OB・OGインタビュー
Catch the Dream - 夢をかなえる力

2018/03/09更新

Vol.053 株式会社LOUPE CEO 浅谷治希さん  前編

「雨垂れ石を穿つ」の精神で
「続けること」を大事にすれば
は近づいてくる

浅谷 治希 (あさたに はるき)
1985年生まれ 神奈川県出身。2009年慶應義塾大学経済学部卒。大手教育企業に入社し、女性向け大型ポータルサイトの集客に従事。2012年8月に退職し、自身がユーザーだったITサービス企業に入社。その直後の同年11月米マイクロソフトなどが協賛する起業コンテストStartup Weekend東京大会にて教師向けコミュニティサイト「SENSEI NOTE(センセイノート)」を立ち上げ、優勝。その後開催されたGlobal Startup Battleで世界112チーム中8位に入賞。2013年2月に株式会社LOUPEを設立。世界経済フォーラム(ダボス会議)が任命するコミュニティ「グローバルシェイパーズ」メンバー。

学校の先生が最大のパフォーマンスを発揮できるよう、ITを活用した事業を展開する浅谷治希さん。先生同士が共通点を通じてつながるサービス「センセイノート」や、日本全国にある教育系のイベントをまとめるサービス「センセイポータル」の運営をされています。高校時代から「経営者になりたい」と考え、大学時代には飲食店や古着販売事業を立ち上げ、その後、教育をテーマに起業することになった背景には、どんなきっかけがあったのでしょうか。思いを実現するために大切にしてきたこと、これから成し遂げたいことなどについてもうかがいました。

教師をしている友人との再会が事業のヒントに

私が立ち上げた「センセイノート」は、学校の先生方がオンライン上で情報共有できる場所です。これまで学校の先生の情報共有は、ローカルな勉強会や職員室内と限定的でした。最近は、先生方が多忙になってきていて、職員室での会話も減ってきています。そうした先生方が、携帯電話やスマートフォン、パソコンから気軽に情報収集したり、ほかの先生のノウハウを学べたりできるサイトを運営しています。

教育に興味があった私は、大学卒業後、大手教育企業に入社しましたが、1年半くらいで退職しました。その頃、理科教員をしている高校時代の同級生に会う機会があり、学校や先生の現状を聞いていくうちに、先生をサポートするのはどうかと着想したんです。

そもそも私が教育に興味をもったのは、高校時代に3年間独学で受験勉強をしていた体験が背景にあります。どれだけ自分が伸びるのか、自身で実験したところ、ものすごく伸びたのです。私はそれまでの「みんなに合わせる」学校教育にストレスを感じていましたが、自分に合うやり方でやれば、人間の能力は伸びるんだと実感したんです。「これは、自分と同じように伸びる人がいるはずだ」と感じました。

ちなみにそのときやったことは、読書と過去問をひたすら解くことです。読書は新書系を中心とした書籍、新聞は一般紙、経済紙、英字新聞の3種類、それに経済系の雑誌を何種類か読んでいました。自分で考えて実行したことですが、両親は本に関しては惜しまず購入してくれたので、ありがたかったです。

当時たまたまテレビが壊れたこともあり、3年間テレビも見ず、ラジオだけで過ごしました。それまではテレビが大好きで一日中ずっと見ていたのですが、「実験だ」と思ってチャレンジしました。

浅谷さんが感じた公文式のよさとは?

関連記事

2018/03/16更新

Vol.053 株式会社LOUPE CEO 浅谷治希さん

「雨垂れ石を穿つ」の精神で 「続けること」を大事にすれば 夢は近づいてくる

バックナンバー

2019/11/29更新

Vol.065 弁護士・薬剤師・弁理士
中村智広さん

一つひとつ積み重ねた結果、今がある 枠にとらわれず好奇心をもち、 学び続けて前進しよう

2019/09/27更新

Vol.064 小説家
伊与原新さん

自分の手をたくさん動かし続けて 小さな成功体験を積み重ねれば 見える世界は広がっていく

2019/06/19更新

Vol.063 JAXA 宇宙航空研究開発機構 主任研究開発員
渡辺英幸さん

柔軟な価値観を持ち 変化を不安と思わずに チャンスととらえて楽しもう

2019/05/31更新

Vol.062 国連広報センター所長
根本かおるさん

「好奇心」は大切な原動力 What, Why, Howを自らに問いかけて 思考やものの見方を広げよう

2019/04/17更新

Vol.061 イラストレーター
ながおかえつこさん

迷ったときにはまず自ら動こう 周囲の空気が対流し 先につながる流れができてくる

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.333
教室で学ぶフランス語・ドイツ語
フランス語・ドイツ語学習を通じて 外国語学習の楽しさを知り、 新しい世界を広げる
Vol.332
子どもたちが「できた」を体感
「見て、ふれて、体感できる」が KUMON PARKのコンセプト 保護者の方のご質問にもお答えします
Vol.331
単位制高校(通信制)ミニフォーラム
学校と企業の協働 すべては生徒を伸ばしたい思いから ~公文式導入校の先生方の学びの活動~
Vol.330
English Immersion Day
学んだ英語を使ってみよう ~新たな夢や目標に向かって~
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.058 後編
早稲田大学 教育・総合科学学術院 教授
澤木泰代先生
言語を学べば、 知らなかったことを知ることができる 一歩一歩、「知るよろこび」「進むよろこび」を味わおう
Vol.058 前編
早稲田大学 教育・総合科学学術院 教授
澤木泰代先生
言語を学べば、 知らなかったことを知ることができる 一歩一歩、「知るよろこび」「進むよろこび」を味わおう
Vol.057
中部大学 副学長 国際センター長
辻本雅史先生
くり返しによる「学びの身体化」で その学びは本物になる 学び続けて生涯自分を成長させよう
Vol.056
声楽家
安田祥子さん
歌いかけは親子をつなぐ大切な時間 童謡が持つ日本語の豊かさを大切に
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!