OB・OGインタビュー
Catch the Dream - 夢をかなえる力

2015/09/11更新

Vol.024

元サッカー日本代表 宮本恒靖さん  後編

好奇心は人生を切り拓く
なりたい自分を思い描き
逆算していまを全力で取り組む

 

宮本 恒靖 (みやもと つねやす)

1977年大阪府生まれ。同志社大学経済学部卒。10歳で本格的にサッカーを始め、1995年ガンバ大阪に入団。2002年日韓大会、2006年ドイツ大会と2度のW杯でキャプテンとして日本代表を牽引した。2011年に現役を引退。引退後の2012年9月よりFIFAマスターに入学、2013年7月末に修了。現在、ガンバ大阪アカデミーのコーチングスタッフとして後進の指導にあたりながら、日本サッカー協会(JFA)国際委員、Jリーグ特任理事などを兼務する。

日本代表キャプテンとして、2002年日韓W杯などの大舞台で華々しい活躍をした元プロサッカー選手の宮本恒靖さん。現役引退後は日本人プロ選手としては初めて、スポーツに関する組織論、歴史、哲学、法律について学ぶ国際修士「FIFAマスター」を卒業し話題となりました。宮本さんはなぜ学び続けるのか?──そこにはサッカーに対する深い愛情がありました。

好奇心で切り拓いてきた人生

元サッカー日本代表 宮本恒靖さん

子どもたちには、いま目の前にあることに対して100%の力でぶつかってほしいと思います。たとえば公文をやるときは公文に、遊ぶときは遊びに、サッカーするときはサッカーに、ご飯を食べるときはご飯に。“ながら”ではなく、切り替えを大事に。

僕の両親は仕事でとても忙しかったのですが、それが自立するうえではよかったのかもしれません。でも週末は家族一緒にご飯を食べることはもちろん、夏休みには父親がキャンプに連れて行ってくれたり、要所要所で思い出を作ってくれました。母親はよく「親は先に死ぬから」と言っていたのを覚えています。自立するのが当たり前でしょう、と。自立って、自分の人生を他人任せにせず、主体的に能動的に生きることだと思うんです。僕は好奇心が旺盛なので、色んなとことろに首を突っ込んできましたし、そこで新しい人と知り合って自分が知らないさまざまなことを学んできました。人生はそうやって、少しずつ切り拓いていくものなのかなと思います。

僕のサッカー人生も、大きなケガをしたり、代表の選考から漏れたり、挫折とピンチの繰り返しでした。決してエリートではありません。だからこそ、なりたい自分をいつも思い描いて、いま何をすべきかを考えてきました。サッカーほど、自分が一生懸命になれるものはなかったですから。勝ち負けはもちろん、一つひとつのプレーに対して、嬉しがったり悔しがったり。おそらく僕は一生サッカーに飽きることなく向き合っていくのだろうと思います。


 

元サッカー日本代表 宮本恒靖さん   

前編のインタビューから

– 「サッカーだけでなく勉強も大事に」という両親の教え
– 公文もサッカーも大切なのは基礎基本
– 新たな視点を得たFIFAマスター

 

 
関連記事

2015/09/04更新

Vol.024 元サッカー日本代表 宮本恒靖さん

好奇心は人生を切り拓く なりたい自分を思い描き 逆算していまを全力で取り組む

2016/05/13更新

Vol.032 整形外科医 山口 奈美さん

好きなことをあきらめない気持ちが 自分の道を切り拓く

2018/10/12更新

Vol.058 コピーライター
佐々木圭一さん

「伝え方」を学べば、  人の心を動かし行動を変えられる。  子どもたちの夢を後押しできる。

2019/06/19更新

Vol.063 JAXA 宇宙航空研究開発機構 主任研究開発員
渡辺英幸さん

柔軟な価値観を持ち 変化を不安と思わずに チャンスととらえて楽しもう

2014/02/07更新

Vol.006 プロ野球選手 和田一浩さん

挫折もミスも嫌なことも「夢」を叶えるための大切なプロセス

バックナンバー

2022/10/14更新

Vol.091 千房株式会社 代表取締役社長
中井貫ニさん

「全人格格闘技」 目の前のことに全力を尽くして 「ありがとう」の感謝の心で生きていこう

2022/08/05更新

Vol.090 スキージャンパー
渡邉陽さん

「やり抜く力」を身につけて 楽しみながらあきらめずに続けよう

2022/07/08更新

Vol.089 モデル・インフルエンサー
山口厚子さん

悩んだからこそ気づいた「自分の幸せ」 周囲の目を気にせず 「わが道」を堂々と進んでいこう

2022/05/13更新

Vol.088 絵本作家
きもとももこさん

人にはそれぞれ“すわる場所”がある やりたいことを見つけて続けていけば きっとそこへたどり着ける

2022/03/25更新

Vol.087 ピアニスト
中川優芽花さん

「まずは行動して、失敗して、学ぶ」 プロセスは 音楽にも勉強にも大切なもの 失敗しても、すべての経験は力になる

記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.463
『くもんの日本地図パズル』25周年、『くもんの世界地図パズル』20周年
皆さまに愛され続け、 『くもんの日本地図パズル』は25周年、 『くもんの世界地図パズル』は20周年を迎えることができました。
Vol.462
KUMONの取り組むSDGsを考える④後編
教育はSDGsの基盤 一人ひとりに向き合いながら 「ソーシャルグッド」を目指して
Vol.461
KUMONの取り組むSDGsを考える④前編
教育はSDGsの基盤 一人ひとりに向き合いながら 「ソーシャルグッド」を目指して
Vol.460
公文式の使命、教材改訂に込める情熱物語
国語教材改訂の舞台裏 ~国語4A~2A~
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.072 後編
名古屋大学博物館 機能形態学者
藤原 慎一先生
さまざまな知識が ひも付いたときが研究の醍醐味 そのために学びをどんどん拡げよう
Vol.072 前編
名古屋大学博物館 機能形態学者
藤原 慎一先生
さまざまな知識が ひも付いたときが研究の醍醐味 そのために学びをどんどん拡げよう
Vol.071
メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん
多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう
Vol.070
特別対談 未来を生きる子どもたちのために③
学び合いが創り出す KUMONならではのホスピタリティ
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!