スペシャルインタビュー
Academic Milestones - 学びを究める力

2015/10/23更新

Vol.025 グランド ハイアット 東京 コンシェルジュ
阿部佳さん  前編

どんなときでも「楽しむ力」
持てばはきっと叶えられる

阿部 佳 (あべ けい)
東京都生まれ。慶應義塾大学卒業後、一般企業勤務を経て、1992年にヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルにコンシェルジュとして入社。1997年に世界の一流コンシェルジュたちの組織「レ・クレドール」国際正会員。2003年にグランド ハイアット 東京に入社して以来、チーフコンシェルジュとして活躍。著書に『わたしはコンシェルジュ』(講談社)、『お客様の“気持ち”を読みとく仕事コンシェルジュ』(秀和システム)。

お客さまの気持ちに寄り添って「本当の望み」を提供する「コンシェルジュ」。この職業がまだ一般的ではなかった20年以上前からホテルコンシェルジュとして活躍されている阿部佳さんは、世界の一流コンシェルジュたちの組織「レ・クレドール」で、日本人として現役唯一の名誉会員に認定されています。限られた時間の中で、見事にお客さまの真意をくみとることから、多くのファンをもつ阿部さん。その手腕の背後には、日々の生活の中で常に学ぼうとする意欲、何事も楽しもうという姿勢がありました。

自分で判断し、行動する大切さを教えてくれた両親

25_1_1

お客さまからさまざまな相談を受け、いかなるご希望でも叶えられるよう、お手伝いするのが私たちコンシェルジュの仕事です。「ホスピタリティのプロ」ともいえますが、では、小さいころから誰かの役に立ちたいとか、もてなしたいと思っていたかというと、それはどうだったでしょうか。

子ども時代のわたしは、特に世話好きでもなかったし、さほど人のことを気にかけるタイプでもなかったと思います。でもなぜか、グループで何かやるとなると、取りまとめをするような係になっていました。任せればやってくれると思われていたのかもしれません。子どものころの役回りはいつまでも続くもので、いまだに何かあると幹事をやっています(笑)。

得意科目は国語でした。両親は本には寛容で、折に触れて本を買ってくれていて、小さい時から本をよく読んでいました。小学校入学後は学校の図書館でよく本を借りていましたね。小学校の担任は、本を読むことに価値を置き、作文をたくさん書かせる先生でした。その先生がわたしの作文をよく評価してくれ、それが自信につながったのです。子どもの自信というのは、大人の言葉によってつくられていきますから、このときの影響は大きかったと思います。

また、両親は二人とも、一人っ子の私を「独立できるように」、つまり「自分で考え、行動ができる人に育てたい」と考えていたようです。幼い頃から、親に何か質問をすると、「あなたはどう思う?」と常に問いかけられ、自分で考えるように言われていました。

ヨーロッパで出会ったコンシェルジュという“不思議な”人たち

関連記事

2015/10/30更新

Vol.025 グランド ハイアット 東京 コンシェルジュ
阿部佳さん

どんなときでも「楽しむ力」を 持てば夢はきっと叶えられる

2018/04/27更新

Vol.048 書写書道教育研究者
宮澤正明先生

人をおもんばかる気持ちを育む 書写の学習効果

2019/07/19更新

Vol.056 声楽家
安田祥子さん 

歌いかけは親子をつなぐ大切な時間 童謡が持つ日本語の豊かさを大切に

バックナンバー

2020/08/28更新

Vol.063 往来物研究家
小泉吉永先生

江戸の知恵には学びがあふれている “好き”をとことん掘り下げて 出会いを引き寄せよう

2020/05/08更新

Vol.062 筑波大学国際発達ケア:エンパワメント科学研究室教授・保健学博士
安梅勅江先生

「エンパワメント」の力が 「みんなが夢を持てる世界」を実現する

2020/04/03更新

Vol.061 臨床心理士、国際TA協会公認交流分析家
末松渉先生

「心の危機」は成長の機会でもある 「学ぶ喜び」を知って 「生きる力」にしていこう

2020/02/21更新

Vol.060 合同会社MAZDA Incredible Lab CEO
松田孝さん

プログラミングをきっかけに 未来社会に向けて 「新しい学び」を獲得していこう

2020/01/10更新

Vol.059 慶應義塾大学医学部
精神・神経科学教室専任講師・医学博士
佐渡充洋先生

「ネガティブな自分」を 理解することは「ポジティブな学び」 楽しいことも苦しいことも一生懸命体験しよう

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.370
浮世絵から見える江戸時代の人々「重陽の節句」
大輪の菊に健康と長寿を願う ~人々の暮らしと「重陽の節句」の関係~
Vol.369
特別企画 子育てのヒント‐「自立」のためにできること(2)
子どもの自立に「甘え」は欠かせない 「甘えさせる」と「甘やかす」の見極めが大事 お話:子育てカウンセラー・心療内科医 明橋大二先生
Vol.368
~創始者公文公の言葉より~
    公文式の原点⑤            <学年を越えて進む>
Vol.367
あきびんごさん×くもん出版 絵本制作編
絵本制作に込められた 絵本作家あきびんごさんと 編集者の想い
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.072 後編
読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん
行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう
Vol.072 前編
読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん
行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう
Vol.071
アート・トランスレーター
田村 かのこさん
今ある“型”にはまらなくていい 自分にできることを一つずつ進めていけば自ら“型”をつくることができる
Vol.070
文化遺産コンサルタント
佐々木義孝さん
「今の環境でしか出来ないこと」から 「その環境で自分が夢中になれること」 を探して、実践していくと、道は開けてくる
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!