OB・OGインタビュー
Catch the Dream - 夢をかなえる力

2018/03/09更新

Vol.053 株式会社LOUPE CEO 浅谷治希さん  前編

「雨垂れ石を穿つ」の精神で
「続けること」を大事にすれば
は近づいてくる

浅谷 治希 (あさたに はるき)
1985年生まれ 神奈川県出身。2009年慶應義塾大学経済学部卒。大手教育企業に入社し、女性向け大型ポータルサイトの集客に従事。2012年8月に退職し、自身がユーザーだったITサービス企業に入社。その直後の同年11月米マイクロソフトなどが協賛する起業コンテストStartup Weekend東京大会にて教師向けコミュニティサイト「SENSEI NOTE(センセイノート)」を立ち上げ、優勝。その後開催されたGlobal Startup Battleで世界112チーム中8位に入賞。2013年2月に株式会社LOUPEを設立。世界経済フォーラム(ダボス会議)が任命するコミュニティ「グローバルシェイパーズ」メンバー。

学校の先生が最大のパフォーマンスを発揮できるよう、ITを活用した事業を展開する浅谷治希さん。先生同士が共通点を通じてつながるサービス「センセイノート」や、日本全国にある教育系のイベントをまとめるサービス「センセイポータル」の運営をされています。高校時代から「経営者になりたい」と考え、大学時代には飲食店や古着販売事業を立ち上げ、その後、教育をテーマに起業することになった背景には、どんなきっかけがあったのでしょうか。思いを実現するために大切にしてきたこと、これから成し遂げたいことなどについてもうかがいました。

教師をしている友人との再会が事業のヒントに

私が立ち上げた「センセイノート」は、学校の先生方がオンライン上で情報共有できる場所です。これまで学校の先生の情報共有は、ローカルな勉強会や職員室内と限定的でした。最近は、先生方が多忙になってきていて、職員室での会話も減ってきています。そうした先生方が、携帯電話やスマートフォン、パソコンから気軽に情報収集したり、ほかの先生のノウハウを学べたりできるサイトを運営しています。

教育に興味があった私は、大学卒業後、大手教育企業に入社しましたが、1年半くらいで退職しました。その頃、理科教員をしている高校時代の同級生に会う機会があり、学校や先生の現状を聞いていくうちに、先生をサポートするのはどうかと着想したんです。

そもそも私が教育に興味をもったのは、高校時代に3年間独学で受験勉強をしていた体験が背景にあります。どれだけ自分が伸びるのか、自身で実験したところ、ものすごく伸びたのです。私はそれまでの「みんなに合わせる」学校教育にストレスを感じていましたが、自分に合うやり方でやれば、人間の能力は伸びるんだと実感したんです。「これは、自分と同じように伸びる人がいるはずだ」と感じました。

ちなみにそのときやったことは、読書と過去問をひたすら解くことです。読書は新書系を中心とした書籍、新聞は一般紙、経済紙、英字新聞の3種類、それに経済系の雑誌を何種類か読んでいました。自分で考えて実行したことですが、両親は本に関しては惜しまず購入してくれたので、ありがたかったです。

当時たまたまテレビが壊れたこともあり、3年間テレビも見ず、ラジオだけで過ごしました。それまではテレビが大好きで一日中ずっと見ていたのですが、「実験だ」と思ってチャレンジしました。

浅谷さんが感じた公文式のよさとは?

関連記事

2018/03/16更新

Vol.053 株式会社LOUPE CEO 浅谷治希さん

「雨垂れ石を穿つ」の精神で 「続けること」を大事にすれば 夢は近づいてくる

2015/07/24更新

Vol.022 トビタテ!留学JAPAN プロジェクトディレクター 船橋力さん

グローバル化で世界はひとつの村になる早いうちから世界に飛び立ち、 視野を広げる体験を積んでほしい

2015/07/17更新

Vol.022 トビタテ!留学JAPAN プロジェクトディレクター 船橋力さん

グローバル化で世界はひとつの村になる早いうちから世界に飛び立ち、 視野を広げる体験を積んでほしい

2018/09/14更新

Vol.057 イラストレーター ももろさん

成長していこうと思う限り 学びに終わりはなく、 人生を拓くきっかけになる

2016/09/09更新

Vol.036 シュアール代表、手話通訳士
大木 洵人さん

一人ひとりが得意を伸ばして 補い合えば 組織は大きく飛躍する

バックナンバー

2020/07/10更新

Vol.070 文化遺産コンサルタント
佐々木義孝さん

「今の環境でしか出来ないこと」から 「その環境で自分が夢中になれること」 を探して、実践していくと、道は開けてくる

2020/05/22更新

Vol.069 米ベンチャー投資家/京都大学特任准教授(DNX Ventures インダストリーパートナー)
山本康正さん

「見晴らしの良い場所」から 学ぶことで未来はよりよく見える

2020/03/06更新

Vol.068 バレエダンサー
ニコライ・ヴィユウジャーニンさん

「石の上にも三年」の気持ちで 一歩一歩進んでいけば 山も登れる

2020/02/07更新

Vol.067 AKB48
武藤十夢さん

「可能性の追求」を続けて 新しい扉を自分で開こう

2019/12/13更新

Vol.066 ジュエリーアーティスト
Lily/福嶋真由子さん

楽しいこともつらいことも すべてのことには意味があり 「学び」や「チャンス」につながる 経験となる

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.365
~創始者公文公の言葉より~
    公文式の原点④            <家庭教育>
Vol.364
本のなかで、自由な心で過ごしてみよう
さあ、どんな本を読もう? くもん出版オススメ 夏休みに 読んでみたい本
Vol.363
特別企画 子育てのヒント‐「自立」のためにできること(1)
親子コミュニケーションに工夫を! ~ことばの力を鍛えよう~
Vol.362
浮世絵から見える江戸時代の人々「七夕」
裁縫や手習い、技芸の上達を願って ~人々の暮らしと「七夕」の関係~
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.062 後編
筑波大学国際発達ケア:エンパワメント科学研究室教授・保健学博士
安梅勅江先生
「エンパワメント」の力が 「みんなが夢を持てる世界」を実現する
Vol.062 前編
筑波大学国際発達ケア:エンパワメント科学研究室教授・保健学博士
安梅勅江先生
「エンパワメント」の力が 「みんなが夢を持てる世界」を実現する
Vol.061
臨床心理士、国際TA協会公認交流分析家
末松渉先生
「心の危機」は成長の機会でもある 「学ぶ喜び」を知って 「生きる力」にしていこう
Vol.060
合同会社MAZDA Incredible Lab CEO
松田孝さん
プログラミングをきっかけに 未来社会に向けて 「新しい学び」を獲得していこう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!