OB・OGインタビュー
Catch the Dream - 夢をかなえる力

2021/06/11更新

Vol.078

将棋棋士 谷合 廣紀さん  前編

「楽しい!」と感じることを見つけて
自分を追い込まずにのびのびやろう

谷合 廣紀 (たにあい ひろき)

東京都生まれ。お茶の水女子大学附属小学校、獨協中学校・高等学校を経て、東京大学工学部電気電子工学科を卒業。同大学院情報理工学系研究科電子情報学専攻博士課程に在籍中。自動運転技術を開発するベンチャー企業でもエンジニアとして解析に尽力。著書に『Pythonで理解する統計解析の基礎』(技術評論社)がある。第66回奨励会三段リーグ戦にて14勝4敗でリーグ2位の成績を挙げ、2020年4月1日付で四段昇段、棋士となる。東京大学出身の棋士は史上2人目。

棋士、東大でAIについて研究、ベンチャー企業のエンジニア。そんな3つの顔をもつ谷合廣紀さん。幼少期も複数の習い事をしていた経験があり、それぞれで力を発揮されていました。そのひとつ、公文式ではもともと好きだった算数・数学の魅力にのめり込み、小学生で高校数学を学ぶまでに。勉強をしていなかった時期があったそうですが、公文式で数学の基礎ができていたため、大学受験も乗り越えられたといいます。公文式で得たことや数学の魅力、棋士と研究の両立の秘訣などについてうかがいました。

公文式学習で「数学の基礎学力+自分で解決する力」が身についた

公文では、元々好きだった算数・数学にはまりました。自分のペースでどんどん進められるのでおもしろくなり、小6で高校数学まで進みました。

上の学年の教材ができるようになると、「よくできたね」とほめられるので、それがうれしかったですね。また、成績上位者として冊子に名前が掲載されるのもモチベーションになりました。元々勝負事が好きなので、競争心を掻き立てられたのがよかったのかもしれません。

公文式の教材ではいろいろな公式や定理が紹介されます。私が一番印象に残っているのは、小5のときに出会った「三平方の定理」です。通常は中3の授業で習う定理で、「直角三角形の斜辺以外の2辺の長さをそれぞれ2乗して足すと、斜辺の長さの2乗に等しくなる」というものです。そうなること自体が美しいと思いますし、確かめてみると確かにそうなる。感動しました。

これはつまり「直角三角形をなす3辺のうち、2辺の長さを知ることができれば、残り1辺の長さを知ることができる」ということで、建造物の測量時など、私たちの生活の場面でもよく使われています。「数学を知っていれば世界のことをよりよく理解できるのでは?」と思い、数学の魅力にはまりました。

じつは中学高校の頃、勉強をあまりしなかった時期がありました。それにも関わらず、大学受験で追いついたのは、子ども時代に公文で基礎固めをしていたお陰です。公文をやっていて本当によかったと痛感しました。

「一人で物事を解決する力」が身についたのも、公文に通っていたからこそだと思います。わからない問題が出てきても、誰かに頼ることなく、一人で黙々と、例題を見ながら答えを見つけていたからでしょう。まず自分で考える習慣がつき、今も役立っていると感じます。

 

後編を読む

関連リンク

日本将棋連盟
谷合廣紀twitter


 

谷合 廣紀さん   

後編のインタビューから

-ネットゲームに熱中した中高時代
-将棋と大学受験の両立
-これから挑戦したいこととは?

後編を読む

 

関連記事

2021/06/18更新

Vol.078 将棋棋士 谷合 廣紀さん

「楽しい!」と感じることを見つけて 自分を追い込まずにのびのびやろう

2017/09/08更新

Vol.047 女流棋士
カロリーナ・ステチェンスカさん

夢の実現は楽しく、そして根気強く つらくなったら初心を思い出し もう一度がんばろう

2013/09/06更新

Vol.001 棋士 羽生善治さん

「迷い」の経験によって、 人は物事を判断する 「ものさし」を身につける

2013/09/13更新

Vol.001 棋士 羽生善治さん

「迷い」の経験によって、人は物事を判断する「ものさし」を身につける

2017/09/15更新

Vol.047 女流棋士
カロリーナ・ステチェンスカさん

夢の実現は楽しく、そして根気強く つらくなったら初心を思い出し もう一度がんばろう

バックナンバー

2021/10/15更新

Vol.082 タイガーモブCFO
上原丈弥さん

人生の可能性は無限大 「自分ではないもの」に身をゆだね 知らなかった「自分」に出会ってみよう

2021/09/17更新

Vol.081 オアシススタイルウェア代表取締役
中村有沙さん

学びによって自分も世の中も変えていける 「妄想」が「現実」に変化していくことを楽しもう

2021/08/06更新

Vol.080 ライター/翻訳者
堀越英美さん

「正しい母」でなくてもいい 自分も子どもも縛らずに 「おもしろい」と感じたことを掘っていこう

2021/07/16更新

Vol.079 常葉大学造形学部
講師 村井貴さん

本当の学びは“外”にある 教科書やネットから飛び出して 外の景色を見に行こう

2021/06/11更新

Vol.078 将棋棋士 谷合 廣紀さん

「楽しい!」と感じることを見つけて 自分を追い込まずにのびのびやろう

記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.419
TOEFL Primary® TOEFL Junior®のテスト対策に新サービス
ファミマプリントで TOEFL Primary® TOEFL Junior® の練習問題が24時間365日入手可能に!
Vol.418
SNSを通じて楽しく学ぶコンテンツを配信しています!
読書の秋! 大人の学び応援キャンペーン
Vol.417
アブダビの小学校において公文式による学力向上貢献事業を実施しています
ADNOC、JODCO、KUMONの3社による アブダビ事業が 令和3年度「日本型教育の海外展開(EDU-Portニッポン)応援プロジェクト」に採択されました
Vol.416
学習療法在宅コースとは?
研修会で学びご家族へのサポートに生かす ~学習療法在宅コースでの実践~
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.069 後編
特別対談 未来を生きる子どもたちのために②
生涯にわたって必要なのは 自ら「自学自習」できる力
Vol.069 前編
特別対談 未来を生きる子どもたちのために②
生涯にわたって必要なのは 自ら「自学自習」できる力
Vol.068
特別対談 未来を生きる子どもたちのために①
これから求められるのは 自ら課題を発見して解決できる人材
Vol.067
青山学院大学経営学部マーケティング学科 教授
小野譲司先生
「学問」とは「問いを学ぶ」こと 現場に行って自分の目で見て感じて 自ら問いを立ててみよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!