KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

調査・研究・アンケート  2016/05/24更新

Vol.152 「認知症に関する意識や実態調査」結果  

家族には迷惑をかけたくない
認知症と介護への不安と
治療・予防法への期待~

 

高齢化社会が進む中、テレビや新聞などで認知症に関する話題を耳にしない日はありません。このたびKUMONでは、20代から60代の方々を対象に、老後や認知症に対する人々の意識や実態を把握するためにアンケート調査を行いました。そこから見えてきたのは、認知症への不安、そして「学習療法」など、症状を改善する取り組みへの期待でした。

老後への「理想」と「不安」

【調査概要】
調査手法:インターネット調査
調査エリア:全国
回答者:20歳~69歳の男女1000名
調査期間:2016年3月16日~18日

この調査ではまず、「どんな老後を送りたいですか?」を聞きました。希望する老後のトップ3は、「お金に余裕を持って過ごしたい」、「プライベートな時間を大切にしたい」、「いつまでも健康でありたい」でした。また「家族に迷惑をかけたくない」、「家族や子どもに頼らなくても済むようにしたい」も9割を超え、老後に周囲の負担になりたくないという意識も強く持っているようです。

一方、「老後に対する不安」について聞いたところ、68.4%の方々が「自分自身の老後への不安」を感じているという結果となりました。具体的な不安の内容としては、「経済的な不安」がトップで、以下「病気への不安」、「体力への不安」、「病気による介護への不安」、「認知症への不安」と続きました。2位以下は、病気・体力・認知症と、老化にともなう身体に及ぼす影響に対する不安が大きいことがわかります。

 

家族には迷惑をかけたくない

次に「認知症」についてうかがってみました。「認知症」については、98.5%が「知っている」「名称は聞いたことがある」と回答。関心度も79.0%と高く、国民病として高い関心がもたれているといえます。また、「認知症について知っていること」を聞くと、「徘徊の症状がある」「記憶障害をおこす」という2点は8割以上の方が、治療や療法に関しては、「病気の進行とともに徐々に症状も進行、現状は進行を遅くする方法しかない」「認知症を治癒する方法はまだ見つかっていない」ことをそれぞれ7割以上の方が、「知っている」と回答しました。男女とも、年代が高くなるほど認知症について知っている内容が多くなる傾向があり、全体的には男性より女性のほうが知っている割合も高めであるという結果が出ました。

つづいて、認知症に関する不安について聞いたところ、自分自身の認知症への不安度は全体では59.8%の方が「不安を感じる」と回答。年代別に見ると、20代が47.7%であるのに対し、50代では67.7%、60代では62.2%と、年齢があがるほど不安度も上がる傾向にありました。

認知症を発症した時に感じる不安の内容は、「家族に身体的・精神的な負担をかけてしまう」がトップで、以下「人の世話がないと生活ができなくなる」、「日常生活が送れなくなる(衣食住)」、「身内のことを忘れてしまう」と続きます。

また「認知症を発症した時に、誰にサポートを受けたいか?」についてうかがうと、「高齢者介護施設」「高齢者サービスのある住宅」と、家族介護よりプロの介護を望むと答えた方が多いという結果でした。希望する老後についての「家族に迷惑をかけたくない」という回答も合わせてみてみると、“介護などで家族の手を煩わせたくない”という気持ちが垣間見えるようです。

利用を希望する認知症の治療や進行を抑える療法は?

関連記事

KUMONグループの活動  2018/10/09更新

Vol.276 KUMON60周年スペシャルコンテンツ(4) 伊藤健先生

社会的投資の専門家、伊藤健先生が語る KUMONは「イノベーション」を作り出す企業

KUMONグループの活動  2016/11/22更新

Vol.183 新たに見出された「学習療法の効果」とは?

高齢化社会を支える「学習療法」 -第2回 学習療法 実践研究シンポジウム in大阪より-

バックナンバー

KUMONグループの活動  2019/10/01更新

Vol.326 メキシコの教室の “Big Man”

数字が怖かったマヌエルさん 公文式学習から得たものは、仕事に 必要なスキルと自信そして学ぶ喜び

KUMONグループの活動  2019/09/24更新

Vol.325 English Immersion Camp 2019

英語を使って世界を身近に ~イングリッシュ・イマージョン・キャンプ2019開催~

KUMONグループの活動  2019/09/17更新

Vol.324 公文式の英語教材

子どもたちが自学自習 しやすくするために 一瞬の「間」も大切に

子育て・家庭学習  2019/09/13更新

Vol.323 親子のきずなづくり

「ことばのやりとり」を通じて、 親子の“歯みがきタイム”を楽しい時間に

学習者・OBOG  2019/09/10更新

Vol.322 パナマ共和国に公文式教室開設!

子どもたちの可能性を 育んでいきたい ~パナマに6教室同時開設~

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.064 後編
小説家
伊与原新さん
自分の手をたくさん動かし続けて 小さな成功体験を積み重ねれば 見える世界は広がっていく
Vol.064 前編
小説家
伊与原新さん
自分の手をたくさん動かし続けて 小さな成功体験を積み重ねれば 見える世界は広がっていく
Vol.063
JAXA 宇宙航空研究開発機構 主任研究開発員
渡辺英幸さん
柔軟な価値観を持ち 変化を不安と思わずに チャンスととらえて楽しもう
Vol.062
国連広報センター所長
根本かおるさん
「好奇心」は大切な原動力 What, Why, Howを自らに問いかけて 思考やものの見方を広げよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.057 後編
中部大学 副学長 国際センター長
辻本雅史先生
くり返しによる「学びの身体化」で その学びは本物になる 学び続けて生涯自分を成長させよう
Vol.057 前編
中部大学 副学長 国際センター長
辻本雅史先生
くり返しによる「学びの身体化」で その学びは本物になる 学び続けて生涯自分を成長させよう
Vol.056
声楽家
安田祥子さん
歌いかけは親子をつなぐ大切な時間 童謡が持つ日本語の豊かさを大切に
Vol.055
東北大学スマート・エイジング学際重点研究
センター特任教授/村田アソシエイツ代表
村田裕之先生
「人生100年時代」に向け、 自分の「好き」を見つけて 「自分軸」で生きていこう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!