スペシャルインタビュー
Academic Milestones - 学びを究める力

2021/06/04更新

Vol.068

特別対談 未来を生きる子どもたちのために
  後編

これから求められるのは
自ら課題を発見して解決できる人材

佐藤 昌宏 (さとう まさひろ)

デジタルハリウッド大学 教授・学長補佐。一般社団法人教育イノベーション協議会代表理事。内閣官房「教育再生実行会議 技術革新ワーキング・グループ」委員、文部科学省 教育再生実行アドバイザー、経産省「『未来の教室』とEdTech研究会」座長代理など、国の教育改革に関する委員を数多く務める。著書に『EdTechが変える教育の未来』(インプレス)。

時代の変化がよりスピードを増しているように感じられるなか、「どんな時代、どんな状況になっても、子どもたちが伸びていくために大切なことは何か?」――これからの子どもたちに求められる力、そして育みたい力について、各界の識者とともに探っていきます。
今回は、EdTech(=Education[教育] × Technology[テクノロジー])の第一人者として、国が推進する教育改革への提言に関わる委員などを数多く務められている、デジタルハリウッド大学 教授・学長補佐の佐藤昌宏先生をお迎えして、公文教育研究会 代表取締役社長の池上秀徳が対談を行いました。前編に続く後編では、KUMONらしいICT(=Information and Communication Technology[情報通信技術])の活用について意見を交わしました。

KUMONらしいICTの活用

特別対談:佐藤昌宏,池上秀徳

池上:KUMONとしてICTをどう活用するか。方法はいろいろありますが、やはりデータをいかに活用するかというところが焦点です。子どもたちの学習の効果を高めていくために必要なものがデータです。子どもたちへの指導やアドバイスは、学習内容を正確に記録することで、より精密なものになります。

佐藤:公文式の教材は、体系化されていて、緻密に設計されています。一人ひとりの子どもたちが自分の力で学んでいけるよう、子どもの視点で制作された教材です。ICTの活用により公文式学習で学んだ学習者一人ひとりの学習状況をより正確に把握できる生徒の学習カルテができあがり、それを先生たちに活用していただく。きっとよりよい指導につながっていくことでしょう。そのデータが保護者とも共有できるという点も大事なことですね。

池上:公文式教室の先生方と各ご家庭のコミュニケーションに必要なのは、リフレクション(=内省による振り返り)できる情報の共有だと考えます。子どもたちは客観的に自分の学習データを見ることで、振り返りや目標を立てながら進めていけます。

佐藤:公文式教材は、常に子どもたちの学習状態から学びながら、よりよい教材へと進化し続けていますね。本当に素晴らしいと思います。ビッグデータによって、さらによい教材の改訂に活かすことができますね。作成された問題を子どもたちが意図したとおりに解けているかも検証がしやすいでしょう。国も教育のビッグデータ活用について議論をしていますけど、本当に大きな課題です。KUMONの取り組みは素晴らしいロールモデルになると思います。

すべては子どもたちの幸せのために

関連記事

2021/05/28更新

Vol.068 特別対談 未来を生きる子どもたちのために

これから求められるのは 自ら課題を発見して解決できる人材

KUMONグループの活動  2020/03/31更新

Vol.348 特別対談 BRAC創設者アベド氏を偲んで

教育を通じた社会貢献を 目に見える形で実現できた BRAC×KUMONプロジェクトの未来

KUMONグループの活動  2019/12/24更新

Vol.337 特別対談 ブレイディみかこさん×KUMON

2019年話題のノンフィクション本と KUMONに共通する思いは 「自分の力で人生を切り拓いていける人に」

KUMONグループの活動  2020/11/04更新

Vol.377 特別対談 たかまつななさん×KUMON

お笑い芸人と学ぶSDGs 「目標だけではなく行動の持続可能性が大事」

2013/11/29更新

Vol.003 経営学者 野中郁次郎先生

体験の質量が新たな「知」を生み出すリスクを恐れず実践しよう

バックナンバー

2021/05/28更新

Vol.068 特別対談 未来を生きる子どもたちのために

これから求められるのは 自ら課題を発見して解決できる人材

2021/04/30更新

Vol.067 青山学院大学経営学部マーケティング学科 教授
小野譲司先生

「学問」とは「問いを学ぶ」こと 現場に行って自分の目で見て感じて 自ら問いを立ててみよう

2021/03/26更新

Vol.066 浜学園アドバイザー
佐藤亮子さん

学ぶおもしろさを実感できれば 子どもは必ず伸びていく 子育ては親子で一緒に楽しもう

2020/11/20更新

Vol.065 もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生

「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる

2020/10/23更新

Vol.064 神田外語大学 特任講師
上原雅子先生

言語は「伝える」ためにある 「伝えたい」という気持ちを込めて 自分の意見を発言してみよう

記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.410
公文書写~5姉妹で学習~
書くことが楽しい! ~公文エルアイエル
Vol.409
じっくり取り組める夏休みにオススメ
長い夏休み、 くもん出版この夏オススメの3冊
Vol.408
浮世絵に描かれた江戸時代の暮らし「七夕」
浮世絵に見る「七夕」 ~書道や裁縫の上達を願って~
Vol.407
福岡県大川市×永寿園の脳の健康教室
「介護予防」「認知症の重度化予防」として 自治体が学習療法導入施設に委託 ~大川市の脳の健康教室~
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.079 後編
常葉大学造形学部
講師 村井貴さん
本当の学びは“外”にある 教科書やネットから飛び出して 外の景色を見に行こう
Vol.079 前編
常葉大学造形学部
講師 村井貴さん
本当の学びは“外”にある 教科書やネットから飛び出して 外の景色を見に行こう
Vol.078
将棋棋士 谷合 廣紀さん
「楽しい!」と感じることを見つけて 自分を追い込まずにのびのびやろう
Vol.077
株式会社roku you代表取締役 教育クリエイター
下向 依梨さん
人には自分で思う以上の可能性がある それを磨くために 解像度を上げて日常を見てみよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!