トップ > KUMON now! > トピックス > 学習療法-映画『僕がジョンと呼ばれるまで』自主上映の広がり

KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2015/10/15更新

Vol.108

学習療法-映画『僕がジョンと呼ばれるまで』自主上映の広がり  

高齢化社会の「希望の光」となる
学習療法ドキュメンタリー映画、
自主上映
広がり

-2015年11月1日「第1回学習療法実践研究シンポジウムin幕張」で上映-

認知症高齢者の脳機能の維持・改善を目的とした「学習療法」。アメリカでのトライアルの様子を、仙台放送が撮影し映画化された『僕がジョンと呼ばれるまで』は、認知症問題に関心を持つ人たちの間で多くの共感を呼びました。自主上映の輪も広がり、これまでに全国で約4万人以上の方がご覧になっています。また、2014 年 12 月には、日本で制作された映画として初めて、アメリカ・アカデミー賞「長編ドキュメンタリー部門」にエントリーされました。

わが街で、みんなに観てもらいたい

108_1
大分県日田市自主上映会の様子

映画『僕がジョンと呼ばれるまで』(以下『僕ジョン』)には、2011年にアメリカの高齢者介護施設で、認知症高齢者が学習療法に取り組んだトライアル(実証実験)の様子が収録されています。撮影した仙台放送の取材スタッフは、わずか半年間で認知症高齢者の方々がどんどん変化されていくのを目の当たりにして、「この取材内容をテレビ番組だけで終わらせるのはあまりにもったいない」との声が上がり、ドキュメンタリー映画化されました。

2014年の秋から『僕ジョン』は、自主上映方式で、映画館のない街でも見ることができるようになりました。大分県日田市では、学習療法導入施設の施設長が、「福岡で観たこの映画を、自施設の職員や、入居者のご家族、地域の方々にぜひ観てほしい」との思いから、市内の他の導入施設とともに上映実行委員会を結成。12月に1日だけ開いた上映会では、日田市約68千人の人口の1.2%にあたる約800人の方々が『僕ジョン』を観てくださったのです。

上映後、「本当にいい映画でしたね」、「ウチの母がやっているのはコレなんですね」といった反応が数多くありました。映画を通じて、認知症になっても、学習療法という希望の光があることを、上映会に参加した人たちは、感じてくださったようでした。

大分県日田市の成功をきっかけに、認知症問題を地域の方に身近に感じてほしい、との思いを抱く方々が中心となって、各地で『僕ジョン』上映会の動きが広がっています。2014年秋からの1年間に、約30の地域で上映会が行われ、これからも全国各地で上映会の動きが始まろうとしています。

この映画をより良い高齢化社会を実現するための一助に

108_2
鳥居明夫さん

『僕ジョン』の自主上映を中心になって担っているのが、映画配給会社の全国組織、ジャパン・スローシネマ・ネットワーク(JSN)理事長の鳥居明夫さん。鳥居さんは『僕ジョン』を通じて実現したい思いを、こう語っています。

「今回配給をお引き受けすることになった『僕がジョンと呼ばれるまで』のテーマは、より良い高齢化社会の実現を願う、ということになると思っています。この映画は恐らく、国内全ての地域で、ほとんどの方が共通してご賛同いただける素晴らしいテーマを持った作品だと思っています。私はこの映画のご賛同の輪を、地域の中に広げていきたいと考えています。ご賛同の輪が広がっていけば、素晴らしい高齢化社会の未来が、きっとどの地域においても花開いていくと思っています」

11月1日「学習療法 実践研究シンポジウムin幕張」で、
映画『僕ジョン』を上映します

108_3学習療法センターは、111日(日)に幕張メッセ国際会議場で、「第1回 学習療法 実践研究シンポジウムin幕張」を開催します。今年から一般の方を対象とした、学習療法の基本情報を知っていただくための場である「一般参加プログラム」を設けることになり、その中で、『僕ジョン』を上映することになりました。

学習療法の基礎となった理論を提唱された川島隆太・東北大学教授の、脳科学についての講演、学習療法の紹介、そして『僕ジョン』をご覧いただくことで、認知症について、一人でも多くの方に理解を深めていただける場になることを願っています。

 

■関連リンク

学習療法センター
学習療法 映画『僕がジョンと呼ばれるまで』メーキングストーリー|KUMON now!
学習療法 誕生秘話|KUMON now!

関連記事

KUMONグループの活動  2014/06/10更新

Vol.040 学習療法シンポジウム

学習療法・脳の健康教室を 最大限に活かす 学習療法シンポジウムin福岡(第10回全国学習療法研究大会)

KUMONグループの活動  2013/09/03更新

Vol.001 学習療法-石巻市の被災地支援に「脳の健康教室」

「心の復興」を遂げた 他団体との協働 東日本大震災での支援活動 宮城県/石巻市・牡鹿半島侍浜「脳とからだの健康教室」より

KUMONグループの活動  2016/09/06更新

Vol.172 学習療法-「脳の健康教室」はどんな「教室」?

高齢者もサポーターも笑顔がいっぱい 「脳の健康教室」

KUMONグループの活動  2020/05/19更新

Vol.355 フコクしんらい生命との協働

認知症の方とご家族が安心して暮らせる社会づくりを目指して ~認知症予防セミナー~

KUMONグループの活動  2020/02/25更新

Vol.343 「学習療法」を施設に活かす

可能性をあきらめない

バックナンバー

KUMONグループの活動  2021/02/24更新

Vol.392 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点⑪            <高校でできるようにする>

KUMONグループの活動  2021/02/16更新

Vol.391 公文式日本語最終教材修了生が語る自学自習の魅力とは?

自学自習でコツコツ学習することで、 「やればできる」経験を積み、 その先の挑戦へ!

KUMONグループの活動  2021/02/09更新

Vol.390 タイム誌による初めての「Kid of the Year(キッド・オブ・ザ・イヤー)」に選出

ギタンジャリ・ラオ(Gitanjali Rao)さん 得意な科学と技術を使って 人を笑顔にしたい

子育て・家庭学習  2021/02/02更新

Vol.389 家庭学習調査2020(1)
子どもの家庭での過ごし時間の変化

家庭学習調査から見える 「新学習指導要領」の認知と評価、 そしてオンライン学習の実態は?

KUMONグループの活動  2021/01/26更新

Vol.388 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点⑩            <標準完成時間>

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス
記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.074 後編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.074 前編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.073
講談師
旭堂南湖さん
最初から100点満点を目指さなくていい 間違ってもいいから繰り返し、 続けていけば、芸も学びも磨かれる
Vol.072
読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん
行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.065 後編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.065 前編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.064
神田外語大学 特任講師
上原雅子先生
言語は「伝える」ためにある 「伝えたい」という気持ちを込めて 自分の意見を発言してみよう
Vol.063
往来物研究家
小泉吉永先生
江戸の知恵には学びがあふれている “好き”をとことん掘り下げて 出会いを引き寄せよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!