トップ > KUMON now! > トピックス > 家庭学習調査2018(2)
わが子のこと、どれだけ把握していますか?

KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

子育て・家庭学習  2019/03/12更新

Vol.299 家庭学習調査2018(2)
わが子のこと、どれだけ把握していますか?  

家庭学習調査から見える
「子どもの家での過ごし方」
母親と父親の関わり方の違いとは? (2)

KUMONでは、2018年 11月、小1~小3の子がいる世帯の母親と父親を対象に「家庭学習についての調査」を実施しました。KUMON now!では、この調査結果を全 3回にわたってお伝えします。第 2回目となる今回は「学習指導要領の改訂の認知と評価について」の結果をお伝えします。

「家庭学習調査2018」結果
第1回:「子どもの家での過ごし方」と「子どもの家庭学習の現状」
第2回:学習指導要領の改訂の認知と評価について(今回)
第3回:保護者の子どもへの関わり方について

小学校の学習指導要領が「改訂されることも改訂される内容も把握していない」が全体の 44.2%

【調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査対象:小1~小3の子がいる世帯の母親1,000人、父親800人
調査期間:2018年11月22日~11月25日

「改訂されることも改訂される内容も把握している」と答えたのは全体の 14.2%という結果でした。 昨年度の調査結果(11.2%)から微増となりましたが、2020 年の新学習指導要領の全面実施を前に、改訂の内容を把握していない保護者が大半であるということがわかりました。 父親だけをみると、全体の半数以上(51.6%)が、「改訂されることも改訂される内容も把握してい ない」という結果となりました。

新学習指導要領で最も認知度が高いのが「プログラミング」、評価が高いのは、「答えが一つでない課題に向き合い、議論すること」

今回の調査で、新学習指導要領の内容認知のトップ3は、「プログラミング的思考の育成(32.5%)」、「小学校の外国語教育の教科化(31.9%)」、「アクティブラーニング(25.3%)」 となりました。昨年度の調査と比較しても、ほとんど変化のないことがわかります。

新学習指導要領の内容で最も評価が高かったのは、「答えが一つでない課題に向き合い、議論すること(31.2%)」でした。「アクティブラーニング(27.3%)」、「プログラミング的思 考の育成(24.8%)」と続きました。昨年度の調査と比較して、アクティブラーニングの評価が微減となっていますが、こちらもほとんど変化がありません。

新学習指導要領の内容にポジティブな反応

新学習指導要領の内容が「全体として好ましくない・あまり好ましくない」と答えたのは、7.2%という結果になりました。「どちらとも言えない」と答えた方が 46.2%で最多数、「非常 に好ましい」、「まあ好ましい」を合わせると 46.6%となりました。

 

関連リンク
家庭学習調査2018「家庭学習調査から見える 「子どもの家での過ごし方」と母親と父親の関わり方の違いとは?」|プレスリリース
家庭学習調査2017「母親と父親「子どもの生活や学習への関わり方」の違いとは?」|プレスリリース
家庭学習調査2016「共働き世帯の母親が特に心がけている子どもとのかかわり方とは?」|プレスリリース
家庭学習調査2015「共働き世帯「家庭学習」に関する調査~家庭学習がうまくいくコツは?」|プレスリリース

関連記事

子育て・家庭学習  2019/03/26更新

Vol.301 家庭学習調査2018(3)
わが子のこと、どれだけ把握していますか?

家庭学習調査から見える 「子どもの家での過ごし方」と母親と父親の関わり方の違いとは?(3)

子育て・家庭学習  2019/02/28更新

Vol.297 家庭学習調査2018(1)
わが子のこと、どれだけ把握していますか?

家庭学習調査から見える 「子どもの家での過ごし方」と母親と父親の関わり方の違いとは?(1)

子育て・家庭学習  2020/04/21更新

Vol.351 家庭学習調査2019(2)
新学習指導要領の実施に向けて

プログラミングと外国語教育 新学習指導要領の認知と評価は?

子育て・家庭学習  2020/05/01更新

Vol.353 家庭学習調査2019(3)
保護者の子どもへの関わり方

家族の誰と過ごす時間が 長くなっているのか?

子育て・家庭学習  2018/01/30更新

Vol.243 父親と母親を比較!子の学習状況、どれだけ把握していますか?

家庭学習調査から見える 母親と父親の「子の生活や学習への関わり方」の違いとは?

バックナンバー

KUMONグループの活動  2020/06/02更新

Vol.357 浮世絵に描かれた遊び

「ままごと」遊びがうつし出すもの ~子どもの遊びから見える人々の暮らし~

KUMONグループの活動  2020/05/26更新

Vol.356 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点②            <自学自習>

KUMONグループの活動  2020/05/19更新

Vol.355 フコクしんらい生命との協働

認知症の方とご家族が安心して暮らせる 社会づくりを目指して ~認知症予防セミナー~

KUMONグループの活動  2020/05/12更新

Vol.354 浮世絵から見える江戸時代の人々

“百物がたりのまなび”とは? ~人々の暮らしと「お化け」の関係~

子育て・家庭学習  2020/05/01更新

Vol.353 家庭学習調査2019(3)
保護者の子どもへの関わり方

家族の誰と過ごす時間が 長くなっているのか?

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.069 後編
米ベンチャー投資家/京都大学特任准教授(DNX Ventures インダストリーパートナー)
山本康正さん
「見晴らしの良い場所」から 学ぶことで未来はよりよく見える
Vol.069 前編
米ベンチャー投資家/京都大学特任准教授(DNX Ventures インダストリーパートナー)
山本康正さん
「見晴らしの良い場所」から 学ぶことで未来はよりよく見える
Vol.068
バレエダンサー
ニコライ・ヴィユウジャーニンさん
「石の上にも三年」の気持ちで 一歩一歩進んでいけば 山も登れる
Vol.067
AKB48
武藤十夢さん
「可能性の追求」を続けて 新しい扉を自分で開こう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.062 後編
筑波大学国際発達ケア:エンパワメント科学研究室教授・保健学博士
安梅勅江先生
「エンパワメント」の力が 「みんなが夢を持てる世界」を実現する
Vol.062 前編
筑波大学国際発達ケア:エンパワメント科学研究室教授・保健学博士
安梅勅江先生
「エンパワメント」の力が 「みんなが夢を持てる世界」を実現する
Vol.061
臨床心理士、国際TA協会公認交流分析家
末松渉先生
「心の危機」は成長の機会でもある 「学ぶ喜び」を知って 「生きる力」にしていこう
Vol.060
合同会社MAZDA Incredible Lab CEO
松田孝さん
プログラミングをきっかけに 未来社会に向けて 「新しい学び」を獲得していこう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!