OB・OGインタビュー
Catch the Dream - 夢をかなえる力

2017/02/10更新

Vol.041

プロゴルファー 武尾咲希さん  後編

一打一打積み重ね
高みにつながるから
「結果」に至る「内容」を大切に

武尾 咲希 (たけお さき)

福島県出身。プロゴルファー。アマチュア時代は『ふくしまジュニアオープン』『福島ジュニアゴルフ大会』『東北高等学校ゴルフ選手権』『東北女子アマチュアゴルフ選手権』など数々の大会で優勝を重ねる。2015年プロ転向。昨シーズンは、マンシングウェアレディース10位T、伊藤園レディース7位Tなどの成績。公文では小2から中3の間、算数・数学、英語、国語を学習。

ジュニア時代から数々のアマチュア大会で類まれな実力を発揮してきた、女子プロゴルファーの武尾咲希選手。若手有望株の一人である彼女は、2015年のプロ転向を機に大学中退を決断するなど、まさに今ゴルフに情熱の全てを捧げています。そんな武尾選手が見据える夢、そして未来について伺いました。

自分で決断してその結果に対して
自分で責任を持つスポーツ

武尾咲希さん

ゴルフというスポーツは、本当に自分との戦いです。自分で決断して、その結果に対して自分で責任を持つ。それこそがゴルフの魅力だと思います。状況判断と決断力が養われる。そしてゴルフを通じて年齢を問わず、たくさんの人とお会いすることができます。それもとても楽しいです。

私は飛距離が出るタイプの選手ではありません。そんな私がゴルフをする上で一番大切にしているのは「結果」に至るまでの「内容」。まず気持ちの波を作らないことですね。そして飛距離よりもショットの精度を武器にしているので、バーディーをたくさん取れるような攻めのゴルフになっているか。どこからもパーを拾っていく粘り強いゴルフができているか。それは結果よりも気にするところです。

一打でも少なく……というのが私の目指すゴルフ。最後まであきらめず、一打一打を大切にするゴルフです。突然高いレベルに行けることはなくて、やっぱり積み重ねるしかないですね。逆に言えば、積み上げていけば前に進めるということ。そういうところは公文にも通じるのかなぁと思っています。また、公文ではミスをなくさない限り先には進めませんよね。だから集中することが大事で、その部分もゴルフにつながっていると思います。

気分転換もその都度しますよ。私、アイスクリームが大好きで、それを食べると「ご褒美~」ってリラックスできるんです。あとは温泉!温泉に入ってぼーっとしているときが何より幸せ(笑)。プロになって1年目は連戦の移動で疲れがたまってしまったんですけど、最近はうまくそういう時間を作ってオンとオフの切り替えを大事にしています。

武尾さんの夢とは?

関連記事

2017/02/03更新

Vol.041 プロゴルファー 武尾咲希さん

一打一打の積み重ねが 高みにつながるから 「結果」に至る「内容」を大切に

2020/09/18更新

Vol.072 読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん

行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう

2015/09/04更新

Vol.024 元サッカー日本代表 宮本恒靖さん

好奇心は人生を切り拓く なりたい自分を思い描き 逆算していまを全力で取り組む

2014/02/07更新

Vol.006 プロ野球選手 和田一浩さん

挫折もミスも嫌なことも「夢」を叶えるための大切なプロセス

2014/02/14更新

Vol.006 プロ野球選手 和田一浩さん

挫折もミスも嫌なことも「夢」を叶えるための大切なプロセス

バックナンバー

2021/01/08更新

Vol.074 女子レスリング選手
登坂絵莉さん

「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける

2020/11/06更新

Vol.073 講談師
旭堂南湖さん

最初から100点満点を目指さなくていい 間違ってもいいから繰り返し、 続けていけば、芸も学びも磨かれる

2020/09/11更新

Vol.072 読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん

行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう

2020/08/07更新

Vol.071 アート・トランスレーター
田村 かのこさん

今ある“型”にはまらなくていい 自分にできることを一つずつ進めていけば自ら“型”をつくることができる

2020/07/10更新

Vol.070 文化遺産コンサルタント
佐々木義孝さん

「今の環境でしか出来ないこと」から 「その環境で自分が夢中になれること」 を探して、実践していくと、道は開けてくる

記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.393
家庭学習調査2020(2)学習指導要領改訂後の認知と評価
家庭学習調査から見える 「新学習指導要領」の認知と評価は?
Vol.392
~創始者公文公の言葉より~
    公文式の原点⑪            <高校でできるようにする>
Vol.391
公文式日本語最終教材修了生が語る自学自習の魅力とは?
自学自習でコツコツ学習することで、 「やればできる」経験を積み、 その先の挑戦へ!
Vol.390
タイム誌による初めての「Kid of the Year(キッド・オブ・ザ・イヤー)」に選出
ギタンジャリ・ラオ(Gitanjali Rao)さん 得意な科学と技術を使って 人を笑顔にしたい
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.065 後編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.065 前編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.064
神田外語大学 特任講師
上原雅子先生
言語は「伝える」ためにある 「伝えたい」という気持ちを込めて 自分の意見を発言してみよう
Vol.063
往来物研究家
小泉吉永先生
江戸の知恵には学びがあふれている “好き”をとことん掘り下げて 出会いを引き寄せよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!