トップ > KUMON now! > トピックス > 家庭学習調査2016(1)-子どもが学習に前向きになるきっかけとは?

KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

子育て・家庭学習  2017/02/28更新

Vol.196

家庭学習調査2016(1)
子どもが学習に前向きになるきっかけとは?  

「自分でできた!」「学ぶのが楽しい!」
という喜びが、子どもの学ぶモチベーションになる

KUMONでは、2016年11月、小1~小3の子がいる世帯の母親を対象に「家庭学習についての実態調査」を実施しました。KUMON now!では、この調査結果を全3回にわたってお伝えします。第1回目の今回は、「子どもの家庭学習の現状」と「子どもが学習に前向きになるきっかけ」についての結果をお伝えします。

【「家庭学習についての実態調査」結果】
第1回:「子どもの家庭学習の現状」と「子どもが学習に前向きになるきっかけ」(今回)
第2回:学習する習慣をつけるために親が子にかけている言葉とは?
第3回:家庭のスタイル別家庭学習の実態

平日の家庭学習の平均時間は「36分」
頻度は週平均「5.9日」

【調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査対象:小1~小3の子がいる世帯の母親1,200人
調査期間:2016年11月5日~11月8日

今回の調査で、小1~小3の子どもの平日の家庭学習の平均時間は「36.3分」という結果でした。学年別にみると、小1と小2が「35.2分」、小3が「38.5分」と、学年が上がるにつれて長くなっている傾向がみられました。家庭学習の頻度については、週平均「5.9日」という結果となりました。子どもたちは、平日を中心にほぼ毎日、家庭学習に取り組んでいる状況のようです。

家庭学習として取り組んでいるのは、「小学校の宿題」(94.3%)が大多数でした。このほか、「通信教育の課題」(28.1%)、「(ドリルや問題集など)両親が与える課題」(22.0%)と続きました。

子どもが家庭での学習に熱心になったきっかけ
1位は「自力で課題を解けるようになったから」

「お子さまの家庭学習の態度の半年内の変化を教えてください」とお聞きしたところ、「前よりも家庭学習に対して熱心になった」「どちらかと言えば、前よりも熱心になった」と回答した方が54.9%でした。「(どちらかと言えばを含めて)熱心になった」と回答された方に、そのきっかけをうかがったところ、「自力で課題を解けるようになったから」(29.4%)、「成績がよくなったから」(20.2%)、「学校の先生の影響」(18.4%)、「勉強の面白さを覚えたから」(16.6%)と続きました。特に小1のお子さんは、「自力で課題を解けるようになったから」(34.5%)、「勉強の面白さを覚えたから」(20.6%)が1位、2位となり、小学校に入学して「自分でできた!」「学ぶのが楽しい!」という喜びが、子どもの学ぶモチベーションになるということがわかる結果となりました。

お子さまが学習に熱心になったきっかけ

関連リンク
家庭学習についての実態調査|プレスリリース
子どもの家庭学習調査2015(1)-家庭学習の現状と理想
子どもの家庭学習調査2015(2)-子どもの家庭学習をうまくいかせるポイント
子どもの家庭学習調査2015(3)-大事な親の観察力、注目すべきポイントは?
子どもの家庭学習調査2016(2)-学習習慣をつけるために子にかける言葉とは?
子どもの家庭学習調査2016(3)-家庭のスタイル別家庭学習の実態

関連記事

子育て・家庭学習  2017/04/04更新

Vol.202 家庭学習調査2016(3)
家庭のスタイル別家庭学習の実態

専業主婦家庭と共働き家庭、 家庭学習の実態に差はほとんどない 共働き家庭は「自律」を重視

子育て・家庭学習  2017/03/21更新

Vol.199 家庭学習調査2016(2)
学習習慣をつけるために子にかける言葉とは?

「ほめる」「自覚を促す」で 家庭学習の習慣づけ

子育て・家庭学習  2019/03/12更新

Vol.299 家庭学習調査2018(2)
わが子のこと、どれだけ把握していますか?

家庭学習調査から見える 「子どもの家での過ごし方」と 母親と父親の関わり方の違いとは? (2)

子育て・家庭学習  2020/05/01更新

Vol.353 家庭学習調査2019(3)
保護者の子どもへの関わり方

家族の誰と過ごす時間が 長くなっているのか?

子育て・家庭学習  2020/04/21更新

Vol.351 家庭学習調査2019(2)
新学習指導要領の実施に向けて

プログラミングと外国語教育 新学習指導要領の認知と評価は?

バックナンバー

調査・研究・アンケート  2021/09/14更新

Vol.415 公文式を導入している障害児・障害者支援施設での学習効果アンケート

障害児・障害者支援施設で感じられている 公文式学習の効果とは?

KUMONグループの活動  2021/09/07更新

Vol.414 KUMONレポート-子ども文化史料編

江戸時代の史料から子ども文化を研究 ~KUMONの子ども文化史料~

KUMONグループの活動  2021/08/31更新

Vol.413 スイス公文学園初!オンラインサマースクール

スイスという国と異文化を身近に感じ 学校生活を体験できる充実した3日間

KUMONグループの活動  2021/08/10更新

Vol.412 子どもの興味と世界の国々を関連付け、
より一層、世界について知りたくなる!

世界への興味を広げる 『くもんの世界地図パズル』

KUMONグループの活動  2021/08/03更新

Vol.411 浮世絵に描かれた江戸時代の学び「鳥つくし」

手軽に入手できた「物尽し絵」で 物の名前と一緒に読み方の習得も ~学びに使われた浮世絵~

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス
記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.081 前編
オアシススタイルウェア代表取締役
中村有沙さん
学びによって自分も世の中も変えていける 「妄想」が「現実」に変化していくことを楽しもう
Vol.080
ライター/翻訳者
堀越英美さん
「正しい母」でなくてもいい 自分も子どもも縛らずに 「おもしろい」と感じたことを掘っていこう
Vol.079
常葉大学造形学部
講師 村井貴さん
本当の学びは“外”にある 教科書やネットから飛び出して 外の景色を見に行こう
Vol.078
将棋棋士 谷合 廣紀さん
「楽しい!」と感じることを見つけて 自分を追い込まずにのびのびやろう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.069 後編
特別対談 未来を生きる子どもたちのために②
生涯にわたって必要なのは 自ら「自学自習」できる力
Vol.069 前編
特別対談 未来を生きる子どもたちのために②
生涯にわたって必要なのは 自ら「自学自習」できる力
Vol.068
特別対談 未来を生きる子どもたちのために①
これから求められるのは 自ら課題を発見して解決できる人材
Vol.067
青山学院大学経営学部マーケティング学科 教授
小野譲司先生
「学問」とは「問いを学ぶ」こと 現場に行って自分の目で見て感じて 自ら問いを立ててみよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!