KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2014/01/21更新

Vol.020

学習療法-脳の健康教室  

笑顔づくり、友人づくり、生きがいづくり
の健康教室」
大阪府/大阪狭山市&ボランティア団体・楽らくクラブ 「脳の健康教室」より

健康な高齢者の認知症予防のために始まった「くもん脳の健康教室」。大阪狭山市では、市とボランティア団体が協働して、“高齢者が元気なまち”創りに取り組んでいます。

市民と行政の「協働」が元気な地域を創る

大阪狭山市の広報誌に掲載された脳健の学習者募集記事
大阪狭山市の広報誌に掲載された「脳の健康教室」の学習者募集記事
介護福祉展「ハートケアフェスタ」
介護福祉展「ハートケアフェスタ」

人口約5万8,000人、高齢化率22%(全国平均並み)の大阪狭山市では、2008年4月から「脳の健康教室」(以下、脳健)を開講し、高齢者が元気にイキイキと暮らしていくための活動の一翼を担っています。

大阪狭山市の脳健が地域に受け入れられている大きな要因には、市民と行政の「協働」があげられます。教室運営は市民が担い、市民が企画・立案に集中できる環境づくりは市が担うことで、協働による相乗効果を充分に活かした脳健として運営されています。ボランティア団体・楽らくクラブに参加している市民は脳健の学習サポーターとして、高齢者の学習を支援しています。

また、学習者募集は行政が担当し、広報・市ホームページでの周知や市内各公共施設へのPRチラシの配布をはじめ、46 の地区老人クラブや介護保険関係施設への PRチラシの設置、市主催の介護福祉展「ハートケアフェスタ」での脳健体験コーナーの展開など、広範囲にわたり普及啓発活動を継続して行っています。

脳健は、笑顔づくり、友人づくり、生きがいづくり~学習者の声~

脳健が高齢者にどのような機会として受け入れられているか、学習者の様子を紹介しましょう。

・ご主人を亡くされたAさん<77歳>(ご本人のコメント)
「ここに来るまでは、ずっと家でボンヤリと過ごしていました。うつ状態のようでしたが広報で脳健を知り、申し込みました。ここで声を出すことを思い出し、サポーターさんと話をしたり、学習者の皆さんと話をすることで、会話の楽しさを思い出しました。脳健は私の宝です!」

・外出の機会として参加されたB さん<80歳>(B さんをよく知る方のコメント)
「B さんは、金曜日だけは髪を整え、きれいに髭を剃り、衣服もキチンと着こなします。毎週金曜日に脳健に来るのが1週間の楽しみだそうです。脳健に来ることで地域の一員だということを再確認しています。もはや脳健はB さんの生きがいになっています。」

自分の学習が終わっても仲間が終わるまで待っている方、学習が終わってからもしばらく談話室で話し込んでいる方など、脳健の場で仲間づくりの輪がどんどん広がっています。

サポーターの志:もっともっと先がある、だからもっともっと向上したい

脳健の場を笑顔でいっぱいの場にするには、学習サポーターと高齢者とのコミュニケーションは欠かせません。自分たちのスキルを磨くために、2012年度には、サポーターのほぼ全員が学習療法士※1級認定研修会を受講し、勉強会や認知症サポーター養成講座などにも積極的に参加してこられました。また、現役の介護相談員として活躍されている方もおり、人生経験やノウハウを存分に発揮して、日頃から学習者のその日の状態に合わせ、キメ細かな関わり方をされています。

サポーターのこれからの抱負は、もっともっと多くの高齢者に脳健に来てもらうため、地域の集会所でもできるようにすることだそうです。脳健をひとりでも多くの方に経験していただき、友人をつくり、地域での生活を充実させて欲しいとの熱い思いで日々実践されています。

※「学習療法士」とは
既定の研修(演習含む)を受けられた方に学習療法研究会が認定する呼称。

関連リンク
被災地支援に「くもん脳の健康教室」学習療法を活用|KUMON now!学習療法センター

タグ
関連記事

KUMONグループの活動  2016/09/06更新

Vol.172 学習療法-「脳の健康教室」はどんな「教室」?

高齢者もサポーターも笑顔がいっぱい 「脳の健康教室」

KUMONグループの活動  2013/09/03更新

Vol.001 学習療法-石巻市の被災地支援に「脳の健康教室」

「心の復興」を遂げた 他団体との協働 東日本大震災での支援活動 宮城県/石巻市・牡鹿半島侍浜「脳とからだの健康教室」より

KUMONグループの活動  2014/06/10更新

Vol.040 学習療法シンポジウム

学習療法・脳の健康教室を 最大限に活かす 学習療法シンポジウムin福岡(第10回全国学習療法研究大会)

KUMONグループの活動  2015/07/07更新

Vol.094 学習療法-SIBを導入した調査事業

介護施設を支える 仕組みを構築したい 「学習療法」がソーシャル・インパクト・ボンド(SIB) 調査事業として採択

KUMONグループの活動  2014/02/18更新

Vol.024 学習療法-映画『僕がジョンと呼ばれるまで』

ドキュメンタリー映画 『僕がジョンと呼ばれるまで』 メイキングストーリー 海を渡った「学習療法」

バックナンバー

KUMONグループの活動  2021/09/28更新

Vol.417 アブダビの小学校において公文式による学力向上貢献事業を実施しています

ADNOC、JODCO、KUMONの3社による アブダビ事業が 令和3年度「日本型教育の海外展開(EDU-Portニッポン)応援プロジェクト」に採択されました

KUMONグループの活動  2021/09/21更新

Vol.416 学習療法在宅コースとは?

研修会で学びご家族へのサポートに生かす ~学習療法在宅コースでの実践~

調査・研究・アンケート  2021/09/14更新

Vol.415 公文式を導入している障害児・障害者支援施設での学習効果アンケート

障害児・障害者支援施設で感じられている 公文式学習の効果とは?

KUMONグループの活動  2021/09/07更新

Vol.414 KUMONレポート-子ども文化史料編

江戸時代の史料から子ども文化を研究 ~KUMONの子ども文化史料~

KUMONグループの活動  2021/08/31更新

Vol.413 スイス公文学園初!オンラインサマースクール

スイスという国と異文化を身近に感じ 学校生活を体験できる充実した3日間

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス
記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.081 後編
オアシススタイルウェア代表取締役
中村有沙さん
学びによって自分も世の中も変えていける 「妄想」が「現実」に変化していくことを楽しもう
Vol.081 前編
オアシススタイルウェア代表取締役
中村有沙さん
学びによって自分も世の中も変えていける 「妄想」が「現実」に変化していくことを楽しもう
Vol.080
ライター/翻訳者
堀越英美さん
「正しい母」でなくてもいい 自分も子どもも縛らずに 「おもしろい」と感じたことを掘っていこう
Vol.079
常葉大学造形学部
講師 村井貴さん
本当の学びは“外”にある 教科書やネットから飛び出して 外の景色を見に行こう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.069 後編
特別対談 未来を生きる子どもたちのために②
生涯にわたって必要なのは 自ら「自学自習」できる力
Vol.069 前編
特別対談 未来を生きる子どもたちのために②
生涯にわたって必要なのは 自ら「自学自習」できる力
Vol.068
特別対談 未来を生きる子どもたちのために①
これから求められるのは 自ら課題を発見して解決できる人材
Vol.067
青山学院大学経営学部マーケティング学科 教授
小野譲司先生
「学問」とは「問いを学ぶ」こと 現場に行って自分の目で見て感じて 自ら問いを立ててみよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!