KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2016/05/10更新

Vol.150 子どもたちと留学生による東北被災地訪問  

東日本大震災から5年、
東北いまを感じる旅

KUMONでは、毎年夏に開催しているイングリッシュ・イマージョン・キャンプの参加者とキャンプリーダーが、英語でコミュニケーションをとりながら被災地の実情を学ぶ東北トリップを、2012年から毎年実施してきました。5回目となる今年も、小4~高2の子どもたちと、キャンプリーダー(インドネシア、ネパールからの留学生)など合わせて33名が3月下旬に被災地を訪問。子どもたちは現地の様子を自分たちの目で見て、地元の方の話を聞き、交流をしました。今回は、子どもたちの感想を交えながらレポートをお届けします。

実際に東北に行って、状況を知りたい

東北トリップは、「被災地の現状を知り、現地の方とふれ合うことで、自分たちにできることを考え行動していけること」を目的として、2012年にスタートしました。参加者は、「震災が起きたときに思ったことなど、現地の人でないとわからないことを知りたい」(小4)、「前回も参加したが、1年たってどれだけ復興しているのかを自分の目で確認したい。また、東北の人たちのために自分に何ができるかを考えたい」(中1)など、それぞれの想いを胸に参加。今回は岩手県宮古市から宮城県名取市閖上(ゆりあげ)地区までを移動しながら、岩手県山田町、大槌町、釜石市、宮城県気仙沼市などを訪問しました。

 

忘れてはいけない「大切なこと」


語り部ガイドのお話をキャンプリーダーに
英語で伝える子どもたち

滞在した5日間を通して、それぞれの地で地元の方と交流をし、語り部ガイドの方のお話をうかがいながら町の様子を見ました。東日本大震災では、当たり前のようにあった生活や街、多くの人の命が奪われてしまいました。実際に自分の身近にあった存在が一気に失われてしまう体験をされた、大槌町の語り部ガイドさんから投げかけられた「大切なことってなんですか?」という言葉は、子どもたちの心に強く残ったようです。

*大切なことは身近にあって、いつもあるからそれが大切だと忘れてしまうのかもしれない。(中1)

*5年たった今でも仮設住宅に住んでいる人がたくさんいる。友達と遊びたいけど場所がない。当たり前のことを取り戻すことが、とても大変だと知りました。「当たり前」は本当はとても大切なことだと思いました。(小6)

*答えが思いつきませんでした。うまく説明できません。これから考え続けます。(小4、中3)

また、「『避難しましょう!』『もっと安全な所へ行きましょう!』と声を上げられる人になってください」という山田町のボランティアガイドさんのメッセージからも、子どもたちは、普段の生活の中でも忘れてはいけない大切なことをたくさん学んだようです。

*生きたくても生きられなかった人がいる。命を粗末にしてはいけないと思いました。(中1)

*「みんながいるから安心」「専門家が言うから絶対大丈夫」ではないと知りました。(中1)

*「被災した建物は震災遺構として残すのか、残さないのか」正解がない、意見が一致しなくても決めないといけないことがある。反対意見の人にも思いがある。自分の生活でも起こることだと思いました。(中2)

今年の東北トリップで子どもたちが感じたこととは?

関連記事

KUMONグループの活動  2014/04/22更新

Vol.033 子どもたちと留学生による被災地訪問

東北の人々と共に 復興へと歩んでいきたい 小中学生の子どもたちと7カ国からの留学生が被災地訪問

KUMONグループの活動  2017/06/06更新

Vol.212 英語で視野を広げよう!

世界に触れ、仲間たちとともに 踏み出す一歩 -第9回 Ambassadors of Peace Network」(APN)開催-

KUMONグループの活動  2015/11/17更新

Vol.114 English Immersion Camp 2015

世界とつながろう! 子どもたちが英語を使って 様々な国や地域の学生と 過ごすキャンプ ~「イングリッシュ・イマ-ジョン・キャンプ2015」開催~

KUMONグループの活動  2016/04/19更新

Vol.147 English Immersion Camp15周年イベント開催

仲間たちとともに、 未来に向かって羽ばたこう

KUMONグループの活動  2016/09/20更新

Vol.174 English Immersion Camp 2016

世界を感じる! 子どもたちが英語を使って 様々な国や地域の学生と 過ごすキャンプ 〜「イングリッシュ・イマージョン・キャンプ2016」開催〜

バックナンバー

KUMONグループの活動  2020/09/08更新

Vol.370 浮世絵から見える江戸時代の人々「重陽の節句」

大輪の菊に健康と長寿を願う ~人々の暮らしと「重陽の節句」の関係~

KUMONグループの活動  2020/09/01更新

Vol.369 特別企画 子育てのヒント‐「自立」のためにできること(2)

子どもの自立に「甘え」は欠かせない 「甘えさせる」と「甘やかす」の見極めが大事 お話:子育てカウンセラー・心療内科医 明橋大二先生

KUMONグループの活動  2020/08/25更新

Vol.368 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点⑤            <学年を越えて進む>

KUMONグループの活動  2020/08/11更新

Vol.367 あきびんごさん×くもん出版 絵本制作編

絵本制作に込められた 絵本作家あきびんごさんと 編集者の想い

KUMONグループの活動  2020/08/04更新

Vol.366 浮世絵から見える江戸時代の人々「お守り」

災いから子どもを守りたい ~浮世絵から見える母親の愛情~

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.072 後編
読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん
行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう
Vol.072 前編
読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん
行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう
Vol.071
アート・トランスレーター
田村 かのこさん
今ある“型”にはまらなくていい 自分にできることを一つずつ進めていけば自ら“型”をつくることができる
Vol.070
文化遺産コンサルタント
佐々木義孝さん
「今の環境でしか出来ないこと」から 「その環境で自分が夢中になれること」 を探して、実践していくと、道は開けてくる
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.063 後編
往来物研究家
小泉吉永先生
江戸の知恵には学びがあふれている “好き”をとことん掘り下げて 出会いを引き寄せよう
Vol.063 前編
往来物研究家
小泉吉永先生
江戸の知恵には学びがあふれている “好き”をとことん掘り下げて 出会いを引き寄せよう
Vol.062
筑波大学国際発達ケア:エンパワメント科学研究室教授・保健学博士
安梅勅江先生
「エンパワメント」の力が 「みんなが夢を持てる世界」を実現する
Vol.061
臨床心理士、国際TA協会公認交流分析家
末松渉先生
「心の危機」は成長の機会でもある 「学ぶ喜び」を知って 「生きる力」にしていこう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!