OB・OGインタビュー
Catch the Dream - 夢をかなえる力

2013/10/04更新

Vol.002

女優 貴田みどりさん  前編

経験はすべてつながっていて、
それが支える力になる

貴田 みどり (きだ みどり)

生後5か月時の大手術の後遺症で難聴に。18歳のときに聴力を全く失う。3歳からバレエと公文を習いはじめ、公文は大学生のときに数学・英語・国語の最終教材を修了。現在はダンサー、女優として舞台で活躍するかたわら、NHK Eテレ『みんなの手話』にもレギュラー出演中。
※今回は、手話通訳士の方を介してインタビューしています。

親しみやすく明るい笑顔で人気を集めている聾のダンサー/女優の貴田みどりさん。18歳のとき完全に聴力を失った彼女が、夢に向かって前向きにがんばるその原動力とはいったい何なのでしょうか。そこには“家族とのつながり”、そして“自分自身への信頼”がありました。

公文とバレエがくれた「自信」

女優 貴田みどりさん

家族はそうやっていつも私に、前向きに生きる大切さを示してくれました。そういう点ではバレエの影響も大きかったですね。バレエを習い始めたのはちょうど音が聴こえづらくなったころ。周りは聴こえる子どもばかりのなかで、やはり苦しいこともありましたし、反抗心もありました。しかしバレエは聴こえないからダメということはまったくなく、身体で表現することができると分かってからは、それが私に生きる勇気を与えてくれました。

それは公文も同じです。私は数学・英語・国語とも最終教材まで公文を続けましたが、やめたいと思ったことは一度もありませんでした。どうしてかといえば、公文のおかげで中学と高校の数学の成績がすごく良かったんです! トップにもなれたので、公文のプリントはちゃんとやろうと(笑)。公文の勉強もバレエと同じく私に自信をくれました。それは間違いなく今の私につながっていますね。

何がどう作用するかは本当に分からない。だからまだ夢が見つからない人たちも、決してあわてず、自分のペースで進めばきっと大切なことに出会えると思います。経験はすべてつながっていて、それが夢を支える力になるので。夢が見つかったなら、一生懸命それに向かってがんばればいい。だけどあまりそれだけに集中しすぎないで、幅広くさまざまなことを経験したほうがいいと思います。

私も『みんなの手話』に出演してから、フェイスブックやインターネットを通じて、多くの人とつながることができました。「メールで手話を教えて欲しい」って頼まれることも多いのですが、なかなか文章で手話を表現するというのもむずかしくて……。でも手話に興味を持ってくれるのが嬉しい。女優になることと手話を教えることは、直接的には結びついてはいませんが、気持ちを表現するという点ではすごく勉強になるんですよ。

関連リンク
NHKみんなの手話


 

女優 貴田みどりさん  

後編のインタビューから

– 高校のころから聴力がどんどん落ち、母の声が完全に聴こえなくなったけれど…
– たくさんの学びがあった初めての海外でのホームステイ
– 貴田さんが考える「悩むことの大切さ」の意味

後編をよむ

関連記事

2013/10/11更新

Vol.002 女優 貴田みどりさん

経験はすべてつながっていて、それが夢を支える力になる

2016/09/16更新

Vol.036 シュアール代表、手話通訳士
大木 洵人さん

一人ひとりが得意を伸ばして 補い合えば 組織は大きく飛躍する

2016/09/09更新

Vol.036 シュアール代表、手話通訳士
大木 洵人さん

一人ひとりが得意を伸ばして 補い合えば 組織は大きく飛躍する

2015/07/31更新

Vol.023 俳優 要潤さん

努力は決して人を裏切らない 失敗や挫折は謙虚な自分を作り、 学ぶことにも貪欲になれる

2015/08/07更新

Vol.023 俳優 要潤さん

努力は決して人を裏切らない失敗や挫折は謙虚な自分を作り、学ぶことにも貪欲になれる

バックナンバー

2021/08/06更新

Vol.080 ライター/翻訳者
堀越英美さん

「正しい母」でなくてもいい 自分も子どもも縛らずに 「おもしろい」と感じたことを掘っていこう

2021/07/16更新

Vol.079 常葉大学造形学部
講師 村井貴さん

本当の学びは“外”にある 教科書やネットから飛び出して 外の景色を見に行こう

2021/06/11更新

Vol.078 将棋棋士 谷合 廣紀さん

「楽しい!」と感じることを見つけて 自分を追い込まずにのびのびやろう

2021/05/14更新

Vol.077 株式会社roku you代表取締役 教育クリエイター
下向 依梨さん

人には自分で思う以上の可能性がある それを磨くために 解像度を上げて日常を見てみよう

2021/04/16更新

Vol.076 産業技術総合研究所主任研究員
二橋亮さん

突き詰めれば価値が出てくる学びがある 地道な努力を怠らずに力をつけよう

記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.415
公文式を導入している障害児・障害者支援施設での学習効果アンケート
障害児・障害者支援施設で感じられている 公文式学習の効果とは?
Vol.414
KUMONレポート-子ども文化史料編
江戸時代の史料から子ども文化を研究 ~KUMONの子ども文化史料~
Vol.413
スイス公文学園初!オンラインサマースクール
スイスという国と異文化を身近に感じ 学校生活を体験できる充実した3日間
Vol.412
子どもの興味と世界の国々を関連付け、
より一層、世界について知りたくなる!
世界への興味を広げる 『くもんの世界地図パズル』
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.069 後編
特別対談 未来を生きる子どもたちのために②
生涯にわたって必要なのは 自ら「自学自習」できる力
Vol.069 前編
特別対談 未来を生きる子どもたちのために②
生涯にわたって必要なのは 自ら「自学自習」できる力
Vol.068
特別対談 未来を生きる子どもたちのために①
これから求められるのは 自ら課題を発見して解決できる人材
Vol.067
青山学院大学経営学部マーケティング学科 教授
小野譲司先生
「学問」とは「問いを学ぶ」こと 現場に行って自分の目で見て感じて 自ら問いを立ててみよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!