KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2020/12/08更新

Vol.382

本のなかで、自由な心で過ごしてみよう  

さあ、どんな本を読もう?
くもん出版オススメ
冬休みに読んでみたい

2020年も残すところ1か月を切りました。この一年、新型ウイルス感染拡大により、わたしたちの日常は大きく変わりました。これから、クリスマス、お正月…と子どもたちにとっては楽しいイベントが続く時期ですが、静かにご自宅で過ごされるご家族も多いことでしょう。少しきゅうくつな思いをしている子どもたちが、本のなかでは楽しく自由な時間を過ごしてくれることを願って、冬休みにおすすめの3冊をご紹介します。

『くまのこるうくんとおばけのこ』

くまのこるうくんとおばけのこ
『くまのこるうくんとおばけのこ』
東直子・作 吉田尚令・絵
(読者対象:小学低学年から
定価:本体1,200円+税)

はじめてのひとり読みにぴったり! やさしく切ない友情物語
天気のよいある日、さんぽに出かけたるうくんは、ぽんぽん山へ向かう途中、おばけのこに出会います。仲良くなったふたりはお互いをはげましながら、一緒に山をのぼります。途中の分かれ道でふたりは別々の道を進んで、頂上で会おうと約束しました。さあ、ふたりは無事に頂上で出会えるのでしょうか。
人気歌人・東直子さんがやわらかい言葉で紡ぐ、やさしく、どこか切ないお話。すべてのページに、人気絵本画家・吉田尚令さんの挿絵が入りますので、親子で読むのにも、はじめてのひとり読みにも、ぴったりです。

くまのこるうくんとおばけのこ
イラストいっぱい。
絵本から読み物の移行期にぴったり!

『くまのこるうくんとおばけのこ』の詳細はこちら
https://www.kumonshuppan.com/ehon/ehon-syousai/?code=34606

『せきれい丸』

せきれい丸
『せきれい丸』
田島征彦 木戸内福美・作
(読者対象:小学中学年から 定価:本体1,600円+税)

淡路島を舞台に描きつづける絵本作家による、命の重みを伝える絵本!
戦争で父を失ったひろしは、戦争が終わった年の冬、親せきに食べ物を運ぶため、淡路島と明石をつなぐせきれい丸に乗りました。しかし船はあっけなく沈没してしまいます。同じ船に乗っていた親友りゅうたの父親に助けられたものの、りゅうたは助かりませんでした。親友の代わりに助かってしまった自分…ひろしは、漁師であるりゅうたの家族を手伝うなかで、淡路島の海と向き合い、生きることへの力強い思いをとりもどしていきます。
淡路島を舞台に命を描き続ける絵本作家、田島征彦さんの最新絵本です。

せきれい丸
型染の技法で染め上げられた絵が、戦争の悲しみと淡路島の海の美しさを対比させ大胆に描き出します

『せきれい丸』の詳細はこちら
https://www.kumonshuppan.com/ehon/ehon-syousai/?code=29552

『with you』

with you
『with you』
濱野京子・著 中田いくみ・画
(読者対象:小学高学年から 
定価:本体1,300円+税)

誰かを大切に思うって、どういうことなんだろう?
高校受験を控えた、中学3年生の悠人(ゆうと)。優秀な兄や、家族を置いて家を出ていった父親、兄だけに大きな期待をかける母親、といった家族のなかで、自分の存在意義を見出せない悠人は、ある夜、公園のブランコに座る少女・朱音(あかね)と出会います。朱音が、病気の母親の介護や幼い妹の世話、家事をひとりで背負う“ヤングケアラー” であることを知った悠人は、彼女の力になりたいと考えるようになりますが…。ふたりの物語を通じて、「誰かを大切に思うこと、社会に目を向ける機会を」を提供する、児童文学です。

with you
母親の介護に携わる“ヤングケアラー”の少女に恋した中学生・悠人の物語

『with you』の詳細はこちら
https://www.kumonshuppan.com/ehon/ehon-syousai/?code=34610

関連リンク
くもん出版
絵本『せきれい丸』刊行(プレスリリース)

関連記事

KUMONグループの活動  2020/07/22更新

Vol.364 本のなかで、自由な心で過ごしてみよう

さあ、どんな本を読もう? くもん出版オススメ 夏休みに 読んでみたい本

KUMONグループの活動  2017/10/17更新

Vol.231 うたのある楽しい子育てを!

ことばの豊かな子をそだてる 『くもんの うた200えほん』刊行

KUMONグループの活動  2017/06/20更新

Vol.214 くもん出版の将棋シリーズ

「できた!」を積み重ねて「わかる」に ~公文式のよさを生かした商品づくり~

KUMONグループの活動  2019/08/06更新

Vol.317 『平和のバトン ─ 広島の高校生たちが描いた8月6日の記憶』を刊行

過去に学び、未来を描く 次世代へ手渡されるバトン

KUMONグループの活動  2017/12/12更新

Vol.239 創造力を育む玩具をクリスマスプレゼントに!

くもん出版の玩具開発の秘訣とは…? ~『NEWくみくみスロープたっぷり100』 発売に寄せて~

バックナンバー

子育て・家庭学習  2021/03/02更新

Vol.393 家庭学習調査2020(2)学習指導要領改訂後の認知と評価

家庭学習調査から見える 「新学習指導要領」の認知と評価は?

KUMONグループの活動  2021/02/24更新

Vol.392 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点⑪            <高校でできるようにする>

KUMONグループの活動  2021/02/16更新

Vol.391 公文式日本語最終教材修了生が語る自学自習の魅力とは?

自学自習でコツコツ学習することで、 「やればできる」経験を積み、 その先の挑戦へ!

KUMONグループの活動  2021/02/09更新

Vol.390 タイム誌による初めての「Kid of the Year(キッド・オブ・ザ・イヤー)」に選出

ギタンジャリ・ラオ(Gitanjali Rao)さん 得意な科学と技術を使って 人を笑顔にしたい

子育て・家庭学習  2021/02/02更新

Vol.389 家庭学習調査2020(1)
子どもの家庭での過ごし時間の変化

家庭学習調査から見える 「新学習指導要領」の認知と評価、 そしてオンライン学習の実態は?

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス
記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.074 後編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.074 前編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.073
講談師
旭堂南湖さん
最初から100点満点を目指さなくていい 間違ってもいいから繰り返し、 続けていけば、芸も学びも磨かれる
Vol.072
読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん
行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.065 後編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.065 前編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.064
神田外語大学 特任講師
上原雅子先生
言語は「伝える」ためにある 「伝えたい」という気持ちを込めて 自分の意見を発言してみよう
Vol.063
往来物研究家
小泉吉永先生
江戸の知恵には学びがあふれている “好き”をとことん掘り下げて 出会いを引き寄せよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!