OB・OGインタビュー
Catch the Dream - 夢をかなえる力

2021/06/18更新

Vol.078

将棋棋士 谷合 廣紀さん  後編

「楽しい!」と感じることを見つけて
自分を追い込まずにのびのびやろう

谷合 廣紀 (たにあい ひろき)

東京都生まれ。お茶の水女子大学附属小学校、獨協中学校・高等学校を経て、東京大学工学部電気電子工学科を卒業。同大学院情報理工学系研究科電子情報学専攻博士課程に在籍中。自動運転技術を開発するベンチャー企業でもエンジニアとして解析に尽力。著書に『Pythonで理解する統計解析の基礎』(技術評論社)がある。第66回奨励会三段リーグ戦にて14勝4敗でリーグ2位の成績を挙げ、2020年4月1日付で四段昇段、棋士となる。東京大学出身の棋士は史上2人目。

棋士、東大でAIについて研究、ベンチャー企業のエンジニア。そんな3つの顔をもつ谷合廣紀さん。幼少期も複数の習い事をしていた経験があり、それぞれで力を発揮されていました。そのひとつ、公文式ではもともと好きだった算数・数学の魅力にのめり込み、小学生で高校数学を学ぶまでに。勉強をしていなかった時期があったそうですが、公文式で数学の基礎ができていたため、大学受験も乗り越えられたといいます。公文式で得たことや数学の魅力、棋士と研究の両立の秘訣などについてうかがいました。

ネットゲームに熱中した中高時代

小学校卒業後は中高一貫校に進みました。中学に入学した最初のころは勉強へのモチベーションがかなり高く、教科書を短期間で読破。先生に頼んで2,3年生の教科書をもらうほどでした。しかし、そこで燃え尽き、その後は勉強をあまりしなくなりました(苦笑)。

将棋については、小6のときに受けた奨励会への入会試験は不合格だったのですが、中1で合格。その頃は自宅でネット将棋を指したり、土日に道場へ行ったりしていました。でもあまり熱心でもなく、中学時代はカードゲームに熱中するように。勝負事が好きなのは変わりなかったですけどね。

棋士になるのであれば、学歴は関係ないので、大学への進学はしてもしなくても、どちらでもいいかなと思っていました。そもそも中3から高1にかけての頃は、勉強はまったくやらず、ネットゲームに熱中していました。

それを見かねたのか、高2になって親に言われて予備校へ行くようになりました。幸いにもその予備校は、成績を公表するなど競争心を掻き立てられるシステムだったのです。それで、今度は勉強することに火がつきました。そこで出会った数学の先生は、質問をすると授業範囲以外のことや、大学で学ぶような数学も教えてくれました。その先生のお陰で、数学をずっとおもしろく学べたと感謝しています。

元々数学が好きだったこと、かつ公文式で基礎ができていたことから、カンが戻って勉強が楽しくなっていきました。東大を受験することになったのも、その先生が「東大も狙えるよ」とおっしゃってくださったことがきっかけでした。

将棋と大学受験の両立

関連記事

2021/06/11更新

Vol.078 将棋棋士 谷合 廣紀さん

「楽しい!」と感じることを見つけて 自分を追い込まずにのびのびやろう

バックナンバー

2021/07/16更新

Vol.079 常葉大学造形学部
講師 村井貴さん

本当の学びは“外”にある 教科書やネットから飛び出して 外の景色を見に行こう

2021/06/11更新

Vol.078 将棋棋士 谷合 廣紀さん

「楽しい!」と感じることを見つけて 自分を追い込まずにのびのびやろう

2021/05/14更新

Vol.077 株式会社roku you代表取締役 教育クリエイター
下向 依梨さん

人には自分で思う以上の可能性がある それを磨くために 解像度を上げて日常を見てみよう

2021/04/16更新

Vol.076 産業技術総合研究所主任研究員
二橋亮さん

突き詰めれば価値が出てくる学びがある 地道な努力を怠らずに力をつけよう

2021/03/12更新

Vol.075 株式会社ニューズピックス代表取締役社長CEO
坂本大典さん

ゴールを設定して他人と比較せず 自分のペースを自分でつくっていこう

記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.410
公文書写~5姉妹で学習~
書くことが楽しい! ~公文エルアイエル
Vol.409
じっくり取り組める夏休みにオススメ
長い夏休み、 くもん出版この夏オススメの3冊
Vol.408
浮世絵に描かれた江戸時代の暮らし「七夕」
浮世絵に見る「七夕」 ~書道や裁縫の上達を願って~
Vol.407
福岡県大川市×永寿園の脳の健康教室
「介護予防」「認知症の重度化予防」として 自治体が学習療法導入施設に委託 ~大川市の脳の健康教室~
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.068 後編
特別対談 未来を生きる子どもたちのために
これから求められるのは 自ら課題を発見して解決できる人材
Vol.068 前編
特別対談 未来を生きる子どもたちのために
これから求められるのは 自ら課題を発見して解決できる人材
Vol.067
青山学院大学経営学部マーケティング学科 教授
小野譲司先生
「学問」とは「問いを学ぶ」こと 現場に行って自分の目で見て感じて 自ら問いを立ててみよう
Vol.066
浜学園アドバイザー
佐藤亮子さん
学ぶおもしろさを実感できれば 子どもは必ず伸びていく 子育ては親子で一緒に楽しもう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!