OB・OGインタビュー
Catch the Dream - 夢をかなえる力

2019/04/26更新

Vol.061

イラストレーター
ながおかえつこさん  後編

迷ったときにはまず自ら動こう
周囲の空気が対流し
先につながる流れができてくる

ながおか えつこ (ながおか えつこ)

大阪府生まれ。地元の小・中・高校を卒業後、金沢美術工芸大学産業美術学科にて商業デザインを学ぶ。卒業後は旧・松下電工株式会社に入社。1998年に退社後、夫とデザイン事務所グラフィオ設立。解散後、イラストレーターとして独立。現在、夫が経営する珈琲豆焙煎所の中に事務所を設け、イラストレーターとして活動中。絵を担当した書籍に『知ってびっくり!歯のひみつがわかる絵本 』シリーズ(くもん出版)、『凸凹あいうえおの手紙』(くもん出版)、『コーヒー豆を追いかけて』(くもん出版)など。

小さいころから絵を描くのが好きだったというイラストレーターのながおかえつこさん。美大卒業後は一般企業に就職し、広告やマーケティング業務に従事していましたが、「絵を描く仕事」への思いが募り、退職してイラストレーターとして独立することに。とはいえ仕事のあてがあっての退職ではなく、一歩一歩、努力と信頼を積み重ねて夢をかなえてきました。現在、絵本や小説・雑誌の挿絵を中心に、キャラクターデザインや広告イラストなど幅広く活躍されています。夢を実現するまでの道のりや、心がけてきたことなどについてうかがいました。

本物”に触れて、“感じて”描くことを大切に

ながおかえつこさん

振り返ってみると、イラストレーターや絵本作家になりたいと思いつつ、じつはど真ん中ではなく周辺をうろうろしていたように思います。絵本作家になれなかったらショックだから、あえてのらりくらりして周辺の仕事に逃げていた。でも年を重ねるうちに、これでいいのかと疑問をもつようになり、思い切って会社も辞めましたし、その後、絵本の学校に行くことにもしました。

そこで学んだのは、クライアントに合わせて対応するのも必要ですが、絵本をつくるためには、自分なりのタッチで描くことの大切さです。だんだんその使い分けができるようになってきたと思います。

イラストレーターは、自分が名乗ればイラストレーターになることはできます。問題は、イラストレーターとして、どう自信をつけるかではないでしょうか。そのためには、「本物に触れる」ことが大事だと思います。

パソコン慣れしている今の子どもたちは、本物を見ないでパソコン画像やテレビを見て描くことが多い気がします。けれども、例えば猫のふんわりとした毛の触感を知らなければ、ふんわりとした毛は描けませんし、本物の質感を知るということだけでなく、本物を知らなかったら、欲求が枯渇してしまうのではないかと思うのです。

たとえば、夕焼けでも「きれい」と感じるだけでなく、悲しさを感じたら色も変わってきますし、古い木に歴史を感じれば、それが色に反映されます。「木だから茶色」ではなく、キラキラして見えたら、実際には色がついていなくても黄色や白を入れてみるとか、実物を見て感じたからこそ描けるのではないでしょうか。

単なる写生ではなく、湧き上がる感情、「気持ちを描く」ことも、「絵を描く」範疇だと思うんです。もちろん最初は、他人の出来上がった絵をマネすることで技術的にはうまくなるので、それも必要ですが、「自分の絵」の場合、自分の気持ちを感じることが大事だと思います。

ながおかさんからの子どもたちへのメッセージ

関連記事

2019/04/17更新

Vol.061 イラストレーター
ながおかえつこさん

迷ったときにはまず自ら動こう 周囲の空気が対流し 先につながる流れができてくる

2018/09/14更新

Vol.057 イラストレーター ももろさん

成長していこうと思う限り 学びに終わりはなく、 人生を拓くきっかけになる

2018/09/07更新

Vol.057 イラストレーター ももろさん

成長していこうと思う限り 学びに終わりはなく、 人生を拓くきっかけになる

2021/08/13更新

Vol.080 ライター/翻訳者
堀越英美さん

「正しい母」でなくてもいい 自分も子どもも縛らずに 「おもしろい」と感じたことを掘っていこう

2021/08/06更新

Vol.080 ライター/翻訳者
堀越英美さん

「正しい母」でなくてもいい 自分も子どもも縛らずに 「おもしろい」と感じたことを掘っていこう

バックナンバー

2022/10/14更新

Vol.091 千房株式会社 代表取締役社長
中井貫ニさん

「全人格格闘技」 目の前のことに全力を尽くして 「ありがとう」の感謝の心で生きていこう

2022/08/05更新

Vol.090 スキージャンパー
渡邉陽さん

「やり抜く力」を身につけて 楽しみながらあきらめずに続けよう

2022/07/08更新

Vol.089 モデル・インフルエンサー
山口厚子さん

悩んだからこそ気づいた「自分の幸せ」 周囲の目を気にせず 「わが道」を堂々と進んでいこう

2022/05/13更新

Vol.088 絵本作家
きもとももこさん

人にはそれぞれ“すわる場所”がある やりたいことを見つけて続けていけば きっとそこへたどり着ける

2022/03/25更新

Vol.087 ピアニスト
中川優芽花さん

「まずは行動して、失敗して、学ぶ」 プロセスは 音楽にも勉強にも大切なもの 失敗しても、すべての経験は力になる

記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.463
『くもんの日本地図パズル』25周年、『くもんの世界地図パズル』20周年
皆さまに愛され続け、 『くもんの日本地図パズル』は25周年、 『くもんの世界地図パズル』は20周年を迎えることができました。
Vol.462
KUMONの取り組むSDGsを考える④後編
教育はSDGsの基盤 一人ひとりに向き合いながら 「ソーシャルグッド」を目指して
Vol.461
KUMONの取り組むSDGsを考える④前編
教育はSDGsの基盤 一人ひとりに向き合いながら 「ソーシャルグッド」を目指して
Vol.460
公文式の使命、教材改訂に込める情熱物語
国語教材改訂の舞台裏 ~国語4A~2A~
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.072 後編
名古屋大学博物館 機能形態学者
藤原 慎一先生
さまざまな知識が ひも付いたときが研究の醍醐味 そのために学びをどんどん拡げよう
Vol.072 前編
名古屋大学博物館 機能形態学者
藤原 慎一先生
さまざまな知識が ひも付いたときが研究の醍醐味 そのために学びをどんどん拡げよう
Vol.071
メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん
多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう
Vol.070
特別対談 未来を生きる子どもたちのために③
学び合いが創り出す KUMONならではのホスピタリティ
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!