KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2020/07/28更新

Vol.365 ~創始者公文公の言葉より~  

    公文式の原点④
           <家庭教育>

公文式の創始者である故・公文公が遺した言葉をご紹介しながら、公文式が目指す教育について、あらためて考えていくシリーズ。第4回目のテーマは「家庭教育」です。

子どもは毎日、学校へ行って勉強している。家庭における学習は、学校で十分やってくれないことを、学校とは違った方法でやってこそ、効果を上げることが多い。どうせ学校でやってくれる内容を学校と同じ方法で家でも習わせることは、無駄が多く、子どもも勉強に対して新鮮な意欲を感じなくなってしまうだろう。家庭では必ずしも学校の通りにしようとせず、その子の性格や能力に合った方法で、目標をしぼって重点的に学習させることが大切である。・・・・・・公文 公

子どもたちをとりまく教育環境としては、まず家庭があり、学校があり、そして地域社会の三つがあります。
この三つが、ある部分ではオーバーラップしながら、有効に機能しあってこそ健全な教育環境の基盤が形づくられるものと思います。教育のすべてを学校だけに任せようというのは根本的な誤りであり、その誤解が学校の現状を混迷化させている一因ではないかとさえ考えられます。

公文式は、学校教育に代わるものではなく、毎日学校に行っている子どもには家庭での学習としては何を、どのようにさせるのが最も望ましいかという立場から考えられたものです。ですから、公文式はなるべく学校とは重複させないように、学校で習うあれもこれもと欲張らず、すべての学習の基盤となる「読み、書き、計算」の知的技術の習得に目標をしぼって重点的に学習させるようにしているのです。

「読み、書き、計算」の知的技術は、習得できるまでの個人差が大きく、一人ひとりの状態に応じて、それぞれに必要なだけの練習をしなければ十分な力を保証してあげられません。それを学年別一斉授業の枠組みの中だけで、全ての子どもに等しく習熟させようとすることには無理があります。
さらに、わが子のゆく末に責任を持つ保護者の立場としては、現在の学年にこだわるのではなく、先々になっても安心できる学力を子どもに身につけることを考えたいものです。そのため公文式では、中学・高校になった時にこそ困らないように、高校教材ができるようになることを一つの目標としているのです。

学校にしかできないこと、つまり集団の中でこそよりよく学べることと、一人ひとりに対応できる家庭教育・家庭学習でこそ効果が高いことを、はっきり区別し、家庭ではそのことにエネルギーを集中していく。そうしてこそ、お互いのいいところが相乗的に効果を発揮して、よりよい教育環境を作っていくものと信じます。

*このコラムは、1999年の広報誌『文』に掲載した記事の引用です。

 

関連リンク
誕生ストーリー 公文 公(くもん とおる)物語

関連記事

KUMONグループの活動  2020/04/28更新

Vol.352 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点①           <個人別・能力別>

KUMONグループの活動  2020/05/26更新

Vol.356 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点②            <自学自習>

KUMONグループの活動  2020/06/23更新

Vol.360 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点③            <可能性の追求>

バックナンバー

KUMONグループの活動  2020/08/04更新

Vol.366 浮世絵から見える江戸時代の人々「お守り」

災いから子どもを守りたい ~浮世絵から見える母親の愛情~

KUMONグループの活動  2020/07/28更新

Vol.365 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点④            <家庭教育>

KUMONグループの活動  2020/07/22更新

Vol.364 本のなかで、自由な心で過ごしてみよう

さあ、どんな本を読もう? くもん出版オススメ 夏休みに 読んでみたい本

KUMONグループの活動  2020/07/08更新

Vol.363 特別企画 子育てのヒント‐「自立」のためにできること(1)

親子コミュニケーションに工夫を! ~ことばの力を鍛えよう~

KUMONグループの活動  2020/07/07更新

Vol.362 浮世絵から見える江戸時代の人々「七夕」

裁縫や手習い、技芸の上達を願って ~人々の暮らしと「七夕」の関係~

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.071 前編
アート・トランスレーター
田村 かのこさん
今ある“型”にはまらなくていい 自分にできることを一つずつ進めていけば自ら“型”をつくることができる
Vol.070
文化遺産コンサルタント
佐々木義孝さん
「今の環境でしか出来ないこと」から 「その環境で自分が夢中になれること」 を探して、実践していくと、道は開けてくる
Vol.069
米ベンチャー投資家/京都大学特任准教授(DNX Ventures インダストリーパートナー)
山本康正さん
「見晴らしの良い場所」から 学ぶことで未来はよりよく見える
Vol.068
バレエダンサー
ニコライ・ヴィユウジャーニンさん
「石の上にも三年」の気持ちで 一歩一歩進んでいけば 山も登れる
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.062 後編
筑波大学国際発達ケア:エンパワメント科学研究室教授・保健学博士
安梅勅江先生
「エンパワメント」の力が 「みんなが夢を持てる世界」を実現する
Vol.062 前編
筑波大学国際発達ケア:エンパワメント科学研究室教授・保健学博士
安梅勅江先生
「エンパワメント」の力が 「みんなが夢を持てる世界」を実現する
Vol.061
臨床心理士、国際TA協会公認交流分析家
末松渉先生
「心の危機」は成長の機会でもある 「学ぶ喜び」を知って 「生きる力」にしていこう
Vol.060
合同会社MAZDA Incredible Lab CEO
松田孝さん
プログラミングをきっかけに 未来社会に向けて 「新しい学び」を獲得していこう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!