KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2021/04/20更新

Vol.400

知らないこと、不思議なことを考えてみよう  

さあ、どんな本を読もう?
くもん出版この春オススメの3冊

2021年度の新学期が始まりました。新型ウイルス感染拡大の影響が続く中、新しい生活をスタートさせるご家族も多いことでしょう。そんな春にオススメの3冊をご紹介します。小学校低学年向け、中学年向け、高学年向けに1冊ずつピックアップしています。

『すきなこと にがてなこと』
だれにでもある「すき」「にがて」をとおして、多様性を考える絵本

『すきなこと にがてなこと』『すきなこと にがてなこと』
新井洋行・作  嶽まいこ・絵
(読者対象:小学校低学年から 定価:1,540円)

ぼくはスポーツがだいすきだけど、みんなの前で発表するのはにがて。そんなときはりんちゃんがいっしょに発表してくれる。でも、りんちゃんは動物がにがて。そんなときはけんちゃんがてつだってくれる…そんな風にしてクラスの友だち、家族、町の人や、世界じゅうの人とも、「ぼく」がつながっていきます。

『すきなこと にがてなこと』

だれにでも好きなこともあれば、苦手なこともある。それぞれに違っているからこそ、人々がつながりあうことができます。多様な人々が共生するこれからの社会を生きる子どもたちに、自分を認め、他者と支えあうことの素敵さを伝える絵本です。
『すきなこと にがてなこと』の詳細はこちら
https://www.kumonshuppan.com/ehon/ehon-syousai/?code=29533

『小さな小さなウイルスの大きなはなし』
ウイルスの見かたがきっと変わる! 見えない世界を科学する絵本

『小さな小さなウイルスの大きなはなし』『小さな小さなウイルスの大きなはなし』
伊沢尚子・文  坂井治・絵  中屋敷均・監修
(読者対象:小学校中学年から 定価:1,540円)

いま、世界中を脅かす「ウイルス」という存在。しかし、ウイルスは実はとても身近でありふれていて、生命や地球環境とも深い関係にあるものです。ウイルスは目に見えず、「そもそも何?」「どのくらい小さい?」「どこにいるの?」「どうやってふえるの?」といった疑問にこたえることは簡単ではありません。

『小さな小さなウイルスの大きなはなし』

主人公の姉弟と対話しながら、すこしずつウイルスたちの見えない世界に分け入り、ヒトとウイルス、ウイルスと生命の関係にもせまっていきます。新型コロナを少し離れ、「大きな」目線でとらえれば、ウイルスの見かたがきっと変わるはずです。
『小さな小さなウイルスの大きなはなし』の詳細はこちら
https://www.kumonshuppan.com/ehon/ehon-syousai/?code=29556

『池の水なぜぬくの?』
外来種を探すだけではない“ほんとうの理由”

『池の水なぜぬくの?』『池の水なぜぬくの?』
安斉俊・作 絵  勝呂尚之・監修
(読者対象:小学校高学年から 定価:1,540円)

池の水をぬいて、外来生物を探すテレビ番組が人気です。在来生物と外来生物のことを考えるよいきっかけになる番組ですが、池の水をぬくほんとうの理由は、じつは別のところにあります。
池の水ぬきは、池に“洪水が起きたあとの状態”をつくり、生きものを守るための科学的な取り組みです。かつて研究施設に勤務し、池の水ぬきにもたずさわった著者が、本業のイラストを駆使してわかりやすく紹介します。

『池の水なぜぬくの?』

『池の水なぜぬくの?』の詳細はこちら
https://www.kumonshuppan.com/ehon/ehon-syousai/?code=34598

関連リンク
くもん出版

関連記事

KUMONグループの活動  2021/07/13更新

Vol.409 じっくり取り組める夏休みにオススメ

長い夏休み、 くもん出版この夏オススメの3冊

KUMONグループの活動  2020/12/08更新

Vol.382 本のなかで、自由な心で過ごしてみよう

さあ、どんな本を読もう? くもん出版オススメ 冬休みに読んでみたい本

KUMONグループの活動  2020/07/22更新

Vol.364 本のなかで、自由な心で過ごしてみよう

さあ、どんな本を読もう? くもん出版オススメ 夏休みに 読んでみたい本

KUMONグループの活動  2017/10/17更新

Vol.231 うたのある楽しい子育てを!

ことばの豊かな子をそだてる 『くもんの うた200えほん』刊行

KUMONグループの活動  2017/06/20更新

Vol.214 くもん出版の将棋シリーズ

「できた!」を積み重ねて「わかる」に ~公文式のよさを生かした商品づくり~

バックナンバー

KUMONグループの活動  2021/08/03更新

Vol.411 浮世絵に描かれた江戸時代の学び「鳥つくし」

手軽に入手できた「物尽し絵」で 物の名前と一緒に読み方の習得も ~学びに使われた浮世絵~

KUMONグループの活動  2021/07/20更新

Vol.410 公文書写~5姉妹で学習~

書くことが楽しい! ~公文エルアイエル

KUMONグループの活動  2021/07/13更新

Vol.409 じっくり取り組める夏休みにオススメ

長い夏休み、 くもん出版この夏オススメの3冊

KUMONグループの活動  2021/07/06更新

Vol.408 浮世絵に描かれた江戸時代の暮らし「七夕」

浮世絵に見る「七夕」 ~書道や裁縫の上達を願って~

KUMONグループの活動  2021/06/29更新

Vol.407 福岡県大川市×永寿園の脳の健康教室

「介護予防」「認知症の重度化予防」として 自治体が学習療法導入施設に委託 ~大川市の脳の健康教室~

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス
記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.079 後編
常葉大学造形学部
講師 村井貴さん
本当の学びは“外”にある 教科書やネットから飛び出して 外の景色を見に行こう
Vol.079 前編
常葉大学造形学部
講師 村井貴さん
本当の学びは“外”にある 教科書やネットから飛び出して 外の景色を見に行こう
Vol.078
将棋棋士 谷合 廣紀さん
「楽しい!」と感じることを見つけて 自分を追い込まずにのびのびやろう
Vol.077
株式会社roku you代表取締役 教育クリエイター
下向 依梨さん
人には自分で思う以上の可能性がある それを磨くために 解像度を上げて日常を見てみよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.068 後編
特別対談 未来を生きる子どもたちのために
これから求められるのは 自ら課題を発見して解決できる人材
Vol.068 前編
特別対談 未来を生きる子どもたちのために
これから求められるのは 自ら課題を発見して解決できる人材
Vol.067
青山学院大学経営学部マーケティング学科 教授
小野譲司先生
「学問」とは「問いを学ぶ」こと 現場に行って自分の目で見て感じて 自ら問いを立ててみよう
Vol.066
浜学園アドバイザー
佐藤亮子さん
学ぶおもしろさを実感できれば 子どもは必ず伸びていく 子育ては親子で一緒に楽しもう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!