OB・OGインタビュー
Catch the Dream - 夢をかなえる力

2021/03/19更新

Vol.075

株式会社ニューズピックス代表取締役社長CEO
坂本大典さん  後編

ゴールを設定して他人と比較せず
自分のペースを自分でつくっていこう

坂本 大典 (さかもと だいすけ)

愛媛県生まれ。同志社大学商学部在学中に、インターンとしてNewsPicksの親会社である株式会社ユーザベースに参画。大学卒業後、外資系コンサルティング会社を経て、再び同社に入社。ビジネス情報収集・分析のための経済情報プラットフォーム「SPEEDA」の商品企画、顧客対応、営業など幅広い業務を経験した後、2013年よりNewsPicks事業の立ち上げに従事。NewsPicksにおいて事業開発全体を統括し、2017年4月に取締役に就任。2021年1月より現職。

安定した職業に就いてほしい――不安定な時代には、子にそう願う保護者は少なくないかもしれません。ソーシャル経済メディア「NewsPicks」を提供する株式会社ニューズピックスの代表取締役社長 CEOの坂本大典さんは、大学卒業後、超優良企業として知られる外資系コンサルティング会社に入社しましたが、3ヵ月後には当時創業間もない情報系のベンチャー企業へ転職。NewsPicks事業の立ち上げを担当し、今では560万人ものユーザーに利用されるメディアになりました。子ども時代に「自分のペースを自分でつくる」ことを公文式教室で経験できたことが、社会に出たいまも役立っているという坂本さん。どのように進路を決めてきたのか、生い立ちや転機となったできごと、また情報を扱うコツなどについてもうかがいました。

ユニークなビジネスパーソンをつなぎ
NewsPicksでグローバルカンファレンスを開きたい

情報過多な社会といわれるなか、うまく情報と付き合うには、2つのコツがあると思います。ひとつは、好き嫌いせずにいろいろなジャンルの情報に接するくせをつけることです。時間をあまりかけず「今活きるとは限らないけど、数年後に活きればいい」くらいの気持ちでかまいません。興味がないジャンル含め広く見ていると、5年後くらいの自分の考えを形成することがあると思います。
もうひとつ、とても大切だと思うのは、自分が仕事をしっかりやり切ること。仕事で結果を出していれば、ある種の仕事の“型”ができてきて、「この情報は正しいかどうか」がわかるようになります。

坂本大典さん

自分に価値のある情報を見つけるためには、仕事でも教育でも生活でも、情報収集するだけでなく、情報収集した内容について、実際に自分でやってみることが必要。やってみて、「あ、違った」となれば、自分にとって価値がない情報だとわかります。また、情報は自分から発信することも大切です。「自分はこういうことをしたい」と発信し続けていると、自然といろいろな人が貴重な情報を持ってきてくれます。

人が成長するうえで大事なのは、自分なりのゴールをつくり、いかに最短でそこに行くかだと思うので、その観点から保護者の皆さまにお伝えしたいことは、お子さんが「こういうふうになりたい」と考えられる材料をいろいろ提案してあげるということです。宣伝になりますが、NewsPicksもその材料のひとつになり得るので、ぜひ活用してみてください。

子どもたちと情報の付き合い方については、基本はスマホなどでも好きなものを視聴させることだと思いますが、低学年であれば、それに加え、しっかりとつくりこまれたコンテンツを探して提示してあげるといいと思います。子どもたちに対して伝えたいことは、「他人と比較せずに、自学自習で最短で目的に近づく方法を見つけよう」そして、「ワクワクするものを見つけてがんばれ!」に尽きますね。

私自身の夢は3つあります。ひとつは冒頭でお伝えした、愛媛の高校生、つまり地方の高校生が読んで「経済っておもしろい」と思う機会を提供すること。2つめは、日本中の優秀でユニークなビジネスパーソンをヨコでつなぐこと。ネットワークをつくり、オールジャパンで一緒に世の中をつくっていきたいと考えています。そして最後は、そうしてつくったコミュニティの人たちを今度は世界へとつなぎたい。政治、ビジネス、メディアなど多彩なジャンルのリーダーたちが集まって、世界の課題解決を話し合う場に「ダボス会議」がありますが、将来的にはNewsPicksでグローバルカンファレンスを実現したいと考えています。

これらの夢は、すべてNewsPicksだからこそ実現できることです。当社の社員にも、私のように、会社を使って自分のやりたいことをやってほしいと伝えています。もちろん、私の会社だけでなく、働くみんながそういう意識に変われば、きっと通勤電車でもいい顔をしているビジネスパーソンたちが増えていくのではないでしょうか。

 

前編を読む

関連リンク

NewsPicks
NewsPicks – YouTube
NewsPicks – Twitter


 

坂本大典さん   

前編のインタビューから

-人生が変わる”メディアでありたい
-「自分のペースを自分でつくる」ことを学んだ公文式学習
-将来を変えた恩師からの言葉

前編を読む

 

関連記事

2021/03/12更新

Vol.075 株式会社ニューズピックス代表取締役社長CEO
坂本大典さん

ゴールを設定して他人と比較せず 自分のペースを自分でつくっていこう

2017/01/13更新

Vol.040 森林政策学者 東南アジア地域研究
原田一宏先生

人生は一度で決めなくていい 回り道の経験は無駄にはならない 可能性が1%でもあれば挑戦しよう

2017/06/16更新

Vol.044 仕掛学者 松村真宏先生

予想は裏切られた方がおもしろい ゴールに向かう道の途中を大切に

2018/02/16更新

Vol.052 サイエンスコミュニケーター
工藤光子さん

目に見える形にすることで 科学の面白さと正しさは より多くの人に伝えられる

2018/01/26更新

Vol.051 ONO BRAND DESIGN代表・デザイナー
小野圭介さん

自分が直感した 好きなことへの熱量を 信じて大切に育もう

バックナンバー

2022/01/07更新

Vol.085 株式会社CAMPFIRE SOCIAL CAPITAL
荒木隆義さん

可能性の芽が摘まれないよう チャレンジできる機会を 多くの人に提供したい

2021/12/03更新

Vol.084 劇団四季 俳優
金子進太郎さん

奇跡は起きるものではない 起こすもの 作品の感動を 多くの人に届けたい

2021/11/12更新

Vol.083 映画監督
大川史織さん

「楽しい」を真ん中に やりたいことを全力で続けていれば 出会いを手繰り寄せられる

2021/10/15更新

Vol.082 タイガーモブCFO
上原丈弥さん

人生の可能性は無限大 「自分ではないもの」に身をゆだね 知らなかった「自分」に出会ってみよう

2021/09/17更新

Vol.081 オアシススタイルウェア代表取締役
中村有沙さん

学びによって自分も世の中も変えていける 「妄想」が「現実」に変化していくことを楽しもう

記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.432
「第10回 日本医師会 赤ひげ大賞」功労賞に
田仲みすず先生
高齢者がいくつになっても 生きがいを持てる 質の高い生活を支える認知症サポート医 ~学習療法・脳の健康教室を活かした14年間の功績~
Vol.431
公文書写-夫婦で長く続けることが目標
夫婦で楽しく学べる書写は、 二人と町をつなぐ糸 ~ゆっくり丁寧に、 優しい気持ちで続けていきたい~
Vol.430
浮世絵に描かれた江戸時代のくらし
「雪のあした」
お正月の井戸端の様子を描いた 「雪のあした」 ~くもん子ども浮世絵コレクションより~
Vol.429
KUMONの各事業トピックス2021
公文の理念に向かって ~各事業が目指すこと &2021年トピックス~
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.071 前編
メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん
多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう
Vol.070
特別対談 未来を生きる子どもたちのために③
学び合いが創り出す KUMONならではのホスピタリティ
Vol.069
特別対談 未来を生きる子どもたちのために②
生涯にわたって必要なのは 自ら「自学自習」できる力
Vol.068
特別対談 未来を生きる子どもたちのために①
これから求められるのは 自ら課題を発見して解決できる人材
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!