KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2015/01/06更新

Vol.069

KUMONの子ども文化活動-お正月の子ども浮世絵  

子ども浮世絵のなかに
描かれたお正月
百聞は一見に如かず.江戸時代の羽根つきや双六などの遊び、そして学びの場

老若男女、いまも昔もお正月は大切な年中行事です。餅つきや門松の用意はもちろん、近年では「大掃除」のようにとらえられている煤払いなどは、新しい年の始めに歳神様を家に迎えるための行事でした。KUMONが所蔵する子ども浮世絵のなかにも、江戸時代のお正月の様子や遊びを描いた作品が多数あります。浮世絵を通して、当時のお正月をお楽しみください。

子宝五節遊 初春

 


『子宝五節遊 初春』 鳥居清長 寛政中期

門松が飾られ、空に凧が泳ぐ江戸の正月を楽しむ子どもたちを描いています。手前の少女二人は、手鞠をついており、左の振り袖姿の少女は公家絵の羽子板と羽根を持っています。鞠は五色の絹糸で作られ、羽根は三枚羽根です。少女の衣装は、宝尽くしや梅など、正月らしい文様があしらわれています。門松の前の男子は、裃(かみしも)姿で腰に脇差、手に扇を持ち、お供(とも)を連れて年始に向かう途中でしょうか。

おさな遊び正月双六


『おさな遊び正月双六』 歌川広重 天保14年~弘化3年頃

これは正月の遊びをテーマにした双六です。ふりだしは「道中双六」で、上りは「歌かるた(百人一首など)」。双六は男女を問わず正月の楽しみのひとつでした。描かれている遊びを男女別に見ると男子は「竹馬、たこ、こま」で、女子は「ままごと、あね様、まり、羽根、きさご、綾とり、折り紙、お手玉」が描かれています。男女共通のものは「草双紙、いろはかるた、福引」ですが、なぜか男子と比べて女子の遊びがはるかに多く描かれています。

風流てらこ吉書はじめけいこの図


『風流てらこ吉書はじめけいこの図』 歌川豊国 文化2年頃

これは年の始めの寺子屋(手習所)の一場面です。江戸時代は町人も子育てには熱心で、多くの子どもは家庭で躾をされ、寺子屋で文字の読み書きを習い、算盤や算術を学びました。右側で御神酒を受けているのが女師匠で、手前には晴れ着の母と子が座り、これから師弟の縁固めをするところです。左側は学びの場で、寺子たちは向き合って座り、各自それぞれの手本を使って手習いに励んでいます。

金太郎尽 正月


『金太郎尽 正月』 歌川芳艶 弘化4年~嘉永5年頃

江戸時代のスーパーヒーロー金太郎が新年の社殿で豆撒きをしている場面です。金太郎は烏帽子(えぼし)に弁慶格子の裃(かみしも)という礼装で豆をのせた三方をかかえ、逃げる赤鬼、青鬼に向けて力強く豆を撒いています。豆撒きは室町時代から始まったとされ、江戸後期には広く行われました。社殿上部には、注連縄(しめなわ)が見られますが、旧暦での節分(立春)は、元日前後に行われていました。

≪ お知らせ ≫
2015年1月13日(火)から『くもん子ども浮世絵ミュージアム』に英語でお楽しみいただけるページを増設いたします。

関連リンク
くもん子ども浮世絵ミュージアム

関連記事

KUMONグループの活動  2014/05/27更新

Vol.038 KUMONの子ども文化活動-江戸時代子ども遊び大辞典

浮世絵で ”子どもの遊び文化”を継承する

KUMONグループの活動  2021/01/05更新

Vol.385 浮世絵から見える江戸時代の人々「書初め」

新しい一年の目標や抱負を胸に ~江戸時代の人々のお正月~

KUMONグループの活動  2018/01/09更新

Vol.241 時代を超えて学び方のヒントを探る

「読み」「書き」を通して身につけた 「やり抜く力」

KUMONグループの活動  2020/11/10更新

Vol.378 浮世絵から見える江戸時代の人々「七五三」

子どもの成長に感謝 ~健康と長生きを祈って~

KUMONグループの活動  2018/10/30更新

Vol.279 浮世絵に描かれた七五三

子どもは宝 子どもの通過儀礼~七五三

バックナンバー

子育て・家庭学習  2021/03/02更新

Vol.393 家庭学習調査2020(2)学習指導要領改訂後の認知と評価

家庭学習調査から見える 「新学習指導要領」の認知と評価は?

KUMONグループの活動  2021/02/24更新

Vol.392 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点⑪            <高校でできるようにする>

KUMONグループの活動  2021/02/16更新

Vol.391 公文式日本語最終教材修了生が語る自学自習の魅力とは?

自学自習でコツコツ学習することで、 「やればできる」経験を積み、 その先の挑戦へ!

KUMONグループの活動  2021/02/09更新

Vol.390 タイム誌による初めての「Kid of the Year(キッド・オブ・ザ・イヤー)」に選出

ギタンジャリ・ラオ(Gitanjali Rao)さん 得意な科学と技術を使って 人を笑顔にしたい

子育て・家庭学習  2021/02/02更新

Vol.389 家庭学習調査2020(1)
子どもの家庭での過ごし時間の変化

家庭学習調査から見える 「新学習指導要領」の認知と評価、 そしてオンライン学習の実態は?

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス
記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.074 後編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.074 前編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.073
講談師
旭堂南湖さん
最初から100点満点を目指さなくていい 間違ってもいいから繰り返し、 続けていけば、芸も学びも磨かれる
Vol.072
読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん
行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.065 後編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.065 前編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.064
神田外語大学 特任講師
上原雅子先生
言語は「伝える」ためにある 「伝えたい」という気持ちを込めて 自分の意見を発言してみよう
Vol.063
往来物研究家
小泉吉永先生
江戸の知恵には学びがあふれている “好き”をとことん掘り下げて 出会いを引き寄せよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!