トップ > KUMON now! > トピックス > 家庭学習調査2018(1)
わが子のこと、どれだけ把握していますか?

KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

子育て・家庭学習  2019/02/28更新

Vol.297

家庭学習調査2018(1)
わが子のこと、どれだけ把握していますか?  

家庭学習調査から見える
「子どもの家での過ごし方」
母親と父親の関わり方の違いとは?(1)

KUMONでは、2018年11月、小1~小3の子がいる世帯の母親と父親を対象に「家庭学習についての調査」を実施しました。KUMON now!では、この調査結果を全3回にわたってお伝えします。第1回目の今回は「子どもの家での過ごし方」と「子どもの家庭学習の現状」についての結果をお伝えします。

「家庭学習調査2018」結果
第1回:「子どもの家での過ごし方」と「子どもの家庭学習の現状」(今回)
第2回:学習指導要領の改訂の認知と評価について
第3回:保護者の子どもへの関わり方について

家で「テレビを1時間以上見る」が49.2%

【調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査対象:小1~小3の子がいる世帯の母親1,000人、父親800人
調査期間:2018年11月22日~11月25日

「子どもの家での過ごし方」を聞いたところ、「テレビを1時間以上見る」が49.2%という結果でした。昨年度の調査結果(49.4%)から微減となりましたが、依然、テレビを見て過ごす時間が最も長くなっています。「テレビを2時間以上見る」子どもは16.0%となっています。

家庭学習調査2018 家庭学習調査2018 家庭学習調査2018

「ゲームを全くしない」子どもが21.7%に対し、「ゲームを1時間以上する」子どもが19.5%という結果でした。また、「外でまったく遊ばない」子どもが16.7%に対し、「外で1時間以上遊ぶ」子どもが18.6%となっています。

家庭学習調査2018 家庭学習調査2018 家庭学習調査2018

子どもが家で学習するのは、週平均「5.8日」、1日の学習時間は「36.3分」

今回の調査では、小1~小3の子どもの家庭学習の平均時間は「36.3分」という結果でした。家庭学習の頻度については、週平均「5.8日」という結果となりました。子どもたちは、ほぼ毎日、家庭学習に取り組んでいる状況のようです。ここ4年の推移は以下のとおりです。

家庭学習調査2018

家庭学習として取り組んでいるのは、「小学校の宿題」(89.3%)が大多数でした。このほか、「通信教育の課題」(24.1%)、「小学校の宿題以外の予習・復習」(23.1%)と続きました。

家庭学習調査2018

子どもについて気にかかっていることは、「子どもの友達関係」

今回の調査でも、子どもについて気にかかっていることを聞きました。「子どもの友達関係」、「子どもの学校での様子」 、「子どもの学習状況」が上位3項目となりました。

家庭学習調査2018

 

関連リンク
家庭学習調査2018「家庭学習調査から見える 「子どもの家での過ごし方」と母親と父親の関わり方の違いとは?」|プレスリリース
家庭学習調査2017「母親と父親「子どもの生活や学習への関わり方」の違いとは?」|プレスリリース
家庭学習調査2016「共働き世帯の母親が特に心がけている子どもとのかかわり方とは?」|プレスリリース
家庭学習調査2015「共働き世帯「家庭学習」に関する調査~家庭学習がうまくいくコツは?」|プレスリリース

関連記事

子育て・家庭学習  2019/03/12更新

Vol.299 家庭学習調査2018(2)
わが子のこと、どれだけ把握していますか?

家庭学習調査から見える 「子どもの家での過ごし方」と 母親と父親の関わり方の違いとは? (2)

子育て・家庭学習  2019/03/26更新

Vol.301 家庭学習調査2018(3)
わが子のこと、どれだけ把握していますか?

家庭学習調査から見える 「子どもの家での過ごし方」と母親と父親の関わり方の違いとは?(3)

KUMONグループの活動  2020/03/27更新

Vol.347 家庭学習調査2019(1)
子どもの家庭での過ごし方

ゲーム、テレビ、外、学習・・・ 子どもは家で何をして過ごしているのか

子育て・家庭学習  2021/02/02更新

Vol.389 家庭学習調査2020(1)
子どもの家庭での過ごし時間の変化

家庭学習調査から見える 「新学習指導要領」の認知と評価、 そしてオンライン学習の実態は?

子育て・家庭学習  2018/01/30更新

Vol.243 父親と母親を比較!子の学習状況、どれだけ把握していますか?

家庭学習調査から見える 母親と父親の「子の生活や学習への関わり方」の違いとは?

バックナンバー

KUMONグループの活動  2023/01/31更新

Vol.469 地域医療従事者を目指す公文国際学園卒業生

KUMONで学んだことは 長時間机に向かえる力と 自分で計画を立てて取り組む力

KUMONグループの活動  2023/01/24更新

Vol.468 公文書写―「書く」と「描く」

「好き」と思うこと、 自分のペースで楽しむ ~居心地のよい空間~

KUMONグループの活動  2023/01/17更新

Vol.467 Baby Kumon 10年の歩み

~これまで語られることのなかった Baby Kumon担当者たちの想い~

KUMONグループの活動  2023/01/10更新

Vol.466 KUMONの各事業トピックス2022

公文の理念に向かって ~各事業が目指すこと &2022年トピックス~

KUMONグループの活動  2022/12/27更新

Vol.465 初夢を運ぶ 子ども宝船
 ~くもん子ども浮世絵コレクションより~

縁起をかついで 幸せを願う よい初夢は 宝船が運んでくる

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス
記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.092 後編
丸紅インドネシア代表
笠井 信司さん
経験に無駄は何ひとつとしてなく 将来に必ず生きる “Discipline”を身につけよう
Vol.092 前編
丸紅インドネシア代表
笠井 信司さん
経験に無駄は何ひとつとしてなく 将来に必ず生きる “Discipline”を身につけよう
Vol.091
千房株式会社 代表取締役社長
中井貫ニさん
「全人格格闘技」 目の前のことに全力を尽くして 「ありがとう」の感謝の心で生きていこう
Vol.090
スキージャンパー
渡邉陽さん
「やり抜く力」を身につけて 楽しみながらあきらめずに続けよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.073 前編
特別対談 棋士 藤井 聡太さん
終わりのない将棋の極みへ 可能性のある限り 一歩ずつ上を目指していきたい
Vol.072
名古屋大学博物館 機能形態学者
藤原 慎一先生
さまざまな知識が ひも付いたときが研究の醍醐味 そのために学びをどんどん拡げよう
Vol.071
メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん
多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう
Vol.070
特別対談 未来を生きる子どもたちのために③
学び合いが創り出す KUMONならではのホスピタリティ
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!