トップ > KUMON now! > トピックス > スイス公文学園高等部(KLAS)初!オンラインサマースクール

KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2021/08/31更新

Vol.413

スイス公文学園初!オンラインサマースクール  

スイスという国と異文化を身近に感じ
学校生活を体験できる充実した3日間

スイス公文学園高等部(Kumon Leysin Academy of Switzerland/略称KLAS)では、新型コロナウイルスの影響で昨年、今年とツアー実施を見合わせた「スイスサマースクール」を、今回初のオンライン実施として2021年7月28日~30日の3日間開講しました。今回は30名の参加者が集まりました。プログラムの内容や参加した中学生の声、在校生の体験談など、オンラインサマースクールを通じて感じられるKLASの魅力をお伝えします。

スイスはどんな国?KLASの授業や学校生活をオンライン体験!

日本の中学校を卒業し、KLASに入学した生徒の大半は、海外での生活が初めてです。学校では英語が公用語。日常的に英語に触れながら学校生活を送っています。そんなKLASでは、入学を考えている中学生の皆さまを対象に、毎年学校生活を疑似体験できるサマースクールを開催しています。新型コロナウイルスの影響で、昨年、今年とツアーは実施を見合わせましたが、「KLASの授業を体験したい」、「現地に通う生徒から話を聞いてみたい」、「学校のあるスイスやレザンという町がどんなところか知りたい」などの声をいただき、2021年はオンラインでの開講を実施しました。

3日間のプログラムでは、スイスやレザン、そして学校生活の様子がわかるバーチャルツアー、ESL(第二言語としての英語)模擬授業体験、そして在校生との交流など、KLASの3つの教育方針である「①国際感覚の養成、②実践的な英語教育、③寮生活による人間形成」を紹介するためのプログラムが準備されていました。

◆スケジュール
スイス公文学園 サマースクールスケジュール

レザン

今回は、3日目のプログラムをご紹介します。

◆アクティビティ 【バーチャルツアー】
スイス国内やKLASのあるレザンとその周辺に、バーチャルで訪れました。スイス西部に位置する人口4,000人ほどのレザンは、 スノーボードのヨーロッパ選手権などが毎年開催される高級スキーリゾート地として世界に知られ、公用語はフランス語です。 動画ではありましたが、山々に囲まれ、緑の多い自然豊かな場所で、落ち着いた感じのする街並みでした。KLASの他にもボーディングスクール(海外全寮制学校)やホテル学校等があり、スイス国内でも世界各国の学生・生徒が集まるエリアです。

◆Introduction 【年間行事の紹介】
KLASの学校行事は多彩です。まずは、新入生がスイスに来て1~2週間後に行う「Welcome Party」。ここでは新入生・在校生は正装をし、立食パーティーで生徒や先生と交流します。セプテンバートリップでは、いかだ下りや、氷河の上を歩くなどの特別な体験ができます。その他に、「地域マラソン大会・Japanese Festival・Kumolypicks(クモリンピックス=体育祭)・クリスマスバンケット・模擬国連・スキー&スノボ活動・オープンハウス(文化祭)・スイスおよび近隣諸国の都市を訪れる文化旅行・英語ミュージカル」など年間を通して様々な行事があります。また、近隣の国々と近いのも、ヨーロッパ中央部、スイスにあるKLASの魅力の一つです。

レザン

◆Online lessons 【ESL体験授業】
KLASのBlake先生、Bentley先生、Leadbetter先生による対話型の授業が行われました。授業のテーマは味に関する形容詞です。3つのグループに分かれて行われました。Bentley先生のクラスでは、「昨日の夕食は何を食べましたか?」と参加者に問いかけるアイスブレークから始まり、4つの食べ物の写真を見せて「この中で1つだけ仲間外れの写真があります。それは何でしょう?」と仲間外れを見つけるゲームをしました。「のり、ポテトチップス、天ぷらの3つともしょっぱい味がするけど、グミだけ甘い味がする」といった違いを当てるゲームで、bitter(苦い)やcrunchy(カリカリした)、chewy(よく噛む必要のある)など英語による味の表現を一緒に学びました。ESLの先生は日本の文化や言語にも親しみがあり、生徒の発言にポジティブに反応してくれます。また、日本語でのフォローも入りましたので、参加者が負担に感じることのないとても楽しい授業でした。チーズフォンデュやラクレットなどのスイスの伝統料理も紹介され、オンラインでなければ実際に食べられたのにと残念でしたが、本当に美味しそうで、皆さん興味を持っている様子でした。

◆現地ライブ交流 【在校生の先輩とのコミュニケーション】
在校生の先輩たちとのQ&Aタイムです。実際のQ&Aをいくつか紹介します。
Q:放課後や休日などはどのように過ごしていますか?
A:クラブ活動の他、レザンの町を散歩したり、インターネットを見たり、友だちと話したりしています。平日の19:00~21:00までスタディーホール(自習時間)があるので、授業の予習復習をします。
Q:寮で一緒の生徒はすぐに仲良くなれますか?
A:寮部屋では先輩たちが優しいので、気軽に聞くことができますし、毎日話すことですぐに仲良くなれます。同学年では同じ境遇を共有できてより強い関係性が生まれます。
Q:学校の校則はどのようなものがありますか?
A:例えば、授業にスマートフォンの持ち込みは禁止されています。
Q:私は英語が苦手なのですが、学校に通っていたら英語ができるようになりますか?
A:学校の公用語は英語ですが、授業を受けただけでは英語ができるようにはなりません。自分で英語に触れ学習する機会を自分で意識して生活することが大事です。例えば、KLASにはさまざまな英語を高める機会がありますが、中でも模擬国連に参加することで英語力が鍛えられたとクラスメートから聞いています。
Q:スイスの水は日本の水と同じくらい飲めますか?
A:スイスの水はきれいで飲料水を買わなくても蛇口のお水を飲むことができます。

参加者の質問一つひとつに丁寧に答えながら、自分自身の学校生活の様子もいきいきと語っていた在校生の皆さんから、日本とは異なる海外での学校生活、そして自立しながら協力し合う寮生活の中で、それぞれが大事な役割を果たしながら有意義に過ごし、一人の人間として大きく成長している様子が伝わってきました。

参加者や在校生が感じるKLASとは

関連記事

KUMONグループの活動  2015/09/08更新

Vol.102 スイス公文学園高等部

「地球人」を育てる、 創立25周年を迎えた スイス公文学園高等部(KLAS) スイスの山の上から世界へ飛び立つ!

KUMONグループの活動  2018/06/12更新

Vol.260 スイス公文学園高等部(KLAS)の3つの柱

スイスにある日本の高等学校 ~英語・国際感覚だけでない 人間育成~

2021/05/14更新

Vol.077 株式会社roku you代表取締役 教育クリエイター
下向 依梨さん

人には自分で思う以上の可能性がある それを磨くために 解像度を上げて日常を見てみよう

2021/05/21更新

Vol.077 株式会社roku you代表取締役 教育クリエイター
下向 依梨さん

人には自分で思う以上の可能性がある それを磨くために 解像度を上げて日常を見てみよう

KUMONグループの活動  2022/09/20更新

Vol.455 TOEFL®を活用したEdTechツールの共同実証が学校現場でスタート!

英語力チェックアプリと自習アプリで アセスメント+学習の個別最適化を実現

バックナンバー

KUMONグループの活動  2022/11/29更新

Vol.463 『くもんの日本地図パズル』25周年、『くもんの世界地図パズル』20周年

皆さまに愛され続け、 『くもんの日本地図パズル』は25周年、 『くもんの世界地図パズル』は20周年を迎えることができました。

KUMONグループの活動  2022/11/22更新

Vol.462 KUMONの取り組むSDGsを考える④後編

教育はSDGsの基盤 一人ひとりに向き合いながら 「ソーシャルグッド」を目指して

KUMONグループの活動  2022/11/15更新

Vol.461 KUMONの取り組むSDGsを考える④前編

教育はSDGsの基盤 一人ひとりに向き合いながら 「ソーシャルグッド」を目指して

KUMONグループの活動  2022/11/01更新

Vol.460 公文式の使命、教材改訂に込める情熱物語

国語教材改訂の舞台裏 ~国語4A~2A~

KUMONグループの活動  2022/10/28更新

Vol.459 英語で社会の課題解決策を考えよう

地球社会に貢献する有能な人材を育てる Kumon English Immersion Activities

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス
記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.091 後編
千房株式会社 代表取締役社長
中井貫ニさん
「全人格格闘技」 目の前のことに全力を尽くして 「ありがとう」の感謝の心で生きていこう
Vol.091 前編
千房株式会社 代表取締役社長
中井貫ニさん
「全人格格闘技」 目の前のことに全力を尽くして 「ありがとう」の感謝の心で生きていこう
Vol.090
スキージャンパー
渡邉陽さん
「やり抜く力」を身につけて 楽しみながらあきらめずに続けよう
Vol.089
モデル・インフルエンサー
山口厚子さん
悩んだからこそ気づいた「自分の幸せ」 周囲の目を気にせず 「わが道」を堂々と進んでいこう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.072 後編
名古屋大学博物館 機能形態学者
藤原 慎一先生
さまざまな知識が ひも付いたときが研究の醍醐味 そのために学びをどんどん拡げよう
Vol.072 前編
名古屋大学博物館 機能形態学者
藤原 慎一先生
さまざまな知識が ひも付いたときが研究の醍醐味 そのために学びをどんどん拡げよう
Vol.071
メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん
多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう
Vol.070
特別対談 未来を生きる子どもたちのために③
学び合いが創り出す KUMONならではのホスピタリティ
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!