KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

調査・研究・アンケート  2016/04/26更新

Vol.148

先輩留学生からのメッセージ  

留学とは「発見」
自分日本、そして世界と向き合い
それぞれの新たな一面発見できる

KUMONでは、文部科学省および独立行政法人日本学生支援機構による「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」で留学した学生46名にアンケート協力いただき、留学に興味をもった時期やきっかけ、留学で身についた力、親に感謝していることなどを聞きました。「なぜ留学に行き、何を得たのか?」彼らの生の声から、イマドキの大学生の留学事情についてご紹介します。

 

留学で身についた力とは?

トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム 回答結果

アンケートでは、「留学で身についた力」として選択肢を挙げ、3つまで選んでいただいたところ、「多様性への寛容さ」、「物事を多角的に見る力」、「積極性」、「主体性」を多くの方が選択しました。その理由には、さまざまな経験が挙げられました。

【多様性への寛容さ】
・インドネシアの人たちが多様な民族で構成されていて、自分も異なる国の出身なのに寛容に受け入れてもらえたから。(インドネシアに留学)
・日本人とは違う感覚を持つ多国籍な友人やホストファミリーと暮らしているうちに自然に。(アメリカに留学)

【物事を多角的に見る力】
・留学中とその後に多くの国に行ったので、各国間の文化、言語、生活水準などを俯瞰的・多角的に見られるようになった。(フランス、東ティモールに留学)
・アメリカでは政治や社会問題について友達と話す機会が多く、それがきっかけで様々な意見を知り、物事を多角的に見る力がついた。(アメリカに留学)

【積極性】
・自分が行動しないと何も始まらなかったから。(ヨルダンに留学)
・日本のように自分の感情を察してもらえる環境ではないので、自分の意見を積極的に口に出せるようになった。(グアテマラに留学)

【主体性】
・インターンシップ先では、基本的に放置された状態で、自分から提案しないと何も生まれない状況だったため。(カンボジアに留学)
・自分から他人に働きかけていかないと何も起こらないことがわかったから。(ドイツに留学)

 

留学経験者が親に感謝していることは
「反対せずに応援してくれたこと」

「親に感謝していること」として挙げられた項目のうち、最も多かったのが「反対せずに応援してくれた」(46人中32人)でした。つづいて、「経済的なサポート」(7人)、「小さいころから勉強を楽しくさせてくれた」(6人)、「国内外の旅行に連れて行ってくれた」(5人)と続きました。学ぶことの楽しさや自分のいる場所とは異なる地へ赴く機会など、知らないことや異なるものを前向きにとらえる“環境づくり”を親がしてくれたことに感謝している様子がうかがえます。

 

留学を一言で表すと「発見」

「留学の価値を一言で表すと?」という質問をしてみたところ、「発見の旅」、「自分の無知を知りに行くこと」「世界を見て自分を知る機会」「他では味わえない発見の連続」「人との出会い」「誰もが日本代表になれること」など、さまざまな回答が挙げられました。46名それぞれの言葉で表現いただきましたが、「発見」、「知る」、「出会い」、「成長」というキーワードが多く見られました。留学の魅力は、「自分、日本、そして世界と向き合い、それぞれの新たな一面を発見できる」という回答に凝縮されているように感じます。

「トビタテ!留学JAPAN」では、東京五輪が開催される2020年までに、海外留学する学生を倍増させるという目標を掲げています。留学を経験して大きく成長した学生たちが、社会に出て活躍するこれからが楽しみですね。

 

関連リンク

トビタテ!留学JAPANプロジェクトディレクター・船橋力さん|KUMON now! OB・OGインタビュー
留学したKUMONのOB・OGたち|KUMON now! トピックス
トビタテ!留学JAPAN

関連記事

2015/07/24更新

Vol.022 トビタテ!留学JAPAN プロジェクトディレクター 船橋力さん

グローバル化で世界はひとつの村になる早いうちから世界に飛び立ち、 視野を広げる体験を積んでほしい

2015/07/17更新

Vol.022 トビタテ!留学JAPAN プロジェクトディレクター 船橋力さん

グローバル化で世界はひとつの村になる早いうちから世界に飛び立ち、 視野を広げる体験を積んでほしい

学習者・OBOG  2017/07/11更新

Vol.217 「トビタテ!留学JAPAN」の公文生

「一歩踏み出せば楽しいことが待っている」 「答えは自分で見つけるもの」 留学にチャレンジするKUMONのOB・OGたち

学習者・OBOG  2015/10/20更新

Vol.109 留学したKUMONのOB・OGたち

人生の可能性を広げる 留学に挑戦! ~海外留学したKUMONのOB・OGが語る留学~

KUMONグループの活動  2022/11/15更新

Vol.461 KUMONの取り組むSDGsを考える④前編

教育はSDGsの基盤 一人ひとりに向き合いながら 「ソーシャルグッド」を目指して

バックナンバー

KUMONグループの活動  2023/01/31更新

Vol.469 地域医療従事者を目指す公文国際学園卒業生

KUMONで学んだことは 長時間机に向かえる力と 自分で計画を立てて取り組む力

KUMONグループの活動  2023/01/24更新

Vol.468 公文書写―「書く」と「描く」

「好き」と思うこと、 自分のペースで楽しむ ~居心地のよい空間~

KUMONグループの活動  2023/01/17更新

Vol.467 Baby Kumon 10年の歩み

~これまで語られることのなかった Baby Kumon担当者たちの想い~

KUMONグループの活動  2023/01/10更新

Vol.466 KUMONの各事業トピックス2022

公文の理念に向かって ~各事業が目指すこと &2022年トピックス~

KUMONグループの活動  2022/12/27更新

Vol.465 初夢を運ぶ 子ども宝船
 ~くもん子ども浮世絵コレクションより~

縁起をかついで 幸せを願う よい初夢は 宝船が運んでくる

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス
記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.092 後編
丸紅インドネシア代表
笠井 信司さん
経験に無駄は何ひとつとしてなく 将来に必ず生きる “Discipline”を身につけよう
Vol.092 前編
丸紅インドネシア代表
笠井 信司さん
経験に無駄は何ひとつとしてなく 将来に必ず生きる “Discipline”を身につけよう
Vol.091
千房株式会社 代表取締役社長
中井貫ニさん
「全人格格闘技」 目の前のことに全力を尽くして 「ありがとう」の感謝の心で生きていこう
Vol.090
スキージャンパー
渡邉陽さん
「やり抜く力」を身につけて 楽しみながらあきらめずに続けよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.072 後編
名古屋大学博物館 機能形態学者
藤原 慎一先生
さまざまな知識が ひも付いたときが研究の醍醐味 そのために学びをどんどん拡げよう
Vol.072 前編
名古屋大学博物館 機能形態学者
藤原 慎一先生
さまざまな知識が ひも付いたときが研究の醍醐味 そのために学びをどんどん拡げよう
Vol.071
メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん
多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう
Vol.070
特別対談 未来を生きる子どもたちのために③
学び合いが創り出す KUMONならではのホスピタリティ
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!