KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2018/01/09更新

Vol.241 時代を超えて学び方のヒントを探る  

「読み」「書き」を通して身につけた
「やり抜く力」

KUMONは1986年から子ども文化の研究のために子どもに関連した浮世絵や史料を収集し、研究を進め、当時の子どもの様子から現在に生かせるヒントを探っています。今回は、手習いを描いた浮世絵から「学び」について考えてみました。

当時の「学び」の場面から「やり抜く力」をつけるヒントが見えてくる・・・?

江戸時代に庶民の子どもの学びの場であった寺子屋での学び方は「真似(まね)る」こと。まさに「学び(真似び)」でした。師匠は、寺子(※寺子屋に通う生徒のこと)の学力や個性に応じて手本を与え、寺子は師匠の「読み方」「書き方」の手本どおりに再現できるまで、何度も「素読」や「書写」をくり返し、清書(せいしょ)、小浚(こさらい)、大浚(おおさらい)などの試験を受け、席書(成果発表)の晴れの日に披露しました。この真似び(学び)の過程は厳しく、寺子たちがそれをやり抜けたのは、師匠の寺子への愛情と寺子の師匠への信頼と尊敬の念があったからだったのかもしれません。

下の絵は、寺子屋(手習塾·手習所)での新年の稽古始めの様子を描いています。女師匠も助手も寺子も晴れ着姿。新しい入門者と師匠が縁固めをする場面も見られます。寺子屋では一人ひとり違った手本を使い、それぞれが手習いに励んでいる様子がうかがえます。

風流てらこ吉書はじめけいこの図 歌川豊国 文化2年頃(1805)
風流てらこ吉書はじめけいこの図 歌川豊国 文化2年頃(1805)

 浮世五色合 黒 歌川国貞 弘化元年(1844)

右は、母が子に「書き」の手ほどきをしている家庭学習の一場面です。手本を写している草双紙(練習帳)は何度も墨と筆で書き重ねられて真っ黒。優しく手ほどきする母を信頼し振り向く娘が見事に描かれています。「物学びの始まりは黒双紙の筆跡」を絵にしたものであり、くり返し「書く」ことの重要性を伝えています。

浮世絵に描かれた江戸時代の学びの場面を見ていると、寺子屋でも家庭でも個人別の学び方が徹底されていたことがわかります。また、傍らには日々の成長を温かく見守る大人たちの眼差しがあります。子どもたちはこの温かい環境の下で「読み」「書き」の課題をくり返し、「読めた!」「書けた!」という小さな手ごたえを感じながら、確実に「やり抜く力」をつけていったものと思われます。

 

関連リンク
KUMONレポート-子ども文化史料編
くもん子ども浮世絵ミュージアム
※WEBサイト「くもん子ども浮世絵ミュージアム」では、KUMONが所蔵する子ども浮世絵約1,800作品の画像を公開しています。日常生活や季節の行事の中で遊ぶ子どもの姿や、子どもをめぐる愛情豊かな場面、甲斐甲斐しく子どもの世話をする母親の姿など、子どもたちが家族や地域の大人たちに大切に育てられ、成長していった様子が生き生きと描かれた作品を自由に閲覧することができます。上記関連リンクからぜひご覧ください。

バックナンバー

KUMONグループの活動  2020/01/21更新

Vol.339 南アフリカの公文式教室

一人でも多くの南アフリカの子どもたちに 学ぶ機会を

KUMONグループの活動  2020/01/07更新

Vol.338 浮世絵から見える江戸時代の人々

『福づくし』でおめでたい1年に

KUMONグループの活動  2019/12/24更新

Vol.337 特別対談 ブレイディみかこさん×KUMON

2019年話題のノンフィクション本と KUMONに共通する思いは 「自分の力で人生を切り拓いていける人に」

KUMONグループの活動  2019/12/19更新

Vol.336 ブルガリアに公文式教室開設

夢に近づくお手伝いを

KUMONグループの活動  2019/12/17更新

Vol.335 アラブ首長国連邦で公文式の学校導入!

公文式学習を通して学力と自習力を身につける 自分の力で学ぶ楽しみを得て、充実した学校生活に

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.066 後編
ジュエリーアーティスト
Lily/福嶋真由子さん
楽しいこともつらいことも すべてのことには意味があり 「学び」や「チャンス」につながる 経験となる
Vol.066 前編
ジュエリーアーティスト
Lily/福嶋真由子さん
楽しいこともつらいことも すべてのことには意味があり 「学び」や「チャンス」につながる 経験となる
Vol.065
弁護士・薬剤師・弁理士
中村智広さん
一つひとつ積み重ねた結果、今がある 枠にとらわれず好奇心をもち、 学び続けて前進しよう
Vol.064
小説家
伊与原新さん
自分の手をたくさん動かし続けて 小さな成功体験を積み重ねれば 見える世界は広がっていく
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.059 後編
慶應義塾大学医学部
精神・神経科学教室専任講師・医学博士
佐渡充洋先生
「ネガティブな自分」を 理解することは「ポジティブな学び」 楽しいことも苦しいことも一生懸命体験しよう
Vol.059 前編
慶應義塾大学医学部
精神・神経科学教室専任講師・医学博士
佐渡充洋先生
「ネガティブな自分」を 理解することは「ポジティブな学び」 楽しいことも苦しいことも一生懸命体験しよう
Vol.058
早稲田大学 教育・総合科学学術院 教授
澤木泰代先生
言語を学べば、 知らなかったことを知ることができる 一歩一歩、「知るよろこび」「進むよろこび」を味わおう
Vol.057
中部大学 副学長 国際センター長
辻本雅史先生
くり返しによる「学びの身体化」で その学びは本物になる 学び続けて生涯自分を成長させよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!