KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2020/10/09更新

Vol.374

感染対策の中での学習療法  

こんなときだからこそ
笑顔で過ごしていただきたい

学習療法のいま~

読み書き・計算、コミュニケーションを行うことにより、脳機能の維持や改善を目指す学習療法。
新型コロナウイルスの影響が避けられない昨今ですが、導入施設・団体の皆様のご努力と熱心な実践により、感染防止対策を行いながら、多くの方々が楽しく学習療法を継続されています。

65歳以上の高齢者人口3,588万人、100歳以上の高齢者8万人、いずれも過去最多を更新した2020年。 学習療法は、超高齢社会の中、脳の前頭前野を活性化し、高齢者の方々がその人らしく、いきいきとした生活を送るための非薬物療法として、全国約1,300の高齢者施設で活用されています。

マスクを外しても安全が確保できるように

もともと高齢者福祉施設では、食事や入浴、排泄介助など「密接」になる場面が多くあります。各施設では日頃よりインフルエンザやノロウイルスなどの感染予防に取り組まれていますが、今年は特に、外出の自粛など日常生活の変化で、高齢者にはさまざまな影響があったと言われています。そのような状況下で、日常のケアとともに学習療法を継続されている施設が数多くあります。

感染対策の中での学習療法
アクリルの衝立とコの字型の配置

学習療法は、学習療法実践士の資格をもつ職員が高齢者と楽しくコミュニケーションをしながら行われます。ボランティアによる集団レクリエーションや外出などの楽しみが減る中、読み書き教材を題材にして思い出を語り合い、計算で大きな丸や100点をもらい、すうじ盤のコマをテンポよく並べる学習療法は、ご高齢者にとって楽しい時間となっています。

認知症の方は暑い、聞き取りづらい、表情が見えないなどの理由でマスクを外してしまうことがあるそうです。そこでマスクなしでも安全を確保できるように、アクリルの衝立を入れたり、テーブルの配置をコの字型にして職員との距離を広げたりしています。職員手作りの飛沫防止パーティションを設置した施設では、お互いに口の動きや表情が見られて大変好評だったそうです。新しい生活様式の中、導入施設では様々な工夫をしながら、学習療法を通して意識的な会話をすることで、ご高齢者に笑顔で過ごしていただくことを大切にしています。

ご家族とのつながり

ご家族からのお便りに喜ぶ職員たち
ご家族からのお便りに喜ぶ職員たち

特別養護老人ホームのような入居施設では、外部との接触を避けるためにご家族との面会を制限することもあります。その一つ岐阜県にある施設では、学習中のコミュニケーションで得た貴重なお話や日々の生活の様子を伝えることでご家族とのつながりを大切にしています。ご家族から「元気で安心している」「感染から守ってくださっていることに感謝しかない」というご返信もあり、スタッフのモチベーションアップにつながっています。

ご利用者やご入居者を感染させない、感染を広げないという緊張感の中で、介護に携わる方々は、ご高齢者がその人らしく、いきいきとした生活を送れるよう務めています。学習療法センターでは、これからも導入施設の方々と力を合わせ、一人でも多くの人に学習療法で得られる喜びを届けていきます。

関連リンク
学習療法センター

「学習療法」を施設に活かす|KUMON now!
学習療法の起こり|KUMON now!
学習療法-高齢者が自分らしく暮らしていくサポートを |KUMON now!

関連記事

KUMONグループの活動  2015/07/07更新

Vol.094 学習療法-SIBを導入した調査事業

介護施設を支える 仕組みを構築したい 「学習療法」がソーシャル・インパクト・ボンド(SIB) 調査事業として採択

KUMONグループの活動  2014/06/10更新

Vol.040 学習療法シンポジウム

学習療法・脳の健康教室を 最大限に活かす 学習療法シンポジウムin福岡(第10回全国学習療法研究大会)

KUMONグループの活動  2020/05/19更新

Vol.355 フコクしんらい生命との協働

認知症の方とご家族が安心して暮らせる社会づくりを目指して ~認知症予防セミナー~

KUMONグループの活動  2015/10/15更新

Vol.108 学習療法-映画『僕がジョンと呼ばれるまで』自主上映の広がり

高齢化社会の「希望の光」となる 学習療法ドキュメンタリー映画、 自主上映の広がり -2015年11月1日「第1回学習療法実践研究シンポジウムin幕張」で上映-

KUMONグループの活動  2017/08/01更新

Vol.220 学習療法-
高齢者が自分らしく暮らしていくサポートを

「変わらないことが変化」 認知症高齢者に毎日喜びを届けたい

バックナンバー

KUMONグループの活動  2021/02/24更新

Vol.392 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点⑪            <高校でできるようにする>

KUMONグループの活動  2021/02/16更新

Vol.391 公文式日本語最終教材修了生が語る自学自習の魅力とは?

自学自習でコツコツ学習することで、 「やればできる」経験を積み、 その先の挑戦へ!

KUMONグループの活動  2021/02/09更新

Vol.390 タイム誌による初めての「Kid of the Year(キッド・オブ・ザ・イヤー)」に選出

ギタンジャリ・ラオ(Gitanjali Rao)さん 得意な科学と技術を使って 人を笑顔にしたい

子育て・家庭学習  2021/02/02更新

Vol.389 家庭学習調査2020(1)
子どもの家庭での過ごし時間の変化

家庭学習調査から見える 「新学習指導要領」の認知と評価、 そしてオンライン学習の実態は?

KUMONグループの活動  2021/01/26更新

Vol.388 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点⑩            <標準完成時間>

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス
記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.074 後編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.074 前編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.073
講談師
旭堂南湖さん
最初から100点満点を目指さなくていい 間違ってもいいから繰り返し、 続けていけば、芸も学びも磨かれる
Vol.072
読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん
行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.065 後編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.065 前編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.064
神田外語大学 特任講師
上原雅子先生
言語は「伝える」ためにある 「伝えたい」という気持ちを込めて 自分の意見を発言してみよう
Vol.063
往来物研究家
小泉吉永先生
江戸の知恵には学びがあふれている “好き”をとことん掘り下げて 出会いを引き寄せよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!