OB・OGインタビュー
Catch the Dream - 夢をかなえる力

2021/11/19更新

Vol.083

映画監督
大川史織さん  後編

「楽しい」を真ん中に
やりたいことを全力で続けていれば
出会いを手繰り寄せられる

大川 史織 (おおかわ しおり)

神奈川県生まれ。2006年に第9代高校生平和大使の旅で、アウシュヴィッツ博物館公式ガイド中谷剛さんのツアーに感銘を受ける。2007年、日本統治や被爆の歴史のあるマーシャル諸島で聞いた日本語の歌に心奪われ、2011年慶應義塾大学法学部政治学科卒業後にマーシャルへ移住。ドキュメンタリー映画『タリナイ』(2018年)で初監督、編著書『マーシャル、父の戦場 ――ある日本兵の日記をめぐる歴史実践』(みずき書林)とともに、山本美香記念国際ジャーナリスト賞・奨励賞受賞。そのほかの編著書に『なぜ戦争をえがくのか ――戦争を知らない表現者たちの歴史実践』(みずき書林)。

マーシャル諸島で戦没した父を持つ74歳の「息子」の慰霊の旅に同行したドキュメンタリー映画『タリナイ』は、大林宣彦監督をして「フィロソフィーが映画になっている」と言わしめた秀逸な作品。監督を務めたのは大川史織さんです。映画からは「息子」や島の人々が大川さんに心を開いている様子が見て取れますが、実は大川さんはかつて人見知りがひどかったとか。人間関係が作れるようになったきっかけのひとつは公文式教室だったといいます。なぜマーシャル諸島へ行き映画を制作したのか、出会いに恵まれたこれまでの道のりを振り返りつつ、映像という手段をとり続ける理由などについてうかがいました。

帰国後は迷走、友人らのお陰で原点回帰

大川史織さん

マーシャル諸島では、日系企業で3年間働きました。最初の1年目は仕事に慣れること、機材揃えや関係づくりなど準備に費やしました。2年目に休暇を利用して、かつて南洋庁のヤルート支庁があったジャルート環礁を訪れました。幼い頃、ヤルート公学校で「国語」として日本語を学んだ方は、88歳になっていました。70年以上も前の記憶を思い出すことは難しそうでしたが、当時よく歌ったという「兵隊さん」(尋常小学唱歌)を歌い始めると、芋づる式に記憶が蘇る様子を震えながら撮影しました。島民の子どもが通う公学校では、マーシャル語を話すことは禁じられていたそうです。自分のペースで、休日や退勤後に撮影をしていましたが、形にすることはできないまま任期満了を迎えました。

帰国後はウェブメディアの会社に勤め、新規事業として、マーシャル諸島の人々が作る工芸品 ――現地では「アミモノ」といいます―― によるつながりを模索していました。輸入販売をしようと百貨店やセレクトショップにサンプルを持って行くと、自然素材で編まれた精巧な作りとユニークなデザインが高く評価されました。ですが、日本の市場に合わせた生産管理は、気候変動の影響を受けるマーシャルの人たちの暮らしに負荷をかけるばかりで、ハッピーではないと気づきました。

そんなときに出会ったのが、先述したマーシャル諸島で日記を書き遺した父を持つご子息の佐藤勉さんです。ウェブメディアに掲載したマーシャルの記事を読み、思いのこもったメールをくださいました。ほどなく勉さんたちがマーシャルへ行くと聞き、休みをとり同行させてもらうことにしました。仕事に行き詰まり身動きがとれなくなっていたタイミングだったこともあり、「私自身の再生の旅」にもなりました。
この時期は、親しい友人にもよく会いに行きました。忌憚のない助言を受けることで、立体的に集合知が結成され、原点を思い出すと同時に、映画作りに向き合う覚悟が生まれました。

やりたいことを見つけたら全力でやろう

関連記事

2021/11/12更新

Vol.083 映画監督
大川史織さん

「楽しい」を真ん中に やりたいことを全力で続けていれば 出会いを手繰り寄せられる

バックナンバー

2022/10/14更新

Vol.091 千房株式会社 代表取締役社長
中井貫ニさん

「全人格格闘技」 目の前のことに全力を尽くして 「ありがとう」の感謝の心で生きていこう

2022/08/05更新

Vol.090 スキージャンパー
渡邉陽さん

「やり抜く力」を身につけて 楽しみながらあきらめずに続けよう

2022/07/08更新

Vol.089 モデル・インフルエンサー
山口厚子さん

悩んだからこそ気づいた「自分の幸せ」 周囲の目を気にせず 「わが道」を堂々と進んでいこう

2022/05/13更新

Vol.088 絵本作家
きもとももこさん

人にはそれぞれ“すわる場所”がある やりたいことを見つけて続けていけば きっとそこへたどり着ける

2022/03/25更新

Vol.087 ピアニスト
中川優芽花さん

「まずは行動して、失敗して、学ぶ」 プロセスは 音楽にも勉強にも大切なもの 失敗しても、すべての経験は力になる

記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.463
『くもんの日本地図パズル』25周年、『くもんの世界地図パズル』20周年
皆さまに愛され続け、 『くもんの日本地図パズル』は25周年、 『くもんの世界地図パズル』は20周年を迎えることができました。
Vol.462
KUMONの取り組むSDGsを考える④後編
教育はSDGsの基盤 一人ひとりに向き合いながら 「ソーシャルグッド」を目指して
Vol.461
KUMONの取り組むSDGsを考える④前編
教育はSDGsの基盤 一人ひとりに向き合いながら 「ソーシャルグッド」を目指して
Vol.460
公文式の使命、教材改訂に込める情熱物語
国語教材改訂の舞台裏 ~国語4A~2A~
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.072 後編
名古屋大学博物館 機能形態学者
藤原 慎一先生
さまざまな知識が ひも付いたときが研究の醍醐味 そのために学びをどんどん拡げよう
Vol.072 前編
名古屋大学博物館 機能形態学者
藤原 慎一先生
さまざまな知識が ひも付いたときが研究の醍醐味 そのために学びをどんどん拡げよう
Vol.071
メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん
多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう
Vol.070
特別対談 未来を生きる子どもたちのために③
学び合いが創り出す KUMONならではのホスピタリティ
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!