貴田 みどり (きだ みどり)
生後5か月時の大手術の後遺症で難聴に。18歳のときに聴力を全く失う。3歳からバレエと公文を習いはじめ、公文は大学生のときに数学・英語・国語の最終教材を修了。現在はダンサー、女優として舞台で活躍するかたわら、NHK Eテレ『みんなの手話』にもレギュラー出演中。
※今回は、手話通訳士の方を介してインタビューしています。

親しみやすく明るい笑顔で人気を集めている聾のダンサー/女優の貴田みどりさん。18歳のとき完全に聴力を失った彼女が、夢に向かって前向きにがんばるその原動力とはいったい何なのでしょうか。そこには“家族とのつながり”、そして“自分自身への信頼”がありました。

公文とバレエがくれた「自信」

家族はそうやっていつも私に、前向きに生きる大切さを示してくれました。そういう点ではバレエの影響も大きかったですね。バレエを習い始めたのはちょうど音が聴こえづらくなったころ。周りは聴こえる子どもばかりのなかで、やはり苦しいこともありましたし、反抗心もありました。しかしバレエは聴こえないからダメということはまったくなく、身体で表現することができると分かってからは、それが私に生きる勇気を与えてくれました。

それは公文も同じです。私は数学・英語・国語とも最終教材まで公文を続けましたが、やめたいと思ったことは一度もありませんでした。どうしてかといえば、公文のおかげで中学と高校の数学の成績がすごく良かったんです! トップにもなれたので、公文のプリントはちゃんとやろうと(笑)。公文の勉強もバレエと同じく私に自信をくれました。それは間違いなく今の私につながっていますね。

何がどう作用するかは本当に分からない。だからまだ夢が見つからない人たちも、決してあわてず、自分のペースで進めばきっと大切なことに出会えると思います。経験はすべてつながっていて、それが夢を支える力になるので。夢が見つかったなら、一生懸命それに向かってがんばればいい。だけどあまりそれだけに集中しすぎないで、幅広くさまざまなことを経験したほうがいいと思います。

私も『みんなの手話』に出演してから、フェイスブックやインターネットを通じて、多くの人とつながることができました。「メールで手話を教えて欲しい」って頼まれることも多いのですが、なかなか文章で手話を表現するというのもむずかしくて……。でも手話に興味を持ってくれるのが嬉しい。女優になることと手話を教えることは、直接的には結びついてはいませんが、気持ちを表現するという点ではすごく勉強になるんですよ。

関連リンク
NHKみんなの手話


 

 

後編のインタビューから

– 高校のころから聴力がどんどん落ち、母の声が完全に聴こえなくなったけれど…
– たくさんの学びがあった初めての海外でのホームステイ
– 貴田さんが考える「悩むことの大切さ」の意味

後編をよむ

関連記事

2013/10/11更新

Vol.002 女優 貴田みどりさん

経験はすべてつながっていて、それが夢を支える力になる

2016/09/16更新

Vol.036 シュアール代表、手話通訳士
大木 洵人さん

一人ひとりが得意を伸ばして 補い合えば 組織は大きく飛躍する

2016/09/09更新

Vol.036 シュアール代表、手話通訳士
大木 洵人さん

一人ひとりが得意を伸ばして 補い合えば 組織は大きく飛躍する

2015/07/31更新

Vol.023 俳優 要潤さん

努力は決して人を裏切らない 失敗や挫折は謙虚な自分を作り、 学ぶことにも貪欲になれる

2015/08/07更新

Vol.023 俳優 要潤さん

努力は決して人を裏切らない失敗や挫折は謙虚な自分を作り、学ぶことにも貪欲になれる

バックナンバー

2020/11/06更新

Vol.073 講談師
旭堂南湖さん

最初から100点満点を目指さなくていい 間違ってもいいから繰り返し、 続けていけば、芸も学びも磨かれる

2020/09/11更新

Vol.072 読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん

行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう

2020/08/07更新

Vol.071 アート・トランスレーター
田村 かのこさん

今ある“型”にはまらなくていい 自分にできることを一つずつ進めていけば自ら“型”をつくることができる

2020/07/10更新

Vol.070 文化遺産コンサルタント
佐々木義孝さん

「今の環境でしか出来ないこと」から 「その環境で自分が夢中になれること」 を探して、実践していくと、道は開けてくる

2020/05/22更新

Vol.069 米ベンチャー投資家/京都大学特任准教授(DNX Ventures インダストリーパートナー)
山本康正さん

「見晴らしの良い場所」から 学ぶことで未来はよりよく見える

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.381
おもちゃで楽しく英語が学べる
KUMON TOY Englishシリーズの2商品 英語で伝え合う力を養う
Vol.380
~創始者公文公の言葉より~
    公文式の原点⑧            <低い出発点>
Vol.379
特別企画 子育てのヒント‐「自立」のためにできること(3)
子どものことをたくさんほめられる 気持ちのゆとりを心がけよう お話:教育評論家 親野智可等先生
Vol.378
浮世絵から見える江戸時代の人々「七五三」
子どもの成長に感謝 ~健康と長生きを祈って~
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.065 後編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.065 前編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.064
神田外語大学 特任講師
上原雅子先生
言語は「伝える」ためにある 「伝えたい」という気持ちを込めて 自分の意見を発言してみよう
Vol.063
往来物研究家
小泉吉永先生
江戸の知恵には学びがあふれている “好き”をとことん掘り下げて 出会いを引き寄せよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!