トップ > KUMON now! > トピックス > 学習療法~認知症予防についてのアンケート~「スマート・エイジング」のすすめ

KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2022/04/26更新

Vol.443

学習療法~認知症予防についてのアンケート~「スマート・エイジング」のすすめ  

加齢による「物忘れ」と「認知症」は違う?
始めてみませんか、認知症予防

2025年には65歳以上の5人に1人が認知症になると推計される日本。
KUMONでは2021年10月認知症を気にしている50~79歳の方1,000名を対象にインターネット調査を実施し、認知症予防に向けた取り組みについて聞きました。5月11日には認知症予防につながるオンラインセミナーも実施します。

【調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査対象:
・50~79歳の男女(各500名)
・今までに認知症にかかったことがなく、認知症を気にしている人
・1ヶ月あたり自由に使えるお金がある人
・1日の中で15分以上自由な時間がある人
調査期間:2021年10月22日〜10月24日

認知症のことをどれくらい知っていますか?

年を重ねると「同じ話を無意識に繰り返す」「知っている人の名前が思い出せない」といったことが増えますが、加齢による「物忘れ」と「認知症」は異なることを知っている、と回答したのは半数程度。
「軽度認知障害(MCI)は日常生活に支障はないが、そのまま過ごすと約5年でその半数以上が認知症に進行すると言われている」ことを認識している人は12.2%でした。

学習療法

認知症のことを気にしていますか?認知症予防に向けた取り組みは?

学習療法

認知症のことは気になるけど、予防はしたことがないという方は8割以上。頭ではわかっていても行動に移せないことはありますよね。
そこで、現在認知症予防をしているという142名にどのようなことに取り組んでいるか聞いてみました。
「ウォーキング(散歩)や体操などの運動を行う」が最も多い69.7%。以下、「パズルやゲームなどで脳トレーニングを行う」(66.2%)、「読み書きや計算などで頭を使うようにしている」(66.2%)、「睡眠時間をしっかり確保する」(60.6%)と続きました。

学習療法

川島隆太教授 オンラインセミナー「スマート・エイジング」のすすめ

KUMONではシニア世代のための「脳の健康教室」を行っていますが、その教室で使用される教材に次のような一節があります。

「スマート・エイジング」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。 「スマート」とは、賢いという意味、「エイジング」とは、年を重ねるという意味です。つまり「今まで積み重ねてきた知識、経験をもとに、賢く年齢を重ねる」ということです。
「スマート・エイジング」を実践するには、一人ひとりがいきいきと生きることが大切です。そのためには、一人ひとりが自分を生かせる場が必要です。「生かせる場」とは「役立てる場」とも言えるでしょう。年を重ねることは人間にとって自然なこと。自分らしく魅力が増していくようでありたいものです。

※スマート・エイジングとは、東北大学が2006年から提唱している少子化・超高齢社会における概念です。

KUMONの学習療法センターでは、このたび、東北大学 加齢医学研究所 所長の川島隆太教授を講師に迎え、オンラインセミナーを実施することになりました。
どなたでもご参加いただけるセミナーです。「いつまでも脳を元気に保つために」何ができるか、一緒に考えてみませんか。

川島隆太教授 無料 オンラインセミナー
2022年5月11日(水)13:30~15:00

※終了しました。
 たくさんのご参加ありがとうございました。

学習療法

 

関連リンク
脳科学者・川島隆太|KUMON now!スペシャルインタビュー
川島隆太教授オンラインセミナー報告|KUMON now!
KUMONレポート 脳の健康教室 秦野市編 (動画紹介)|KUMON now!
「脳の健康教室」はどんな「教室」?|KUMON now!
「認知症に関する意識や実態調査」結果|KUMON now!

5/11(水)川島隆太教授 無料オンラインセミナー「いつまでも脳を元気に保つために」|プレスリリース

関連記事

KUMONグループの活動  2022/05/31更新

Vol.445 川島隆太教授オンラインセミナー報告

いつまでも脳を元気に保つために 〜スマート・エイジングのための 脳の効果的なトレーニングとは〜

2019/06/28更新

Vol.055 東北大学スマート・エイジング学際重点研究
センター特任教授/村田アソシエイツ代表
村田裕之先生

「人生100年時代」に向け、 自分の「好き」を見つけて 「自分軸」で生きていこう

2019/07/05更新

Vol.055 東北大学スマート・エイジング学際重点研究
センター特任教授/村田アソシエイツ代表
村田裕之先生

「人生100年時代」に向け、 自分の「好き」を見つけて 「自分軸」で生きていこう

KUMONグループの活動  2016/09/06更新

Vol.172 学習療法-「脳の健康教室」はどんな「教室」?

高齢者もサポーターも笑顔がいっぱい 「脳の健康教室」

KUMONグループの活動  2022/06/21更新

Vol.446 放課後等デイサービスでの公文式学習①
(前編)

「ほめる」「待つ」「見守る」ことで 関わるみんなの笑顔と喜びを増やす

バックナンバー

KUMONグループの活動  2022/06/28更新

Vol.447 放課後等デイサービスでの公文式学習①
(後編)

「ほめる」「待つ」「見守る」ことで 関わるみんなの笑顔と喜びを増やす

KUMONグループの活動  2022/06/21更新

Vol.446 放課後等デイサービスでの公文式学習①
(前編)

「ほめる」「待つ」「見守る」ことで 関わるみんなの笑顔と喜びを増やす

KUMONグループの活動  2022/05/31更新

Vol.445 川島隆太教授オンラインセミナー報告

いつまでも脳を元気に保つために 〜スマート・エイジングのための 脳の効果的なトレーニングとは〜

KUMONグループの活動  2022/05/17更新

Vol.444 19万組の親子が実践!子育てママ・パパの声から誕生したミーテ

ミーテ運用担当のKUMON社員にインタビュー 〜うた・読み聞かせで子育てが楽しくなるヒミツ!〜

KUMONグループの活動  2022/04/26更新

Vol.443 学習療法~認知症予防についてのアンケート~「スマート・エイジング」のすすめ

加齢による「物忘れ」と「認知症」は違う? 始めてみませんか、認知症予防

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス
記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.088 後編
絵本作家
きもとももこさん
人にはそれぞれ“すわる場所”がある やりたいことを見つけて続けていけば きっとそこへたどり着ける
Vol.088 前編
絵本作家
きもとももこさん
人にはそれぞれ“すわる場所”がある やりたいことを見つけて続けていけば きっとそこへたどり着ける
Vol.087
ピアニスト
中川優芽花さん
「まずは行動して、失敗して、学ぶ」 プロセスは 音楽にも勉強にも大切なもの 失敗しても、すべての経験は力になる
Vol.086
ライゾマティクス 主宰
真鍋 大度さん
子ども時代の「好き」を大切に 専門家にはなれなくても そこに近い未来が開ける
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.071 後編
メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん
多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう
Vol.071 前編
メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん
多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう
Vol.070
特別対談 未来を生きる子どもたちのために③
学び合いが創り出す KUMONならではのホスピタリティ
Vol.069
特別対談 未来を生きる子どもたちのために②
生涯にわたって必要なのは 自ら「自学自習」できる力
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!