OB・OGインタビュー
Catch the Dream - 夢をかなえる力

2014/03/07更新

Vol.007

ボーカリスト 河野マリナさん  前編

歌うことは大切な
コミュニケーションツール

自分をあきらめない強さ自信
へと導く

河野マリナ (かわの まりな)

ANIMAX主催・第4回全日本アニソングランプリ(2010年)においてグランプリを獲得。
TVアニメ『Aチャンネル』オープニングテーマ「Morning Arch」で2011年5月デビュー。
1990年、福岡県生まれ。

抜群の歌唱力と類稀なる表現力で、応募総数一万件超の日本アニソングランプリで頂点に立った河野マリナさん。内気な彼女を歌へと駆り立てたもの、そして歌を通して伝えていきたい“思い”をうかがいました。

「歌いたい」気持ちが弾けたとき

ボーカリスト 河野マリナさん

本当は小学生のころから歌手になりたいと思っていました。でも、中2くらいまでは誰にも話すことはなかったです。いちばん大切な夢だから、周囲に否定されるのが怖かったのかもしれません。歌手って資格があってなれるものではないし、夢見がちって思われてしまったり、勉強からの逃げって思われてしまったりするのかなって、そういう目線が怖くて話せなかったんだと思います。

その思いが弾けたのが、ピアノの発表会のとき。弾き語りをしたいと思って、歌いたいと思う曲もあって、思い切って先生に相談してみたんです。先生は何も否定せずそれを受け入れてくださいました。「これ歌っているとき、私は気持ちいいけど、聴いている側はどうなんだろうか?」と考え込んでしまう私に、「マリナちゃんの歌は伝わるものがあるから大丈夫」って言い聞かせてくれて。とにかくいつも励ましてくれたので、自信をもって歌手を目指すことができました。先生がいなければ大学のときにアニソングランプリに応募することはなかったと思いますね。

あんなに人見知りだったのに、あのときどうして「弾き語りがしたい」って思ったのか、今でもふと考えることがあります。たぶん「歌いたい」っていう気持ちが臨界点まで達していたのでしょう。本気の夢だから、言えないことが悔しくて、もどかしかったのかもしれない。発表会で歌えたことももちろん嬉しかったんですけど、アンケートの「もう一度聴きたい演奏は?」という質問に、私の名前を書いてくださる人がけっこういて。もっともっと歌もピアノも磨かなければと思いました。

「やっぱり最高!」と震えた大学時代とは?

関連記事

2014/03/14更新

Vol.007 ボーカリスト 河野マリナさん

歌うことは大切なコミュニケーションツール自分をあきらめない強さと自信が夢へと導く

2018/11/09更新

Vol.059 ジャズヴォーカリスト
古瀬里恵さん

何ごとも続けることが力になる その力が自信となって チャレンジする勇気につながる

2018/11/16更新

Vol.059 ジャズヴォーカリスト
古瀬里恵さん

何ごとも続けることが力になる その力が自信となって チャレンジする勇気につながる

2015/03/06更新

Vol.018 被災地内科医 森田知宏さん

最先端医療で10人を救うよりも 別の方法で10万人を救う医療をめざして 被災地での現状に向き合う

2015/03/13更新

Vol.018 被災地内科医 森田知宏さん

最先端医療で10人を救うよりも 別の方法で10万人を救う医療をめざして 被災地での現状に向き合う

バックナンバー

2023/01/20更新

Vol.092 丸紅インドネシア代表
笠井 信司さん

経験に無駄は何ひとつとしてなく 将来に必ず生きる “Discipline”を身につけよう

2022/10/14更新

Vol.091 千房株式会社 代表取締役社長
中井貫ニさん

「全人格格闘技」 目の前のことに全力を尽くして 「ありがとう」の感謝の心で生きていこう

2022/08/05更新

Vol.090 スキージャンパー
渡邉陽さん

「やり抜く力」を身につけて 楽しみながらあきらめずに続けよう

2022/07/08更新

Vol.089 モデル・インフルエンサー
山口厚子さん

悩んだからこそ気づいた「自分の幸せ」 周囲の目を気にせず 「わが道」を堂々と進んでいこう

2022/05/13更新

Vol.088 絵本作家
きもとももこさん

人にはそれぞれ“すわる場所”がある やりたいことを見つけて続けていけば きっとそこへたどり着ける

記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.469
地域医療従事者を目指す公文国際学園卒業生
KUMONで学んだことは 長時間机に向かえる力と 自分で計画を立てて取り組む力
Vol.468
公文書写―「書く」と「描く」
「好き」と思うこと、 自分のペースで楽しむ ~居心地のよい空間~
Vol.467
Baby Kumon 10年の歩み
~これまで語られることのなかった Baby Kumon担当者たちの想い~
Vol.466
KUMONの各事業トピックス2022
公文の理念に向かって ~各事業が目指すこと &2022年トピックス~
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.073 前編
特別対談 棋士 藤井 聡太さん
終わりのない将棋の極みへ 可能性のある限り 一歩ずつ上を目指していきたい
Vol.072
名古屋大学博物館 機能形態学者
藤原 慎一先生
さまざまな知識が ひも付いたときが研究の醍醐味 そのために学びをどんどん拡げよう
Vol.071
メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん
多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう
Vol.070
特別対談 未来を生きる子どもたちのために③
学び合いが創り出す KUMONならではのホスピタリティ
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!