スペシャルインタビュー
Academic Milestones - 学びを究める力

2015/12/25更新

Vol.027

武蔵大学人文学部教授
小山ブリジット先生  後編

間違いや失敗を恐れずに
好奇心疑問をもって
心から「好き!」なことを見つけ
よう

 

小山ブリジット (こやま ぶりじっと-Brigitte Koyama-Richard)

パリ生まれ。パリ大学大学院で比較文学博士号を取得。早稲田大学大学院で日露比較文学を学んだのち、複数の大学での非常勤講師を経て、現在は武蔵大学人文学部教授。専門は比較文学、美術(ジャポニスム)。著書に、『夢みた日本 エドモン・ド・ゴンクールと林忠正』(平凡社)など。

芸術の都パリに生まれ、日本には40年近くお住まいの小山ブリジッド先生。大学で教鞭をとる一方で、浮世絵を中心に日本の文学や美術、文化をヨーロッパに紹介されています。「まだまだやりたいことがたくさんある」と、好奇心あふれる小山先生。沸き起こる意欲の源にあるものや浮世絵に関心をもったきっかけ、フランスと日本の教育の違いなどについてうかがいました。

心から「好き!」と思えることをして
自分の人生を楽しもう

武蔵大学人文学部教授 小山ブリジット先生

研究はエンドレスですが、自分が研究していることを学生に紹介できるのはうれしいですね。単位を取るために学ぶのではなく、楽しいから学んでほしい。そうしてきちんと調べて学びを自分のものにしている学生は、発表するときに輝いて見えます。本人も楽しんでいるから、聞いている人も楽しくなります。

ゼミでは自分の好きなテーマを見つけて楽しく卒論を書けるように、それから自信をもって話ができるように意識して教えています。研究者になるのは100人か200人に1人くらいでしょうが、研究者にならなくても、自分のための学びになればいいと思っています。

たとえばゴッホについて研究していた学生が、卒業して関係のない仕事をしたとしても、休みでアムステルダムのゴッホ美術館に行ったときにゼミを思い出したり、素晴らしいからと自分の子どもも連れて行こうと考えたり。そうして、日常の中でフランス文化や日本文化を伝えていってくれればいいと思います。

いま、「何がやりたいかわからない」という学生や夢をもっていない子どもや若者も少なくありません。でも、夢がないと人生つまらない。わたし自身は一生、日本文化を研究し、それを本にまとめて西洋人にもっともっと紹介していきたいですね。わたしは夢ばかりもっていて、寝る前に頭の中で明日やりたいことを考えると、朝は4時半とか5時に起きてしまう。昼間は一生懸命やりたいことをやるので、夜は12時前には寝てしまいます。

どんな夢でもいいと思います。好奇心をもちながら、心から「好き!」と思えることをやって、自分の人生を楽しんでください。

 


 

武蔵大学人文学部教授 小山ブリジット先生  

前編のインタビューから

-フランス生まれの小山先生が浮世絵に関心を持ったきっかけとは?
-学校が苦手だった子ども時代
-就職と家庭の選択、小山先生が選んだのは?

関連記事

2015/12/18更新

Vol.027 武蔵大学人文学部教授
小山ブリジット先生

間違いや失敗を恐れずに 好奇心や疑問をもって 心から「好き!」なことを見つけよう

2015/08/28更新

Vol.023 指揮者 浮ヶ谷孝夫さん

「なりたいこと」「欲しいもの」の ために 叶うまで努力をする 「できる」喜びが未来を拓く

2015/08/23更新

Vol.023 指揮者 浮ヶ谷孝夫さん

「なりたいこと」「欲しいもの」の ために 叶うまで努力をする 「できる」喜びが未来を拓く

2015/06/26更新

Vol.022 国際基督教大学教育研究所顧問
千葉杲弘先生

チャンスは夢があるところに舞い降りてくる異文化に接することで「自分」を理解して夢の実現のために学び続けよう

2015/06/19更新

Vol.022 国際基督教大学教育研究所顧問
千葉杲弘先生

チャンスは夢があるところに舞い降りてくる異文化に接することで「自分」を理解して夢の実現のために学び続けよう

バックナンバー

2022/11/18更新

Vol.072 名古屋大学博物館 機能形態学者
藤原 慎一先生

さまざまな知識が ひも付いたときが研究の醍醐味 そのために学びをどんどん拡げよう

2022/01/21更新

Vol.071 メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん

多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう

2021/10/29更新

Vol.070 特別対談 未来を生きる子どもたちのために③

学び合いが創り出す KUMONならではのホスピタリティ

2021/08/27更新

Vol.069 特別対談 未来を生きる子どもたちのために②

生涯にわたって必要なのは 自ら「自学自習」できる力

2021/05/28更新

Vol.068 特別対談 未来を生きる子どもたちのために①

これから求められるのは 自ら課題を発見して解決できる人材

記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.469
地域医療従事者を目指す公文国際学園卒業生
KUMONで学んだことは 長時間机に向かえる力と 自分で計画を立てて取り組む力
Vol.468
公文書写―「書く」と「描く」
「好き」と思うこと、 自分のペースで楽しむ ~居心地のよい空間~
Vol.467
Baby Kumon 10年の歩み
~これまで語られることのなかった Baby Kumon担当者たちの想い~
Vol.466
KUMONの各事業トピックス2022
公文の理念に向かって ~各事業が目指すこと &2022年トピックス~
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.092 後編
丸紅インドネシア代表
笠井 信司さん
経験に無駄は何ひとつとしてなく 将来に必ず生きる “Discipline”を身につけよう
Vol.092 前編
丸紅インドネシア代表
笠井 信司さん
経験に無駄は何ひとつとしてなく 将来に必ず生きる “Discipline”を身につけよう
Vol.091
千房株式会社 代表取締役社長
中井貫ニさん
「全人格格闘技」 目の前のことに全力を尽くして 「ありがとう」の感謝の心で生きていこう
Vol.090
スキージャンパー
渡邉陽さん
「やり抜く力」を身につけて 楽しみながらあきらめずに続けよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!