スペシャルインタビュー
Academic Milestones - 学びを究める力

2020/02/21更新

Vol.060

合同会社MAZDA Incredible Lab CEO
松田孝さん  前編

プログラミングをきっかけに
未来社会に向けて
「新しい学び」を獲得していこう

松田 孝 (まつだ たかし)

1959年東京都生まれ。東京学芸大学卒。上越教育大学大学院修士課程修了。東京都公立小学校教諭、東京都狛江市教育委員会主任指導主事(指導室長)をはじめ、東京都の小学校校長を3校歴任。2019年4月より合同会社MAZDA Incredible Labを立ち上げ、代表に就任。総務省地域情報化アドバイザー、金沢市プログラミング教育ディレクター、小金井市教育CIO補佐官も務める。著書に『学校を変えた最強のプログラミング教育』(くもん出版より近日発売予定)。

東京都の小学校教諭を振り出しに、教育委員会指導主事、小学校校長などを歴任されてきた松田孝さん。校長として最後の赴任校となった小金井市立前原小学校では、ICT(情報通信技術)の活用やプログラミング教育を先駆けて実施し、注目を集めました。現在は3つの公的な肩書きを持つほか、自ら会社をつくり、民間企業と連携してICT教育の普及に取り組まれています。新たなチャレンジを続ける松田さんが考える「学び」、そして「教育」とは? プログラミング教育によって子どもたちはどう変わるのか、教員の道に進まれた理由などについてもうかがいました。

5分も経つと授業に飽きる子が90分間集中

合同会社MAZDA Incredible Lab 松田孝先生(前編)

私がプログラミングと出会ったのは、2013年の夏、知人にプログラミングイベントに誘われたのがきっかけです。じつは2010年から3年間、狛江市立学校の教育のICT化推進に関わっていたので、プログラミングについては、多少は知ってはいましたが、詳しくはありませんでした。

そのイベントに参加してプログラミングが「すごい!」とか「わかった!」と実感したわけではなく、正直なところ「モヤモヤ」感が募っていったのです。しばらくたってからなんとなく気になって、知人の力を借りながら、当時校長として赴任していた学校で、授業に取り入れてみることにしました。

すると、いつもは授業が始まって5分もすると、学習に飽きてイスを揺らしたりする子どもが、プログラミングの授業では2コマ90分間、ずっと集中しているではありませんか。さらに、お互いのプログラムを見て「おもしろい!」「すごい!」「どうやるの?」などというやり取りが始まりました。わからないところを教え合う「学び合い」が、プログラミングを介して生まれていたのです。この様子を見て、これぞ、これからの子どもたちに必要な「新しい学び」だと感じ、積極的に取り入れることにしました。

ところが、当時、こうしたプログラミング教育の授業に対し、反発の声も少なくありませんでした。校長としてどう進めようか悩んでいると、ICT教育を推進したいという当時の小金井市教育委員会の教育長から、私のICT教育を核にした学校経営に「お金はないけれど活動にブレーキはかけない」とお声がかかったのです。任命権者である都教委の異動を介して、小金井市立前原小学校に着任することになりました。

先生方との初顔合わせ時には「プログラミング教育を実践します」と宣言したものの、じつは、どう実現するか、私自身ノープランでした。そんなスタートではありましたが、幸いにも狛江市時代から構築してきたネットワークのおかげで、応援してくれる企業もあり、環境整備を進めることができました。先生方のスキルのレベルアップには、イベントや研修会を活用しました。

1年目はなかなかうまくいきませんでしたが、2年目は毎月1回、校内研究会で全教員がプログラミングの授業をやるなど組織的に取組めるようになりました。

プログラミングは、子どもたちの思いを表現する新しいメディア

関連記事

2020/02/28更新

Vol.060 合同会社MAZDA Incredible Lab CEO
松田孝さん

プログラミングをきっかけに 未来社会に向けて 「新しい学び」を獲得していこう

KUMONグループの活動  2021/07/13更新

Vol.409 じっくり取り組める夏休みにオススメ

長い夏休み、 くもん出版この夏オススメの3冊

2015/04/17更新

Vol.020 応用言語学者 吉田研作先生

わたしたちは “多文化・多言語の世界”に生きている そのなかで自分を発揮できる 学びをめざそう

2013/09/20更新

Vol.001 発達心理学者 藤永保先生

人間は学び続ける存在 「自分が向上した」という 自覚がもてる学びを

2013/10/18更新

Vol.002 脳科学者 泰羅雅登先生

ヒトには「学びたい」という本能があり、「やった!」「できた!」で強化される

バックナンバー

2022/01/21更新

Vol.071 メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん

多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう

2021/10/29更新

Vol.070 特別対談 未来を生きる子どもたちのために③

学び合いが創り出す KUMONならではのホスピタリティ

2021/08/27更新

Vol.069 特別対談 未来を生きる子どもたちのために②

生涯にわたって必要なのは 自ら「自学自習」できる力

2021/05/28更新

Vol.068 特別対談 未来を生きる子どもたちのために①

これから求められるのは 自ら課題を発見して解決できる人材

2021/04/30更新

Vol.067 青山学院大学経営学部マーケティング学科 教授
小野譲司先生

「学問」とは「問いを学ぶ」こと 現場に行って自分の目で見て感じて 自ら問いを立ててみよう

記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.450
子どもの自立を促すために生まれた「くもん さっぷりん」
KUMONが家庭での学習を応援します! ~「くもん さっぷりん」のヒミツ~
Vol.449
スマート・エイジングを支える公文式学習経験者
一人ひとりに向き合い 楽しく、その人に合った ちょうどの支援を
Vol.448
療育で活用される公文式
障害児・障害者支援施設から学ぶ 社会生活で必要な力をつけるためのヒント
Vol.447
放課後等デイサービスでの公文式学習①
(後編)
「ほめる」「待つ」「見守る」ことで 関わるみんなの笑顔と喜びを増やす
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.090 後編
スキージャンパー
渡邉陽さん
「やり抜く力」を身につけて 楽しみながらあきらめずに続けよう
Vol.090 前編
スキージャンパー
渡邉陽さん
「やり抜く力」を身につけて 楽しみながらあきらめずに続けよう
Vol.089
モデル・インフルエンサー
山口厚子さん
悩んだからこそ気づいた「自分の幸せ」 周囲の目を気にせず 「わが道」を堂々と進んでいこう
Vol.088
絵本作家
きもとももこさん
人にはそれぞれ“すわる場所”がある やりたいことを見つけて続けていけば きっとそこへたどり着ける
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!