トップ > KUMON now! > トピックス > くもんの英語図書リスト(Kumon English Reading List)の活用

KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

子育て・家庭学習  2018/04/10更新

Vol.178 「くもんの英語図書リスト(Kumon English Reading List)」の活用  

活用が広がる
「くもんの英語図書リスト」

英語の本を楽しもう~

公文式英語教材のレベル別に英語の本を紹介する「くもんの英語図書リスト」。2016年のリリース以降、いろいろな場面で活用されています。英語の本を楽しんで味わってもらえるよう、英文の読みやすさと内容の面白さの両方を考慮して選定した本がそろっています。英語の本を通じて楽しみながら外国の文化に触れることで、自分の世界を広げる機会にもなります。

「くもんの英語図書リスト」とは

リスト一部拡大
「くもんの英語図書リスト」イメージ(一部拡大)

リストに掲載されている本は、公文式英語G~I教材(中学レベル)終了およびJ~O教材(高校レベル)終了相当の9レベル、合計90冊です。語彙や文法、総語数、レクサイル指数(※本記事末尾を参照)などを考慮してレベル分けされています。英語の本というと「難しいのでは?」と思ってしまいがちですが、実は読みやすいものもたくさんあります。こうした本に少しずつ親しんでいくことで、英語の原書を読むことへの抵抗が徐々になくなり、やがて大人が読むレベルの本にもチャレンジできるようになっていきます。

このリストは、公文で英語を学ぶ子どもたちのために制作されました。「子どもたちには、教材以外の英文の世界にも早い段階から触れてほしい。そのためには、膨大な本の中から本を選ぶ際の手がかりとなるものを」という想いのもと、プロジェクトがスタートしました。本の選定にあたっては、さまざまなロングセラーの本や邦訳版でも人気のある本も含めて、子どもたちが読んでおもしろいかということを第一に、ファンタジーや伝記、科学ものなどのジャンルから、さまざまな観点で選びました。その上で、公文式英語教材で使われている語彙とのカバー率も考慮してリスト化しました。

G~L教材レベルで紹介している本は、総語数が60~2,800語程度で、読みやすくイラストが豊富にある絵本も多く含まれています。一方、M~O教材レベルで紹介している本は、総語数が1,000~35,000語と幅広く、読み応えのある本も採用しています。

「くもんの英語図書リスト」の本を楽しむコツ

  1. 1.大まかにあらすじを追いながら!
    英語の本を読むときは、どうしても気になった単語以外は辞書を引かず、イラストも活用して、大まかにあらすじを追いながら読むことをおすすめしています。

  2. 2.日本語版と一緒に!
    リストの下に日本語の書名が併記されている本は、邦訳が出版されています。たとえば『Where’s Spot?』の下に書かれている(コロちゃんはどこ?)は邦訳版の書名です。内容を知っていると、英語の本でも手に取りやすく、また「英語ではどのように言うのかな?」と興味を持って読み進めることもできます。邦訳版と読み比べることで、新たな発見があるかもしれません。

  3. 3.気になった本は「おすすめコメント」を読んでみよう!
    気になった本は、ウェブサイトなどにある、おすすめコメントやレビューを参照してみるのもよいでしょう。

「Lexile®(レクサイル)指数」とは?

Lexile®(レクサイル)指数とは、アメリカで開発された本の難易度と英語学習者の読解力を客観的に示す指標で、自分の英語レベルに合う本選びの参考にすることができます。TOEFL Junior®やTOEFL Primary®のスコアレポートのReading セクションには、このレクサイル指数が示されます。テストを受験した後、この指標を参考にしながら、英語の本に触れることで、英語力を高めていくことができます。レクサイル指数は、「くもんの英語図書リスト」の各図書の紹介欄右下にも掲載されています。

レクサイル指数の開発元、米国メタメトリクス社COOのティム・クラッソン氏は、公文の英語学習者に向けてこんなメッセージを送ってくれました。

メタメトリクス社COOのティム・クラッソン氏
メタメトリクス社COOのティム・クラッソン氏

Athletes from many countries will soon visit Japan for the 2020 Olympics! 
It will be exciting to see the best athletes in the world competing for gold! 
Kumon students can approach reading and learning English like an Olympic athlete.
Just follow these tips…
Practice hard by reading every day!
Never give up.
A new skill takes time to develop!
And always try your best. When Olympic athletes stumble, they get up and try harder.

【訳】 もうすぐ世界中のアスリートたちが2020年のオリンピックのため、日本にやってきます!
世界中のトップアスリートが金メダルを目指して戦う姿を見ることができるなんて楽しみですね!
公文の生徒の皆さんは、オリンピック選手のように英語を読んだり学んだりすることができます。
ぜひ以下のことに取り組んでみてください。
毎日英語を読みましょう。決してあきらめないで。新しいスキルを習得するには時間がかかるものです。そしていつもベストを尽くしましょう。オリンピック選手たちはつまずいても、起き上がってもっと努力しますから!

楽しみながら英語に触れるきっかけの一つとして、「くもんの英語図書リスト」をぜひ活用してみてください。(PDF版の「くもんの英語図書リスト」は、下記関連リンクからダウンロードできます。)

関連リンク
くもんの英語図書リスト(PDF)
くもんの英語図書リスト|Amazon
レクサイル指数について

 

関連記事

KUMONグループの活動  2013/09/10更新

Vol.002 English Immersion Camp

世界を知る6日間! 子どもたちが様々な国の学生と 英語だけで過ごすキャンプ 『イングリッシュ・イマージョン・キャンプ2013』開催

KUMONグループの活動  2016/04/19更新

Vol.147 English Immersion Camp15周年イベント開催

仲間たちとともに、 未来に向かって羽ばたこう

KUMONグループの活動  2015/11/17更新

Vol.114 English Immersion Camp 2015

世界とつながろう! 子どもたちが英語を使って 様々な国や地域の学生と 過ごすキャンプ ~「イングリッシュ・イマ-ジョン・キャンプ2015」開催~

KUMONグループの活動  2019/09/24更新

Vol.325 English Immersion Camp 2019

英語を使って世界を身近に ~イングリッシュ・イマージョン・キャンプ2019開催~

KUMONグループの活動  2016/09/20更新

Vol.174 English Immersion Camp 2016

世界を感じる! 子どもたちが英語を使って 様々な国や地域の学生と 過ごすキャンプ 〜「イングリッシュ・イマージョン・キャンプ2016」開催〜

バックナンバー

KUMONグループの活動  2019/10/21更新

Vol.327 横須賀学院小学校の取り組み

教員と児童の双方に波及効果をもたらす TOEFL Primary®

KUMONグループの活動  2019/10/01更新

Vol.326 メキシコの教室の “Big Man”

数字が怖かったマヌエルさん 公文式学習から得たものは、仕事に 必要なスキルと自信そして学ぶ喜び

KUMONグループの活動  2019/09/24更新

Vol.325 English Immersion Camp 2019

英語を使って世界を身近に ~イングリッシュ・イマージョン・キャンプ2019開催~

KUMONグループの活動  2019/09/17更新

Vol.324 公文式の英語教材

子どもたちが自学自習 しやすくするために 一瞬の「間」も大切に

子育て・家庭学習  2019/09/13更新

Vol.323 親子のきずなづくり

「ことばのやりとり」を通じて、 親子の“歯みがきタイム”を楽しい時間に

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.064 後編
小説家
伊与原新さん
自分の手をたくさん動かし続けて 小さな成功体験を積み重ねれば 見える世界は広がっていく
Vol.064 前編
小説家
伊与原新さん
自分の手をたくさん動かし続けて 小さな成功体験を積み重ねれば 見える世界は広がっていく
Vol.063
JAXA 宇宙航空研究開発機構 主任研究開発員
渡辺英幸さん
柔軟な価値観を持ち 変化を不安と思わずに チャンスととらえて楽しもう
Vol.062
国連広報センター所長
根本かおるさん
「好奇心」は大切な原動力 What, Why, Howを自らに問いかけて 思考やものの見方を広げよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.057 後編
中部大学 副学長 国際センター長
辻本雅史先生
くり返しによる「学びの身体化」で その学びは本物になる 学び続けて生涯自分を成長させよう
Vol.057 前編
中部大学 副学長 国際センター長
辻本雅史先生
くり返しによる「学びの身体化」で その学びは本物になる 学び続けて生涯自分を成長させよう
Vol.056
声楽家
安田祥子さん
歌いかけは親子をつなぐ大切な時間 童謡が持つ日本語の豊かさを大切に
Vol.055
東北大学スマート・エイジング学際重点研究
センター特任教授/村田アソシエイツ代表
村田裕之先生
「人生100年時代」に向け、 自分の「好き」を見つけて 「自分軸」で生きていこう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!