スペシャルインタビュー
Academic Milestones - 学びを究める力

2017/01/20更新

Vol.040

ハッピークリエイター
たかいよしかずさん  前編

「想像力」「創造力」
2つの「そうぞうりょく」が
生きていく力になる

たかいよしかず (たかいよしかず)

大阪府出身。大阪芸術大学デザイン学科卒業。現在株式会社京田クリエーション代表取締役。明治「マーブル チョコレート」キャラクターの「マーブルわんちゃん」、兵庫県西宮市観光キャラクター「みやたん」などキャラクターデザインの他、「怪談レストラン」シリーズ(童心社)のイラスト、「おはなし・くろくま」「わくわく・くろくま」シリーズ(くもん出版)など数多くの絵本も手掛ける。

Baby Kumonのキャラクター「くろくまくん」の生みの親であるたかいよしかずさん。昆虫や怪獣に魅せられた少年は、いかにして世の中を明るく照らすような作品を生み出す「ハッピークリエイター」となったのでしょうか。つねに前向きに楽しいことを追求し、新しいことにチャレンジし続けるたかいさんの原動力を探ります。

肩書きはハッピークリエイター
「楽しくなければ仕事じゃない」

ハッピークリエイター たかいよしかずさん

いま僕の名刺には、「ハッピークリエイター」と書いてありますが、この会社に入った当時は「イラストレーター」でした。いや、「いなせなイラストレーター」でした(笑)。そういう肩書きにしていたんです。でもね、あるとき“自分はこれからイラストの域を超えて、もっといろんな仕事をしていきたいな”と思うようになったんです。だとすると、この「イラストレーター」という肩書きはちょっと違ってくるよな、と思ったんです。

たとえば、今だと「くろくまくん」のお仕事ではお話も書いています。僕は兵庫県西宮市に住んでいるのですが、西宮市のキャラクター「みやたん」は、デザインだけじゃなくて『みやたんマーチ』『みやたん音頭』『みやたんえかきうた』っていう歌も作詞作曲してるんですよ。とりあえずできることは何でもやってみたいと思う。やりたいと思ったことはやってみる。そういう感じですね。

一方では、クリエイター集団の会社の代表取締役でもあります。ただ、社長とはいえ一人のクリエイターですし、僕は絵を描くためにこの会社にいると思っているので、一番大事なのは絵を描くための時間をとりたいということです。極端な話、「絵を描く」以外のことなら、それが得意な他のスタッフさんにやってもらおうと。そうはいっても、会社のこれからの方向性を決めたり、何かしらミスがあったときに「ごめんなさい」と謝りに行くとか、そういうのは社長の仕事ですね。あとはまわりのスタッフにほんと助けてもらってます。僕は「楽しくなければ仕事じゃない」と思ってるんですよ。社員にも「みんな楽しくやろうや~」って。

ハッピークリエイター たかいよしかずさん ハッピークリエイター たかいよしかずさん ハッピークリエイター たかいよしかずさん

たかいよしかずさん(さく・え)の「くろくまくんのかたりかけえほん」シリーズ 全3巻(各540円税別)
くもん出版より1月30日に刊行

たかいさんが絵を描くことを続けてこられた理由とは?

関連記事

2017/01/27更新

Vol.040 ハッピークリエイター
たかいよしかずさん

「想像力」と「創造力」 2つの「そうぞうりょく」が 生きていく力になる

2018/09/07更新

Vol.057 イラストレーター ももろさん

成長していこうと思う限り 学びに終わりはなく、 人生を拓くきっかけになる

2021/03/26更新

Vol.066 浜学園アドバイザー
佐藤亮子さん

学ぶおもしろさを実感できれば 子どもは必ず伸びていく 子育ては親子で一緒に楽しもう

2021/04/30更新

Vol.067 青山学院大学経営学部マーケティング学科 教授
小野譲司先生

「学問」とは「問いを学ぶ」こと 現場に行って自分の目で見て感じて 自ら問いを立ててみよう

2017/10/27更新

Vol.045 英語教育学者 高橋 美由紀先生

英語は人生を変える手段にもなる 「英語を」学ぶのではなく 「英語で」学ぼう

バックナンバー

2021/08/27更新

Vol.069 特別対談 未来を生きる子どもたちのために②

生涯にわたって必要なのは 自ら「自学自習」できる力

2021/05/28更新

Vol.068 特別対談 未来を生きる子どもたちのために①

これから求められるのは 自ら課題を発見して解決できる人材

2021/04/30更新

Vol.067 青山学院大学経営学部マーケティング学科 教授
小野譲司先生

「学問」とは「問いを学ぶ」こと 現場に行って自分の目で見て感じて 自ら問いを立ててみよう

2021/03/26更新

Vol.066 浜学園アドバイザー
佐藤亮子さん

学ぶおもしろさを実感できれば 子どもは必ず伸びていく 子育ては親子で一緒に楽しもう

2020/11/20更新

Vol.065 もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生

「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる

記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.417
アブダビの小学校において公文式による学力向上貢献事業を実施しています
ADNOC、JODCO、KUMONの3社による アブダビ事業が 令和3年度「日本型教育の海外展開(EDU-Portニッポン)応援プロジェクト」に採択されました
Vol.416
学習療法在宅コースとは?
研修会で学びご家族へのサポートに生かす ~学習療法在宅コースでの実践~
Vol.415
公文式を導入している障害児・障害者支援施設での学習効果アンケート
障害児・障害者支援施設で感じられている 公文式学習の効果とは?
Vol.414
KUMONレポート-子ども文化史料編
江戸時代の史料から子ども文化を研究 ~KUMONの子ども文化史料~
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.081 後編
オアシススタイルウェア代表取締役
中村有沙さん
学びによって自分も世の中も変えていける 「妄想」が「現実」に変化していくことを楽しもう
Vol.081 前編
オアシススタイルウェア代表取締役
中村有沙さん
学びによって自分も世の中も変えていける 「妄想」が「現実」に変化していくことを楽しもう
Vol.080
ライター/翻訳者
堀越英美さん
「正しい母」でなくてもいい 自分も子どもも縛らずに 「おもしろい」と感じたことを掘っていこう
Vol.079
常葉大学造形学部
講師 村井貴さん
本当の学びは“外”にある 教科書やネットから飛び出して 外の景色を見に行こう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!