KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2020/02/25更新

Vol.343 「学習療法」を施設に活かす  

可能性をあきらめない

超高齢社会を迎えた日本。その中でKUMONは高齢者介護施設の方々とともに、高齢者の「自信」「意欲」「誇り」を引き出し、生活の質を高めていく取り組みをしています。取り組みによるさまざまな変化は高齢者のご家族の皆さんにも驚きや喜びをもたらします。「学習療法」を活かし、よりよい介護のため、職員一丸となって取り組んでいる施設をご紹介します。

体と頭のリハビリテーションをめざして

三重県伊勢市の「海野デイサービスセンター」は2003年に開所した通所介護施設です。海野幸江所長は、高齢者が住み慣れた土地で生活を続けていく‟自立”に向けて、ひとりひとりの状態や目標に応じたトレーニングを開所当時から提供してきました。しかし自立するには頭のリハビリテーションも必要だと感じて、方法を模索していたところ、学習療法に出合い、2005年から実践をしています。
ここでは現在、施設利用者約90名のうち、30名ほどの方々が学習しています。一回の学習時間は約20分。学習者二人に職員がひとりで対応し、読み書き・計算教材と磁石すうじ盤を時間計測しながら進めます。学習療法を導入してから、パジャマ姿で来ていた方が着替えてお化粧をするようになった、一日中、テレビを見て過ごしていた方が洗濯物を畳むなど家事を手伝うようになった、といった変化が現れ、さらに、施設の他の利用者に学習を勧めていたというケースも見受けられるようになったそうです。

手伝わないお手伝い

海野所長

介護施設の中で学習を支援するのは、研修を受け、「学習療法実践士」の資格を持つ職員です。海野所長は、「学習療法は利用者さんの可能性を広げ、伸ばしていますが、実は、職員の成長にも効果は大きく、観察力とコミュニケーション力が格段に向上しています」と話します。
施設において日報の作成は、利用者の様子や学習状況を職員同士で共有するために欠かせない業務です。海野所長は、書き方がわからないと悩む職員がいると、学習者の発した言葉や話した内容をそっくりそのまま「  」(かぎカッコ)つきで書くように、とアドバイスしています。日報に記述し続けることで、職員の伝える力や観察力も養われ、学習者の一挙手一投足に気を配ることができるようになるといいます。ある学習者が文章を読んでいる時、ふだんよりも口角が下がっていることに気づき、脳梗塞の症状を早期発見できたこともあったそうです。

職員との情報共有

朝夕のカンファレンス、月例の検討会でも学習者の変化を活発に意見交換しています。海野所長は日頃から「あきらめない気持ちを持つこと。そして、ほんの少しでいいので、利用者さんができることやできる方法を考えましょう。私たちが利用者さんに手を差し伸べることは容易ですが、あえて手伝わないお手伝いをしましょう」と職員の皆さんに伝えています。そうした積み重ねを経て、「自助具を使えば自力で靴下をはけるのではないか」といった創意工夫も数多く生まれています。「職員は、よりよい介護のため、他の介護施設からも学びたいと意欲的です。大変なこともありますが、それを上回る感動があります」と海野所長は強い眼差しでお話しくださいました。
‟その人らしく生きてもらいたい”という想いを持った介護スタッフの方たちによって、学習療法の現場は輝きを増しています。

関連リンク
「学習療法」は介護現場の光になれるか|KUMON now!
学習療法の起こり|KUMON now!

学習療法センター

関連記事

KUMONグループの活動  2015/10/15更新

Vol.108 学習療法-映画『僕がジョンと呼ばれるまで』自主上映の広がり

高齢化社会の「希望の光」となる 学習療法ドキュメンタリー映画、 自主上映の広がり -2015年11月1日「第1回学習療法実践研究シンポジウムin幕張」で上映-

KUMONグループの活動  2014/06/10更新

Vol.040 学習療法シンポジウム

学習療法・脳の健康教室を 最大限に活かす 学習療法シンポジウムin福岡(第10回全国学習療法研究大会)

KUMONグループの活動  2014/02/18更新

Vol.024 学習療法-映画『僕がジョンと呼ばれるまで』

ドキュメンタリー映画 『僕がジョンと呼ばれるまで』 メイキングストーリー 海を渡った「学習療法」

KUMONグループの活動  2014/01/21更新

Vol.020 学習療法-脳の健康教室

笑顔づくり、友人づくり、生きがいづくり 「脳の健康教室」 大阪府/大阪狭山市&ボランティア団体・楽らくクラブ 「脳の健康教室」より

KUMONグループの活動  2013/09/03更新

Vol.001 学習療法-石巻市の被災地支援に「脳の健康教室」

「心の復興」を遂げた 他団体との協働 東日本大震災での支援活動 宮城県/石巻市・牡鹿半島侍浜「脳とからだの健康教室」より

バックナンバー

KUMONグループの活動  2020/09/08更新

Vol.370 浮世絵から見える江戸時代の人々「重陽の節句」

大輪の菊に健康と長寿を願う ~人々の暮らしと「重陽の節句」の関係~

KUMONグループの活動  2020/09/01更新

Vol.369 特別企画 子育てのヒント‐「自立」のためにできること(2)

子どもの自立に「甘え」は欠かせない 「甘えさせる」と「甘やかす」の見極めが大事 お話:子育てカウンセラー・心療内科医 明橋大二先生

KUMONグループの活動  2020/08/25更新

Vol.368 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点⑤            <学年を越えて進む>

KUMONグループの活動  2020/08/11更新

Vol.367 あきびんごさん×くもん出版 絵本制作編

絵本制作に込められた 絵本作家あきびんごさんと 編集者の想い

KUMONグループの活動  2020/08/04更新

Vol.366 浮世絵から見える江戸時代の人々「お守り」

災いから子どもを守りたい ~浮世絵から見える母親の愛情~

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.072 後編
読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん
行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう
Vol.072 前編
読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん
行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう
Vol.071
アート・トランスレーター
田村 かのこさん
今ある“型”にはまらなくていい 自分にできることを一つずつ進めていけば自ら“型”をつくることができる
Vol.070
文化遺産コンサルタント
佐々木義孝さん
「今の環境でしか出来ないこと」から 「その環境で自分が夢中になれること」 を探して、実践していくと、道は開けてくる
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.063 後編
往来物研究家
小泉吉永先生
江戸の知恵には学びがあふれている “好き”をとことん掘り下げて 出会いを引き寄せよう
Vol.063 前編
往来物研究家
小泉吉永先生
江戸の知恵には学びがあふれている “好き”をとことん掘り下げて 出会いを引き寄せよう
Vol.062
筑波大学国際発達ケア:エンパワメント科学研究室教授・保健学博士
安梅勅江先生
「エンパワメント」の力が 「みんなが夢を持てる世界」を実現する
Vol.061
臨床心理士、国際TA協会公認交流分析家
末松渉先生
「心の危機」は成長の機会でもある 「学ぶ喜び」を知って 「生きる力」にしていこう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!