OB・OGインタビュー
Catch the Dream - 夢をかなえる力

2017/02/10更新

Vol.041 プロゴルファー 武尾咲希さん  後編

一打一打積み重ね
高みにつながるから
「結果」に至る「内容」を大切に

武尾 咲希 (たけお さき)
福島県出身。プロゴルファー。アマチュア時代は『ふくしまジュニアオープン』『福島ジュニアゴルフ大会』『東北高等学校ゴルフ選手権』『東北女子アマチュアゴルフ選手権』など数々の大会で優勝を重ねる。2015年プロ転向。昨シーズンは、マンシングウェアレディース10位T、伊藤園レディース7位Tなどの成績。公文では小2から中3の間、算数・数学、英語、国語を学習。

ジュニア時代から数々のアマチュア大会で類まれな実力を発揮してきた、女子プロゴルファーの武尾咲希選手。若手有望株の一人である彼女は、2015年のプロ転向を機に大学中退を決断するなど、まさに今ゴルフに情熱の全てを捧げています。そんな武尾選手が見据える夢、そして未来について伺いました。

自分で決断してその結果に対して
自分で責任を持つスポーツ

ゴルフというスポーツは、本当に自分との戦いです。自分で決断して、その結果に対して自分で責任を持つ。それこそがゴルフの魅力だと思います。状況判断と決断力が養われる。そしてゴルフを通じて年齢を問わず、たくさんの人とお会いすることができます。それもとても楽しいです。

私は飛距離が出るタイプの選手ではありません。そんな私がゴルフをする上で一番大切にしているのは「結果」に至るまでの「内容」。まず気持ちの波を作らないことですね。そして飛距離よりもショットの精度を武器にしているので、バーディーをたくさん取れるような攻めのゴルフになっているか。どこからもパーを拾っていく粘り強いゴルフができているか。それは結果よりも気にするところです。

一打でも少なく……というのが私の目指すゴルフ。最後まであきらめず、一打一打を大切にするゴルフです。突然高いレベルに行けることはなくて、やっぱり積み重ねるしかないですね。逆に言えば、積み上げていけば前に進めるということ。そういうところは公文にも通じるのかなぁと思っています。また、公文ではミスをなくさない限り先には進めませんよね。だから集中することが大事で、その部分もゴルフにつながっていると思います。

気分転換もその都度しますよ。私、アイスクリームが大好きで、それを食べると「ご褒美~」ってリラックスできるんです。あとは温泉!温泉に入ってぼーっとしているときが何より幸せ(笑)。プロになって1年目は連戦の移動で疲れがたまってしまったんですけど、最近はうまくそういう時間を作ってオンとオフの切り替えを大事にしています。

武尾さんの夢とは?

関連記事

2017/02/03更新

Vol.041 プロゴルファー 武尾咲希さん

一打一打の積み重ねが 高みにつながるから 「結果」に至る「内容」を大切に

バックナンバー

2019/09/27更新

Vol.064 小説家
伊与原新さん

自分の手をたくさん動かし続けて 小さな成功体験を積み重ねれば 見える世界は広がっていく

2019/06/19更新

Vol.063 JAXA 宇宙航空研究開発機構 主任研究開発員
渡辺英幸さん

柔軟な価値観を持ち 変化を不安と思わずに チャンスととらえて楽しもう

2019/05/31更新

Vol.062 国連広報センター所長
根本かおるさん

「好奇心」は大切な原動力 What, Why, Howを自らに問いかけて 思考やものの見方を広げよう

2019/04/17更新

Vol.061 イラストレーター
ながおかえつこさん

迷ったときにはまず自ら動こう 周囲の空気が対流し 先につながる流れができてくる

2019/02/15更新

Vol.060 環境省対馬自然保護官事務所
堺真由子さん

遠回りしたとしても 「好き」な気持ちを大切に 一歩を踏み出せば夢は近づく

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.327
横須賀学院小学校の取り組み
教員と児童の双方に波及効果をもたらす TOEFL Primary®
Vol.326
メキシコの教室の “Big Man”
数字が怖かったマヌエルさん 公文式学習から得たものは、仕事に 必要なスキルと自信そして学ぶ喜び
Vol.325
English Immersion Camp 2019
英語を使って世界を身近に ~イングリッシュ・イマージョン・キャンプ2019開催~
Vol.324
公文式の英語教材
子どもたちが自学自習 しやすくするために 一瞬の「間」も大切に
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.057 後編
中部大学 副学長 国際センター長
辻本雅史先生
くり返しによる「学びの身体化」で その学びは本物になる 学び続けて生涯自分を成長させよう
Vol.057 前編
中部大学 副学長 国際センター長
辻本雅史先生
くり返しによる「学びの身体化」で その学びは本物になる 学び続けて生涯自分を成長させよう
Vol.056
声楽家
安田祥子さん
歌いかけは親子をつなぐ大切な時間 童謡が持つ日本語の豊かさを大切に
Vol.055
東北大学スマート・エイジング学際重点研究
センター特任教授/村田アソシエイツ代表
村田裕之先生
「人生100年時代」に向け、 自分の「好き」を見つけて 「自分軸」で生きていこう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!