KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2021/11/24更新

Vol.423

KUMON の新人育成とは?  

人の成長」に本気で向き合う
 KUMONの社員とは?
~チームで支える「成長」と「BS制度」~

KUMONは、一人ひとりの可能性を伸ばすという理念のもとに、社員の成長にもチーム全員で取り組むことを大切にしている会社です。そのようにして成長を体現しようとする「KUMONの社員とは?」、そのような社員を生み出す「KUMONの新人育成とは?」をテーマに、同じチームで働いている社員3人(リーダー・BS・新入社員)に、来春入社する内定者3人がインタビューで迫ります。

新人育成の大きな特長「BS制度」

1.BS制度とは
内定者:公文の新人育成にはBS制度というものがあると伺っています。具体的にどのような制度なのか教えてください。

内田さん

内田:BS制度はブラザーシスター制度の略称で、KUMONの新人育成の大きな特長です。新人一人に対し、先輩社員一人が付き添って、入社からデビュー(2月にコンサルティング担当として独り立ちすること)までサポートします。前半は並走、そして後半はデビューに向けての自立を意識しながら、公文式学習に対する考え方、コンサルティングに関する実務を習得できるよう新人に関わります。また都度、新人と話し合いながら、本人が成長していくための計画を策定することも特長ですね。この計画は、新人が会社で実現したいことを軸として考えていきます。新人育成に関しては、BSだけでなく、社員全員がスモールステップを意識して関わり、常にお互いに「成長」に向き合っています。

2.入社してからの変化

内定者:金岡さんにお聞きします。入社されてから約7か月が経ち、BSの内田さんやチームの方との関わりの中で、特に印象に残っているエピソードなどはありますか?

金岡:私が特に印象に残っているのは、公文式教室での3か月間の実習の最後に行うプレゼンテーションの時のことです。教室の生徒さん一人をどう伸ばすか考えて得た学びと、教室の発展計画を先生に提案させていただく機会がありました。どのように提案すればいいか悩み、一人で考え込んでしまっていました。その時に当時のチームリーダーに言われた言葉がとても印象に残っています。

内定者:どのような言葉をかけていただいたのですか?

金岡:「チームで解決すればいいよ」という言葉です。リーダーから「あの先輩はこの部分が得意だから声をかけてみたら教えてもらえるかもよ」と言っていただき、BSの内田さんからも「肩の力をぬいていいんだよ」と声をかけてもらいました。その言葉をきっかけに先輩方と積極的に関われるようになり、一人で抱え込まずに解決ができるようになりました。

内定者:リーダー・BSに限らず、全員が「新人の成長」に関わり、チーム全員で新人を育てるという風土があるのですね。

金岡:はい!とにかく「寄り添ってくれる」と感じます。毎月、その月の振り返りと来月の目標設定を内田さんと行うのですが、入社時からオンライン教室に興味があった私に合わせて、毎回それを話の中心としてくださいます。つまり、型にはめるのではなく、常に会社のやりたいことと個人がやりたいことの共通部分を探し、方向性を定めてくださるという感覚です。

内田:たしかに、本人の意思を大切にすることは意識しています。また、「チームとして育てる」ことも大事にしていますね。私はBSとして金岡さんと関わる機会は多いですが、彼女には「周りの人からどんどん学んでほしい。周りの人を積極的に頼ってほしい」と伝えています。私たちも新人の金岡さんとの関わりの中で、学ぶこともあり、新人もチームにとって良い起爆剤になっていると感じます。

金子:そうですね。リーダーという立場では、彼女が一人で悩んでいないか、周りと関われているか、自分で考えて行動しているかを私もいつも見守っています。金岡さんはしっかり周りを頼ることや自分で考えて行動することができていますし、BSの内田さんが大切なことを伝えてくれているから、安心して見守っています。

3.「やってみなければわからない」という素直さが成長にはとても大切

内定者:では、リーダーの金子さんとBSの内田さんにお聞きします。新入社員に大切にしてほしいと考えていることを教えていただけますか。

金子さん

金子:まずは素直に学べることがとても大事だと思います。また、真逆ですが「本当にそうなのかな?」と疑う気持ちも大事にして、実際に行動に移してみてほしいと思います。

内田:社会人として素直さは成長する上でとても大事ですね。本当にこれで伸びます。言われたことをただやるという素直さではなく、どんなこともまずは学ぶ意識をもって「やってみる」という、この気持ちを大切にしてほしいです。

内定者:ありがとうございます。軸を持つことや素直でいることがとても大事だということを学ぶことができました。さて、金岡さんはデビューするまで残り約4か月だそうですね。金子さんと内田さんは、金岡さんに今後どうなってほしいと期待していますか?

金子:そうですね。これまでは先輩社員から学んで実践することが中心となっていた期間ですが、これからは事務局で存在感を増して中心に立って企画・運営していく期間に入っていきます。自分が主となってできることを増やしていってほしいですね。

内田:私は2つあります。1つ目は、先生が魅力的に感じてやってみたいと思える提案を、より多くの先生にできるようになってほしいです。そして2つ目は、子どもを見る目を養ってほしいと思います。KUMONでは生徒の名前が共通言語となるくらい、先生と一緒に生徒の成長と教室のことを考えていきます。金岡さんにも、ぜひこの目を養って欲しいですし、さらに仕事が楽しくなると思います。

社員が考える「未来」と「後輩たちに向けて」

関連記事

KUMONグループの活動  2020/11/04更新

Vol.377 特別対談 たかまつななさん×KUMON

お笑い芸人と学ぶSDGs 「目標だけではなく行動の持続可能性が大事」

子育て・家庭学習  2013/11/19更新

Vol.012 Baby Kumon

開発者に聞く! Baby Kumonのヒミツ

KUMONグループの活動  2017/06/13更新

Vol.213 Baby Kumon 5周年

毎日の子育てをみんなで楽しむ 「Baby Kumonやりとりひろば」が オープン!

KUMONグループの活動  2020/12/01更新

Vol.381 おもちゃで楽しく英語が学べる

KUMON TOY Englishシリーズの2商品 英語で伝え合う力を養う

KUMONグループの活動  2015/12/21更新

Vol.123 ブランドの専門家、KUMONの原点を訪問

片平秀貴氏が公文公記念館を 訪問されました

バックナンバー

KUMONグループの活動  2022/01/25更新

Vol.432 「第10回 日本医師会 赤ひげ大賞」功労賞に
田仲みすず先生

高齢者がいくつになっても 生きがいを持てる 質の高い生活を支える認知症サポート医 ~学習療法・脳の健康教室を活かした14年間の功績~

KUMONグループの活動  2022/01/18更新

Vol.431 公文書写-夫婦で長く続けることが目標

夫婦で楽しく学べる書写は、 二人と町をつなぐ糸 ~ゆっくり丁寧に、 優しい気持ちで続けていきたい~

KUMONグループの活動  2022/01/05更新

Vol.430 浮世絵に描かれた江戸時代のくらし
「雪のあした」

お正月の井戸端の様子を描いた 「雪のあした」 ~くもん子ども浮世絵コレクションより~

2021/12/28更新

Vol.429 KUMONの各事業トピックス2021

公文の理念に向かって ~各事業が目指すこと &2021年トピックス~

KUMONグループの活動  2021/12/21更新

Vol.428 KUMONの取り組むSDGsを考える① 後編

KUMONの理念を実現する先に SDGs達成の未来がある

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス
記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.085 後編
株式会社CAMPFIRE SOCIAL CAPITAL
荒木隆義さん
可能性の芽が摘まれないよう チャレンジできる機会を 多くの人に提供したい
Vol.085 前編
株式会社CAMPFIRE SOCIAL CAPITAL
荒木隆義さん
可能性の芽が摘まれないよう チャレンジできる機会を 多くの人に提供したい
Vol.084
劇団四季 俳優
金子進太郎さん
奇跡は起きるものではない 起こすもの 作品の感動を 多くの人に届けたい
Vol.083
映画監督
大川史織さん
「楽しい」を真ん中に やりたいことを全力で続けていれば 出会いを手繰り寄せられる
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.071 後編
メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん
多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう
Vol.071 前編
メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん
多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう
Vol.070
特別対談 未来を生きる子どもたちのために③
学び合いが創り出す KUMONならではのホスピタリティ
Vol.069
特別対談 未来を生きる子どもたちのために②
生涯にわたって必要なのは 自ら「自学自習」できる力
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!