KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

調査・研究・アンケート  2015/07/21更新

Vol.096 グローバル人材に関する母親の意識調査  

語学力は必要、
加えてもっと大切なこともある
「グローバル人材とわが子に関する母親の意識調査」結果

2020年のオリンピックを控え、各方面で英語教育のあり方やグローバル人材育成についての議論が活発になっています。そのようななか、子育て中の母親たちはわが子の教育をどのように考えているのでしょうか。母親たちを対象に意識調査を行いました。

母親が考える「グローバル人材」とは?錦織圭に見るグローバルな活躍の形

【調査概要】

調査方法:インターネットアンケート
調査対象:全国の18歳以下の子どもがいる女性 1500人
調査期間
2015年3月17日(火)~20日(金)

母親たちが「グローバル人材」と聞いて思いつく有名人は、1位が「錦織圭」、2位が「関根麻里」、3位が「孫正義」でした。その後、イチロー、本田圭佑、池上彰と続きます。国際大会のあとのインタビューでよどみなく英語で答える錦織選手。好きな道を極めつつ英語力も身につけ、グローバルに活躍する姿は、まさに多くの母親たちの理想的なイメージなのかもしれません。伝えたいことがあるときに、言語が壁にならず、思いをそのまま英語で話せる彼らはたしかに魅力的ですね。

「グローバル人材」と聞いて思いつく有名人トップ10 (敬称略)

順位 人名 件数
1位 錦織圭 65件
2位 関根麻里 59件
3位 孫正義 54件
4位 イチロー 46件
5位 本田圭佑 23件
6位 池上彰 21件
7位 滝川クリステル 
柳井正
20件
8位 渡辺謙 19件
9位 中田英寿 17件
10位 緒方貞子 16件

語学力は必要ではあるが、他にも多くの身につけるべき力がある

では、母親たちは「グローバル人材になる上で身につけるべき能力」として何が必要だと考えているのでしょうか。

1位「自分の考えや思っていることを的確に相手に(日本語で)伝えられる能力」
2位「多少困難や誘惑があっても、コツコツと努力する持続力」
3位「異なる境遇・年齢の人とも仲良くなれるコミュニケーション能力」

という結果でした。「語学力」は90%の母親が必要と考えているものの、全10項目中最下位となりました。「グローバル人材になるために語学力は必要ではあるが、他にも多くの身につけるべき力がある」と、母親たちは認識しているようです。

グローバル人材になる上で身につけるべき能力

拡大する

グローバル人材の必要性の認識と思い描くわが子の将来とのギャップ

では、母親たちはグローバル人材の必要性をどのように感じているのでしょうか。「日本からグローバル人材を輩出する必要があるか」という問いに対しては、89.7%の母親が「必要だと思う」「やや必要だと思う」と回答しました。一方で、「わが子にグローバル人材になってほしいか」という問いに対しては、「なってほしいと思う」「ややなってほしいと思う」の合計は79.2%にとどまりました。この約10ポイントのギャップの裏には、母親のどのような想いがあるのでしょう。

拡大する

「自分の好きな道で可能性を広げてほしい」という親心

「わが子に望む進路」を聞いたところ、上位を占めたのは「安定した生活」、「自分の好きな道」、「豊かな生活」となりました。このことから、母親たちはわが子に「自分の好きな道で可能性を広げてほしい」ということを大切に考えていることがわかります。とはいえ、8割近くのお母さんが「わが子にグローバル人材になってほしい」とも答えており、わが子に自分らしく生きていってほしいという親心を持ちながらも、グローバル人材を意識している様子がうかがわれます。

KUMON now!では、先日グローバルな環境に身をおいたことのあるママたちの座談会を開催しました。ここでも、わが子に身につけさせたい力としてあがったのは、「問題解決能力」「環境適応能力」「自分のルーツを大切にする力」でした。グローバル人材育成の議論では、英語教育に注目が集まりがちですが、お母さん方は目の前のわが子に対し「語学力は必要だが、それよりも大切なことがあるのではないか」と考え、日々の子育てに奮闘されているといえそうです。

バックナンバー

KUMONグループの活動  2019/04/25更新

Vol.304 公文国際学園中等部・高等部
―模擬国連2019

国連大使になって英語で議論! 生徒主体で作り上げる模擬国連は グローバルな成長の場

KUMONグループの活動  2019/04/16更新

Vol.303 公文式の学校導入―村上学園高等学校<全日制スタイルの通学型・通信制高校>

「できる」喜びを重ねることで 関心を持てなかった学習に 感じ始めた「楽しさ」と「意義」

KUMONグループの活動  2019/04/09更新

Vol.302 TOEFLを英語学習のよき伴走者に
-スピーキングテスト編

自分の意見を発信する力を ~若年層向けTOEFLに スピーキングテストができました!~

子育て・家庭学習  2019/03/26更新

Vol.301 家庭学習調査2018(3)
わが子のこと、どれだけ把握していますか?

家庭学習調査から見える 「子どもの家での過ごし方」と 母親と父親の関わり方の違いとは?(3)

KUMONグループの活動  2019/03/19更新

Vol.300 ヨーロッパの指導者

仲間とともに「子どもから学ぶ」 ~子どもたちの可能性を発見し、伸ばしたい~

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

記事がありません
おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.061 前編
イラストレーター
ながおかえつこさん
迷ったときにはまず自ら動こう 周囲の空気が対流し 先につながる流れができてくる
Vol.060
環境省対馬自然保護官事務所
堺真由子さん
遠回りしたとしても 「好き」な気持ちを大切に 一歩を踏み出せば夢は近づく
Vol.059
ジャズヴォーカリスト
古瀬里恵さん
何ごとも続けることが力になる その力が自信となって チャレンジする勇気につながる
Vol.058
コピーライター
佐々木圭一さん
「伝え方」を学べば、  人の心を動かし行動を変えられる。  子どもたちの夢を後押しできる。
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.053 後編
教育実践「響の会」会長
角田明先生
愛情に満ちた厳しい目を注ぐことが 子どもを成長させる 「個」をみて教え導こう
Vol.053 前編
教育実践「響の会」会長
角田明先生
愛情に満ちた厳しい目を注ぐことが 子どもを成長させる 「個」をみて教え導こう
Vol.052
國學院大學文学部哲学科教授
藤澤紫先生
江戸文化に「遊び心」があふれていたように 学びの中にも「遊び心」を見つけていこう
Vol.051
跡見学園女子大学 学長
笠原 清志先生
心を開き、異質なものへの 素直な興味を持ち続けよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!

What’s
KUMON?

これまでも。これからも。
KUMONはずっと
「学ぶ集団」であり続けます。

KUMONは、50を超える国と地域に、「学び」を提供しています。

乳幼児から高齢者まで。
生涯を通じて学ぶ喜びをお届けします。

Baby Kumon / 書籍・知育玩具 / 学校・施設・企業への導入 /
認知症の予防と維持・改善 / 書写 /
日本語/ フランス語/ ドイツ語

公文教育研究会
代表取締役社長
池上 秀徳

指導者も社員も
「子どもから学ぶ」。
KUMONはいつも
学び続ける集団です。

私たちが大切にしている、創始者の
ことばがあります。

学ぶ力は、やがて生きる力へ。
KUMONは一組の親子の
絆から生まれました。

KUMONは、公文式学習を通して、
「生きる道を自らの力で切り拓いて
いける健全で有能な人材」の育成を
目指しています。

公文式教材のひみつを
わかりやすくご紹介。

公文式になくてはならない
指導者の役割とは。

私たちには
「夢」があります。
教育を通じて
世界平和に
貢献することです。

時を越えて。国境を越えて。
すべては、一人ひとりのために。

日本の子どもたちから
世界中の人たちへ。

    • KUMONグループ会社一覧
    • さまざまな場で「個人別・
      ちょうどの学習」を実践。
      世界各地に広がっています。
    • お問い合わせ・資料請求
      KUMONへのご意見、ご質問などを
      お寄せください。
    • お問い合わせ
    • ロゴに込められた想い
    • この、KUMONのロゴ。どこかで見かけたことありませんか?
      このロゴには私たちの想いがたくさんつまっています。