スペシャルインタビュー
Academic Milestones - 学びを究める力

2014/04/25更新

Vol.008

教育心理学者 秋田喜代美先生  後編

学びの楽しさは
新しい世界が開けること
夢中になれると人は伸びる

秋田 喜代美 (あきた きよみ)

東京大学文学部卒業後、銀行員、専業主婦を経て、東京大学教育学部へ学士入学。同大大学院教育学研究科博士課程修了。立教大学文学部助教授を経て、現在、東京大学大学院教育学研究科副研究科長。日本保育学会会長、NPOブックスタート理事も務める。

子どもの育ちをより豊かにするにはどんなことが大切か――すべての大人が認識しておきたいテーマについて、教育心理学者として探究を続ける秋田喜代美先生。大学卒業後、銀行員、専業主婦を経験する過程で、「学びへの探究」に目覚め、再び大学へ。幼子を育てながらの研究生活は、ライフワークでもある「読書と子どもの発達」という研究テーマを紡ぎだし、英国で行われている“ブックスタート”を日本に導入する際の研究にもつながりました。

「忘れられない1冊」が読書習慣をつくる

秋田喜代美先生

こうした研究を続けるなかで、英国が発祥の“ブックスタート”と関わるようになります。ブックスタートは、乳幼児健診に参加したすべての赤ちゃんと保護者に、絵本の入ったブックスタート・パックを、「赤ちゃんと、絵本を介した心のふれあいの時間をもつことの楽しさ」を説明しながら手渡す運動です。

2000年に英国へ行き、ブックスタートを目の当たりにしました。単に絵本を配る運動ではなく、「家庭のなかで絵本という文化財が生活や子育ての一部となることがいかに大切か」という活動として根づいていることを実感し、日本でも実践したいと推進活動をしてきました。

日本でのブックスタートは2001年4月に本格化して、現在では全国48%の自治体に広がっています。そのころから乳児向けの絵本もたくさん発刊されるようになり、ひとつの文化として定着しつつあると成果を感じています。生後4ヵ月くらいの赤ちゃんでも絵本を見せると、目がきらきらし、表情が変わるのです。絵本を介し、子どもの可能性や子育ての喜びを見出すことにつながれば、とてもうれしいですね。そして、この絵本を介した心のふれあいが、親子の絆をしっかりとつくっていきます。公文でも乳幼児期からの読み聞かせを薦めているそうですが、とてもよいことですね。

一方で、成長するにつれて本から離れてしまうという悩みもよく聞きます。小学校では学級文庫があり、本への興味をひく工夫はされていますが、中高生になると親の関心も勉強に移り、読書量はぐんと減ります。ここで重要な役割を果たすのが学校図書館ですが、残念なことに、文字・活字文化推進機構(公益財団法人)でやらせていただいた調査では、「中高生の8割は公共施設を含め、図書館を利用しない」という結果が出ました。物質的に本があっても、生徒たちと図書館をつなぐ先生や司書の方の思いがないと、子どもたちは本からだんだんと離れていってしまうのです。

この調査では、読書習慣のある子や大人は「忘れられない本やお気に入りの1冊を持っている」傾向にあることも明らかにしました。読書は量が重視されがちですが、過去に「おもしろかった」という経験があれば、読み続けるのです。「忘れられない1冊」と子どもが出会うには、「読書は楽しい」という姿を大人が示していくことも必要です。親子で一緒に図書館や書店に行って、たくさんの本とその文化に接し、できれば小中学生のあいだにお気に入りの1冊を見つけてほしいですね。

子どもの育ちにとても大切な事とは?

関連記事

2014/04/18更新

Vol.008 教育心理学者 秋田喜代美先生

学びの楽しさは 新しい世界が開けること 夢中になれると人は伸びる

2014/08/22更新

Vol.012 教育心理学者 吉田甫先生

新しい知識を得るのは人にとって本能的に楽しいこと

2014/08/29更新

Vol.012 教育心理学者 吉田甫先生

新しい知識を得るのは人にとって本能的に楽しいこと

調査・研究・アンケート  2013/09/17更新

Vol.003 "歌と読み聞かせ”を科学する

医療現場でも注目される “絵本の力”とは? KUMONが“歌と読み聞かせ”を おすすめする理由(わけ) 子どもたちから学んだ「歌と読み聞かせの大切さ」

2014/10/03更新

Vol.013 年間ハイライト

人との関わり、師との出会い、紆余曲折、探求への目覚め、そして学びを究める

バックナンバー

2022/11/18更新

Vol.072 名古屋大学博物館 機能形態学者
藤原 慎一先生

さまざまな知識が ひも付いたときが研究の醍醐味 そのために学びをどんどん拡げよう

2022/01/21更新

Vol.071 メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん

多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう

2021/10/29更新

Vol.070 特別対談 未来を生きる子どもたちのために③

学び合いが創り出す KUMONならではのホスピタリティ

2021/08/27更新

Vol.069 特別対談 未来を生きる子どもたちのために②

生涯にわたって必要なのは 自ら「自学自習」できる力

2021/05/28更新

Vol.068 特別対談 未来を生きる子どもたちのために①

これから求められるのは 自ら課題を発見して解決できる人材

記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.463
『くもんの日本地図パズル』25周年、『くもんの世界地図パズル』20周年
皆さまに愛され続け、 『くもんの日本地図パズル』は25周年、 『くもんの世界地図パズル』は20周年を迎えることができました。
Vol.462
KUMONの取り組むSDGsを考える④後編
教育はSDGsの基盤 一人ひとりに向き合いながら 「ソーシャルグッド」を目指して
Vol.461
KUMONの取り組むSDGsを考える④前編
教育はSDGsの基盤 一人ひとりに向き合いながら 「ソーシャルグッド」を目指して
Vol.460
公文式の使命、教材改訂に込める情熱物語
国語教材改訂の舞台裏 ~国語4A~2A~
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.091 後編
千房株式会社 代表取締役社長
中井貫ニさん
「全人格格闘技」 目の前のことに全力を尽くして 「ありがとう」の感謝の心で生きていこう
Vol.091 前編
千房株式会社 代表取締役社長
中井貫ニさん
「全人格格闘技」 目の前のことに全力を尽くして 「ありがとう」の感謝の心で生きていこう
Vol.090
スキージャンパー
渡邉陽さん
「やり抜く力」を身につけて 楽しみながらあきらめずに続けよう
Vol.089
モデル・インフルエンサー
山口厚子さん
悩んだからこそ気づいた「自分の幸せ」 周囲の目を気にせず 「わが道」を堂々と進んでいこう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!