KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2018/06/26更新

Vol.262 国語も算数もKUMON―株式会社ドコモ・プラスハーティ  

メンタルヘルスケアにも
社会性の向上にもつながる
公文式による学習意欲 の広がり

ドコモグループ各社の障がいのある方たちの採用支援に取り組むドコモ・プラスハーティ。重度の知的障がいのある方たちを採用し、障がいの有無に関係なく、理解し合い、助け合いながら、安心して働くことのできる環境づくり・人材育成を行っています。同社、池袋センターでは、2013年10月から知的障がいのあるスタッフへの公文式学習を導入。週5日、国語と算数の集合学習が、それぞれ30分ずつ行われています。公文式を導入したきっかけや学習効果について、お話をうかがいました。

「清掃」と「公文式」との共通点は「時間管理」
スタッフの可能性に大きな期待


浅川友佑さん

入社して1年半のジョブコーチの浅川さん。ご自身は幼児から中学生まで公文式を学習していたという浅川さんに、公文式の効果について、どのように感じておられるかをうかがいました。

―― ジョブコーチとしてスタッフの皆さんと過ごされてきて、公文式学習についてどのように感じていますか?

浅川さん: 一番は、コミュニケーションが取れるというところにあるのかなと思っています。もちろん、一日の振り返りでコミュニケーションをとっているのですが、それは清掃業務の話がメインになります。でも、公文式のプリントを通してコミュニケーションをとる時には、細かい性格的なところも見えてきたりして、スタッフ一人ひとりのことを知るいい機会になっていると感じています。

―― 公文式学習と仕事とのつながりはありますか?

浅川さん: たとえば、文字を枠からはみ出して書いてしまうスタッフは、仕事のうえでも書類をぐしゃぐしゃっと折りたたんで持ってきたりするんですね。でも、「教材を大切に扱いましょう」ということを教えていくうちに、仕事の書類も大切に扱うようになってきているんです。そうした部分も公文式を通じて教えることができるんだなと感じています。

それと、「今月は何枚やる」というふうに目標をたてることで、そのためにはどうしなければいけないのかを考え、時間配分や時間管理をするようになります。それは清掃業務にもつながっているのかなと思いますね。「決められた時間の中で、正しく、丁寧にやる」というのは、公文式学習にも清掃業務にも共通していると思います。スピーディーにやらなければならないけれど、だからといって時間だけを気にしてやると間違いが多くなってしまう。これを清掃に置き換えると、雑にやってしまうとゴミの見落としが多くなり、やり直すことによって倍の時間がかかる。ですので、清掃業務でミスが多くなってきたスタッフには、「公文でもこうだよね」と言ったりして、「どちらも同じ」ということを伝えるようにしています。

―― これから、どんなことを期待されていますか?

浅川さん: 公文式学習を通して、スタッフのできることが多くなるにつれ、「もっとこういうことができるようになったらいいな」とか「こういうこともできるようになるのではないか」という可能性を感じています。ですから、私自身がすごく楽しみですし、スタッフの成長について期待感をもちながらやらせてもらっています。

関連リンク
企業のなかのKUMON-ドコモ・プラスハーティ|KUMON now!トピックス
ドコモ・プラスハーティ

バックナンバー

KUMONグループの活動  2019/10/01更新

Vol.326 メキシコの教室の “Big Man”

数字が怖かったマヌエルさん 公文式学習から得たものは、仕事に 必要なスキルと自信そして学ぶ喜び

KUMONグループの活動  2019/09/24更新

Vol.325 English Immersion Camp 2019

英語を使って世界を身近に ~イングリッシュ・イマージョン・キャンプ2019開催~

KUMONグループの活動  2019/09/17更新

Vol.324 公文式の英語教材

子どもたちが自学自習 しやすくするために 一瞬の「間」も大切に

子育て・家庭学習  2019/09/13更新

Vol.323 親子のきずなづくり

「ことばのやりとり」を通じて、 親子の“歯みがきタイム”を楽しい時間に

学習者・OBOG  2019/09/10更新

Vol.322 パナマ共和国に公文式教室開設!

子どもたちの可能性を 育んでいきたい ~パナマに6教室同時開設~

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.064 後編
小説家
伊与原新さん
自分の手をたくさん動かし続けて 小さな成功体験を積み重ねれば 見える世界は広がっていく
Vol.064 前編
小説家
伊与原新さん
自分の手をたくさん動かし続けて 小さな成功体験を積み重ねれば 見える世界は広がっていく
Vol.063
JAXA 宇宙航空研究開発機構 主任研究開発員
渡辺英幸さん
柔軟な価値観を持ち 変化を不安と思わずに チャンスととらえて楽しもう
Vol.062
国連広報センター所長
根本かおるさん
「好奇心」は大切な原動力 What, Why, Howを自らに問いかけて 思考やものの見方を広げよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.057 前編
中部大学 副学長 国際センター長
辻本雅史先生
くり返しによる「学びの身体化」で その学びは本物になる 学び続けて生涯自分を成長させよう
Vol.056
声楽家
安田祥子さん
歌いかけは親子をつなぐ大切な時間 童謡が持つ日本語の豊かさを大切に
Vol.055
東北大学スマート・エイジング学際重点研究
センター特任教授/村田アソシエイツ代表
村田裕之先生
「人生100年時代」に向け、 自分の「好き」を見つけて 「自分軸」で生きていこう
Vol.054
関西大学 外国語学部・
関西大学 大学院外国語教育学研究科
教授 竹内理先生
「ふれて、使って、気づいて、直す」 外国語習得の効果的なサイクルで 自分の目的にあった英語力を育てよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!