トップ > KUMON now! > トピックス > KUMONが家庭での学習を応援します!~「くもん さっぷりん」のヒミツ~

KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2022/08/02更新

Vol.450

子どもの自立を促すために生まれた「くもん さっぷりん」  

KUMONが家庭での学習を応援します!
~「くもん さっぷりん」のヒミツ~

創始者 公文 公(くもん とおる)が大切にしていた「家庭学習」。その想いを引き継ぎながら、KUMONが家庭学習を応援する機能としてリリースした、学習を応援する「くもん さっぷりん」とは何か?どんな目的で作成されたのか。「くもん さっぷりん」を運営する社員に、開発秘話や想いを聞きました。

公文 公の言葉から学ぶ~「学習」は子どもが意欲的に、無理なく継続できるように~

毅少年が学習した原典教材毅少年が学習した原典教材

現在、初めてKUMON教室にお通いになられるお子さん・保護者の皆様には、「学習時間の目安は1教科30分」とご案内しています。公文 公は、子どもに大きな負担をかけず、継続して学習できるよう1つの前提として、彼の息子 毅(たけし)の学習方針でも「毎日半時間の勉強時間」を掲げました。

小学生の毅が途中で挫折することなく、意欲的に自習が続けられるよう、手作りの教材は1日30分程度で学習が終了するように作られていました。その結果、毅は1年で方程式まで進むことができたのです。公文 公には、1日30分の学習でも高校数学を目指すことができるという、「最小時間で最大効果」の発想もあったのでしょう。 もちろん、1日30分というのは目安なので、子どもによって、例えば最初は5分からでもかまいません。学習できるところから始めて、徐々に30分を目安に学習できる時間を伸ばしていけばよいのです。

また、公文 公は指導者から色紙に「継続は力なり」と書いてほしいと頼まれることがよくありました。そのときの彼の言葉は「『継続は力なり』と書くことで生徒が(学習を)やめないのであればいくらでも書きますが…それよりも(学習を)継続させる指導技術を高めることが大事ではないでしょうか」というものでした。

___「子どもが集中して意欲的に学習できるように」
___「無理なく継続学習できるように」

「学習時間」についての公文 公の思いを今一度、考える必要がありそうです。

こうしたエピソードもあり、私たちKUMONの社員は、子どもたちが自分で考えながら「家庭学習」を行えるようになるにはどうしたらよいか、考え続けています。その中で、多くの子どもたちの「家庭学習」を応援したいという想いを込めて生まれたものが「くもん さっぷりん」です。

「家庭学習」を応援したい、という想いを引き継いで~「くもん さっぷりん」とは~

スマート・エイジング

「くもん さっぷりん」は、KUMONで学習するお子さまとママ・パパを応援するウェブサイト「iKUMONサイト」でご利用いただける、学習応援機能です。「iKUMONサイト」は、学習に関する豆知識や先輩保護者の体験談など、ご家庭の「どうしたらいいの?」にお答えするお役立ち情報が満載のサイトになっています。

「くもん さっぷりん」は、「自分から宿題をやってほしい」、「楽しく宿題に取り組んでほしい」といった、保護者の皆さまの想い・ご意見から生まれました。現在、多くの方にご利用いただいております。

ここで、「iKUMONサイト」の「i」に込められている3つの想いをご紹介しましょう。
1.自ら学ぶ姿勢、習慣をサポートし、自立「I」を促す
2.KUMONを通じて成長してほしいと願う「愛」
3.子どもをよく観る、見守り続ける「Eye」

「くもん さっぷりん」は、上記3つの想いを具現化した機能と言えそうです。

KUMON社員に聞く!「くもん さっぷりん」のヒミツ

関連記事

KUMONグループの活動  2022/05/17更新

Vol.444 19万組の親子が実践!子育てママ・パパの声から誕生したミーテ

ミーテ運用担当のKUMON社員にインタビュー 〜うた・読み聞かせで子育てが楽しくなるヒミツ!〜

KUMONグループの活動  2021/03/30更新

Vol.397 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点⑫            <悪いのは子どもではない>

KUMONグループの活動  2014/10/14更新

Vol.058 街角のKUMON-KUMONロゴ

世界各地の街角に 溶け込むKUMONブルー KUMONロゴのなかの”顔”の意味、ブルーに込められた願い

KUMONグループの活動  2020/10/27更新

Vol.376 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点⑦            <学習習慣>

子育て・家庭学習  2020/05/01更新

Vol.353 家庭学習調査2019(3)
保護者の子どもへの関わり方

家族の誰と過ごす時間が 長くなっているのか?

バックナンバー

KUMONグループの活動  2022/08/02更新

Vol.450 子どもの自立を促すために生まれた「くもん さっぷりん」

KUMONが家庭での学習を応援します! ~「くもん さっぷりん」のヒミツ~

KUMONグループの活動  2022/07/19更新

Vol.449 スマート・エイジングを支える公文式学習経験者

一人ひとりに向き合い 楽しく、その人に合った ちょうどの支援を

KUMONグループの活動  2022/07/12更新

Vol.448 療育で活用される公文式

障害児・障害者支援施設から学ぶ 社会生活で必要な力をつけるためのヒント

KUMONグループの活動  2022/06/28更新

Vol.447 放課後等デイサービスでの公文式学習①
(後編)

「ほめる」「待つ」「見守る」ことで 関わるみんなの笑顔と喜びを増やす

KUMONグループの活動  2022/06/21更新

Vol.446 放課後等デイサービスでの公文式学習①
(前編)

「ほめる」「待つ」「見守る」ことで 関わるみんなの笑顔と喜びを増やす

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス
記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.090 前編
スキージャンパー
渡邉陽さん
「やり抜く力」を身につけて 楽しみながらあきらめずに続けよう
Vol.089
モデル・インフルエンサー
山口厚子さん
悩んだからこそ気づいた「自分の幸せ」 周囲の目を気にせず 「わが道」を堂々と進んでいこう
Vol.088
絵本作家
きもとももこさん
人にはそれぞれ“すわる場所”がある やりたいことを見つけて続けていけば きっとそこへたどり着ける
Vol.087
ピアニスト
中川優芽花さん
「まずは行動して、失敗して、学ぶ」 プロセスは 音楽にも勉強にも大切なもの 失敗しても、すべての経験は力になる
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.071 後編
メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん
多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう
Vol.071 前編
メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん
多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう
Vol.070
特別対談 未来を生きる子どもたちのために③
学び合いが創り出す KUMONならではのホスピタリティ
Vol.069
特別対談 未来を生きる子どもたちのために②
生涯にわたって必要なのは 自ら「自学自習」できる力
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!