OB・OGインタビュー
Catch the Dream - 夢をかなえる力

2021/10/15更新

Vol.082

タイガーモブCFO
上原丈弥さん  前編

人生の可能性は無限大
自分ではないもの」に身をゆだね
知らなかった「自分」に出会ってみよう

上原 丈弥 (うえはら ともや)

神奈川県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒。在学中に公認会計士試験に合格し、大学卒業後PwCあらた有限責任監査法人に入社。2年弱の勤務を経て、2018年1月に教育スタートアップ企業であるタイガーモブに移る。主にバックオフィス業務、全社管理、法人営業、専門性に特化した研修プログラム開発・運営を担う。

公認会計士という専門性を生かし、教育スタートアップ企業のCFO(最高財務責任者)として活躍中の上原丈弥さん。同時に企画や営業など現場業務も担い、公文式学習で身につけた「課題をまとめる力」を発揮して事業推進に貢献しています。順風満帆に歩んでこられたように見受けられる上原さんですが、大学時代にインド合宿に参加したことで「自分」を知り、人生が思わぬ方向に動いたそうです。大手監査法人からスタートアップ企業に転身した理由や仕事への思い、今後のチャレンジなどについてうかがいました。

子どもたちの可能性を抑えていたフタをはずす

タイガーモブCFO上原丈弥さん

私はタイガーモブという海外インターンシップや教育プログラムなどを企画運営する会社でCFO(最高財務責任者)として働いています。CFOというのは会社の財務の責任者で、一般的には資金調達をしたり事業計画を作ったりしますが、私の場合その役割は仕事全体の3割ぐらい。後の7割は、学校などの教育機関や企業に対して海外インターンや研修プログラムなどを企画・提案し、講師として授業をするなど現場に出ています。

タイガーモブは、世界46ヵ国380の現地のスタートアップ企業とのネットワークがあります。例えば、高校生や大学生が、南アフリカのベンチャー企業でマーケターになったり、インドの教育ベンチャーでデジタル教材をつくって子どもたちに授業をしたり。コロナ禍の今はオンラインでの実施ですが、学校の授業に世界中からゲストを招くことができますし、どこからでも参加可能で、オンラインならではの魅力も感じています。

もうひとつの事業の柱が「実践型グローバル探求学習プログラム」の提供です。これは、オンライン・オフラインを問わず、地球規模で実践しながら学ぶ、子ども主体の探究学習プログラムです。2022年度から高校で「総合的な探究の時間」がスタートするにあたり、教育現場では自分の「好き」を開拓して学びを深めるという、より子どもたちが主役となって自分で学びを進めていくためのカリキュラムが求められます。しかし、それを一から設計をしたり、学校が単独で海外との繋がりを作ることはとても難しいです。そこに私たちタイガーモブの知見やネットワークが貢献できると考え、現在全国の私立中高を中心に連携と展開を進めています。

タイガーモブCFO上原丈弥さん

「オンラインで世界を旅して、問いを投げかけて自分の内面を見つめて、実践をして、振り返る」というスタイルで進めていますが、それが先生にも子どもにも新鮮で刺激的になっていると感じます。子どもたちもどんどん変わっていきます。これまでは何かやろうにも自分の身の回りでしか挑戦できなかった子が、自分から動き出すようになり、「私ってこんなことができたんだ」と、自分で可能性に気づいていけるようになります。自分でプロジェクトを立ち上げたり、起業だってできます。でも、大人は子どもの可能性にフタをしがちです。それを外してあげるのが私たちの仕事。子どもたちがどんどん成長していく姿に、私自身大きなやりがいを感じています。

この仕事の一方で、「プロボノ」(自分の専門性を生かしたボランティア)としてNPO団体の予算策定などを手伝っています。NPO法人などのソーシャルセクターにおいては、必要な部分をプロが支援することで、より社会課題の解決が図ることができます。利益を追求する会社員としてではなく、ダイレクトに社会課題を解決できる仕組みに魅力を感じ、大学4年の頃から活動しています。

公文式で磨いたビジネスに通ずる強みとは

関連記事

2021/10/22更新

Vol.082 タイガーモブCFO
上原丈弥さん

人生の可能性は無限大 「自分ではないもの」に身をゆだね 知らなかった「自分」に出会ってみよう

2021/11/12更新

Vol.083 映画監督
大川史織さん

「楽しい」を真ん中に やりたいことを全力で続けていれば 出会いを手繰り寄せられる

2020/07/10更新

Vol.070 文化遺産コンサルタント
佐々木義孝さん

「今の環境でしか出来ないこと」から 「その環境で自分が夢中になれること」 を探して、実践していくと、道は開けてくる

2017/03/10更新

Vol.042 フリーアナウンサー
山本ミッシェールのぞみさん

与えられたチャンスには 心を開いて応えることで 世界はもっと広がっていく

2016/04/08更新

Vol.031 起業家 マリタ・チェンさん

世界はチャンスに満ちている テクノロジーの力で 世界の人々を助けたい

バックナンバー

2022/05/13更新

Vol.088 絵本作家
きもとももこさん

人にはそれぞれ“すわる場所”がある やりたいことを見つけて続けていけば きっとそこへたどり着ける

2022/03/25更新

Vol.087 ピアニスト
中川優芽花さん

「まずは行動して、失敗して、学ぶ」 プロセスは 音楽にも勉強にも大切なもの 失敗しても、すべての経験は力になる

2022/02/18更新

Vol.086 ライゾマティクス 主宰
真鍋 大度さん

子ども時代の「好き」を大切に 専門家にはなれなくても そこに近い未来が開ける

2022/01/07更新

Vol.085 株式会社CAMPFIRE SOCIAL CAPITAL
荒木隆義さん

可能性の芽が摘まれないよう チャレンジできる機会を 多くの人に提供したい

2021/12/03更新

Vol.084 劇団四季 俳優
金子進太郎さん

奇跡は起きるものではない 起こすもの 作品の感動を 多くの人に届けたい

記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.444
19万組の親子が実践!子育てママ・パパの声から誕生したミーテ
ミーテ運用担当のKUMON社員にインタビュー 〜うた・読み聞かせで子育てが楽しくなるヒミツ!〜
Vol.443
学習療法~認知症予防についてのアンケート~「スマート・エイジング」のすすめ
加齢による「物忘れ」と「認知症」は違う? 始めてみませんか、認知症予防
Vol.442
慶應義塾普通部の英語教育
TOEFL Primary®/TOEFL Junior®を 導入した理由
Vol.441
家庭学習調査2021(3)
家庭内学習の評価と状況
家庭学習調査から見える 子どもの生活や学習、 保護者の子どもへの関わり方の変化は?
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.071 後編
メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん
多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう
Vol.071 前編
メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん
多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう
Vol.070
特別対談 未来を生きる子どもたちのために③
学び合いが創り出す KUMONならではのホスピタリティ
Vol.069
特別対談 未来を生きる子どもたちのために②
生涯にわたって必要なのは 自ら「自学自習」できる力
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!