KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

学習者・OBOG  2020/09/25更新

Vol.371

公文式フランス語最終教材修了生から見る
自立した学習者の姿とは?  

フランス語を学習したことが

日常生活の豊かな彩り

公文式は自習が中心の学習法です。自学自習できる生徒はどのような思考・行動を身につけているのでしょうか。今回は都内私立一貫校に通う高校3年生で2019年8月に公文式フランス語の最終教材を修了した熊谷勇輝(くまがえ ゆうき)さんと、熊谷さんを指導されていた中島かおり先生にお話を伺いました。熊谷さんはこれまでドイツ語、ロシア語、ラテン語、古典ギリシア語、アラビア語、そしてスペイン語を独学しており、現在も言語を学び続けています。フランス語最終教材修了生から見る自立した学習者の姿と、その学習を支える指導者の姿に迫ります。


私の思う日常生活の豊かさは、自分の感性で選択したことを信じ、それを楽しめるか

最後に、これからフランス語を学びたい方へのメッセージをお話しいただきました。
“私はフランス語を勉強することに多くの時間を注ぎましたが、将来どのような形で役に立つのかはわかりません。しかし、自分の感性で選択したことを信じ、それを楽しめるということは素敵なことだと思っていますし、それが人生の豊かさ、心のゆとりにつながると信じています。

フランス語学習を始める動機が受験や旅行などの外的な要因のためではなく、内なる声からであることを理解してくださり、学習ペースに緩急のあったフランス語学習を温かく見守ってくださった中島先生は、私にとって恩師であり、感謝してもしきれません。このインタビューを通じてみなさんが、フランス語やフランス文学も楽しめるようエールを送ることができたら嬉しいです。”

自ら学習を継続していくこと、そしてその過程で未知の課題に出合った時、それを上回る知的好奇心で難題への突破口を見つけ突き進む姿は、公文式が目指す自立した学習者の姿といえるのではないでしょうか。熊谷さんの学習姿勢や方法からもそう感じることができました。熊谷さんの今後の活躍がとても楽しみです。

フランス語を学ぶことでフランスの文化や生活、思想に触れてみてほしい

熊谷さんを指導されていた中島先生に、熊谷さんの印象深いエピソードとこれからフランス語を学習される方へのメッセージをお話しいただきました。

“周りの学習者も熊谷さんのすごさに近寄りがたい雰囲気がありました。遠くから憧れのまなざしでみていた方が多かったです。教材を解きながら、「やっぱり、そういうことだったのか!」と学習中にさまざまな言語の法則を発見して合点がいったときの満面な笑顔は、今でもとても印象に残っています。自分の気持ちをフランス語で話すこともあり、教室のスタッフもこれまで見たことがないと驚いていました。伸びる生徒はきっちりコツコツ学習枚数が安定しています。来室回数はマイペースでも学習ペースは落とさない、質問も細やかにされる生徒は伸びます。熊谷さんはそんな生徒でした。底力があるので、将来の日本を任せたら頼もしいなと感じました。

これから新しい外国語を学ぶ方には、その外国語を学ぶことで文化や生活、思想に触れてみてほしいと思います。新しい発見がたくさんあるでしょう。図書館や美術館に行くつもりで気軽に公文のフランス語を捉えてみてはいかがでしょうか。”

常に目の前の学習者を認め、ほめ、励ましながら学習者の主体性を引き出す中島先生の姿が、熊谷さんにとって学習の後押しとなったのは言うまでもありません。中島先生が熊谷さんの可能性を信じ、「人から教わるのではなく、自分の力で解き進むことによってこそ本物の学力が身につくこと」を信じて指導されたことが、公文式学習で自立した学習者を育てることになるのだと気づかせてくれました。

関連リンク
公文式フランス語
教室で学ぶフランス語・ドイツ語
公文式フランス語・ドイツ語の最高齢修了者― 安孫子 保さん
公文式ドイツ語の学習者
フランス語・ドイツ語もKUMON!

関連記事

KUMONグループの活動  2019/12/03更新

Vol.333 教室で学ぶフランス語・ドイツ語

フランス語・ドイツ語学習を通じて 外国語学習の楽しさを知り、新しい世界を広げる

KUMONグループの活動  2021/02/16更新

Vol.391 公文式日本語最終教材修了生が語る自学自習の魅力とは?

自学自習でコツコツ学習することで、 「やればできる」経験を積み、その先の挑戦へ!

KUMONグループの活動  2013/12/24更新

Vol.017 フランス語・ドイツ語もKUMON!

公文式フランス語・ ドイツ語学習を通じて、 世界を広げる!

学習者・OBOG  2016/12/20更新

Vol.187 公文式フランス語・ドイツ語が誕生して30年

パティシエになる夢を叶えて ~公文式フランス語学習者の声~

学習者・OBOG  2018/10/23更新

Vol.278 公文式フランス語・ドイツ語の最高齢修了者― 安孫子 保さん

外国語へのあくなき探究心と 先生からのはげましが 仏独2教科修了への原動力に

バックナンバー

子育て・家庭学習  2021/03/02更新

Vol.393 家庭学習調査2020(2)学習指導要領改訂後の認知と評価

家庭学習調査から見える 「新学習指導要領」の認知と評価は?

KUMONグループの活動  2021/02/24更新

Vol.392 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点⑪            <高校でできるようにする>

KUMONグループの活動  2021/02/16更新

Vol.391 公文式日本語最終教材修了生が語る自学自習の魅力とは?

自学自習でコツコツ学習することで、 「やればできる」経験を積み、 その先の挑戦へ!

KUMONグループの活動  2021/02/09更新

Vol.390 タイム誌による初めての「Kid of the Year(キッド・オブ・ザ・イヤー)」に選出

ギタンジャリ・ラオ(Gitanjali Rao)さん 得意な科学と技術を使って 人を笑顔にしたい

子育て・家庭学習  2021/02/02更新

Vol.389 家庭学習調査2020(1)
子どもの家庭での過ごし時間の変化

家庭学習調査から見える 「新学習指導要領」の認知と評価、 そしてオンライン学習の実態は?

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス
記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.074 後編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.074 前編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.073
講談師
旭堂南湖さん
最初から100点満点を目指さなくていい 間違ってもいいから繰り返し、 続けていけば、芸も学びも磨かれる
Vol.072
読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん
行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.065 後編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.065 前編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.064
神田外語大学 特任講師
上原雅子先生
言語は「伝える」ためにある 「伝えたい」という気持ちを込めて 自分の意見を発言してみよう
Vol.063
往来物研究家
小泉吉永先生
江戸の知恵には学びがあふれている “好き”をとことん掘り下げて 出会いを引き寄せよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!