KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2019/12/17更新

Vol.335

アラブ首長国連邦で公文式の学校導入!  

公文式学習を通して学力自習力を身につける
自分の力で学ぶ楽しみを得て、充実した学校生活に

2018年9月、アブダビ国営石油会社(ADNOC)ジャパン石油開発株式会社(JODCO)と公文の3社の協同により地域の教育に貢献する取り組みを始めました。アラブ首長国連邦のアブダビ首長国の4つの学校に公文式学習が導入されました。

アラブ首長国連邦の学校導入

アラビア半島の南東部、ペルシャ湾(アラビア語圏ではアラビア湾と呼ぶ)に面した地域に位置する7つの首長国からなる連邦国家、アラブ首長国連邦(略称UAE)。東部ではオマーンと、南部および西部ではサウジアラビアと隣接しています。石油と天然ガスが豊富にあり、一人当たりの国民所得は世界のトップクラスです。日本がその最大の輸出先です。

UAE内における石油開発事業の主役はアブダビ国営石油会社(ADNOC)。日本からその事業推進の一翼を担っているのが国際石油開発帝石株式会社のUAEグループ会社であるジャパン石油開発株式会社(以下JODCO)です。UAEにおいて事業を行う企業の重要なミッションの1つとして、地域の未来のため、そして日本とアブダビ首長国との関係強化のためCSR活動に取り組んでいます。パイロット期間を経て2018年9月にADNOC、JODCOと公文の3社で協力し合い、地域の教育に貢献する取り組みを始めました。2018-19年ではADNOCが運営する4つの小学校に導入されました。これはその1年間のレポートです。

4つの学校は、首都アブダビにあるサスアルナクル校と、アブダビ西部地区にある、ルワイス校、マディナザイード校、ガヤティ校です。今学校年では4校の年長~小2の子どもたち約600名が公文式算数・数学を学びました。

アラブ首長国連邦の学校導入先生方への研修風景

学習初日。公文式は個人別学習のため、教材内容はそれぞれの生徒で異なります。数字を書く練習をする生徒の隣では、足し算からスタートする生徒もいます。

学習開始時に大切なのは、どの生徒もスラスラと簡単に解けること。その場で先生に採点してもらい、たとえ間違いがあっても自分で訂正して100点満点に仕上げます。生徒たちに「自分でできた」という達成感を持ってもらうためです。アブダビの生徒たちも、満点に仕上げた後に先生とハイタッチして大喜び。学校においても、個人別に先へ進む「自学自習」は変わりません。

アラブ首長国連邦の学校導入公文タイムの様子

最初は易しいところから学習を開始した子どもたちも、半年も経つと学校で習っている内容に近づいてきます。教材を常に満点にして次の段階に学習を進めるという点も公文式の特長です。やがて、学校の内容に追いつくと授業がよく分かるようになり、算数がより好きになってくるのです。そして学年の終わる頃には、学校で習う内容を越えて学習する生徒も出てきます。そんな生徒たちは、年度末にJODCOとKUMONが定期的に開催する表彰式で表彰されます。この日は、保護者も参加して日々の学習の成果を実感し、子どもたちをたたえます。

2018-19年は導入初年度ですが、素晴らしい成果が出ました。先生方が言われるのは、「生徒たちは喜んで公文式学習に取り組み、算数の力がついただけでなく、自習する習慣が身につき、普段の態度にも改善が見られた」ということ。

2019-20年からは、これまで学習をしていた生徒は継続して学習し、新たに入学する1年生が学習を開始します。公文式学習を通して子どもたちが自分の学力に自信を持ち、身についた自習力で学ぶことを楽しみ、充実した学校生活を送ってくれることを心から願います。

英語版はこちら English version

関連記事

学習者・OBOG  2018/05/15更新

Vol.256 英語で視野を広げよう

地球社会の一員として、 未来への一歩を踏み出そう ~第10回 Ambassadors of Peace Network」(APN)開催~

2018/07/20更新

Vol.056 朝日新聞社
編集記者 逸見那由子さん

人生に成功も失敗もない 周囲と競わず 自分のペースで進んでいこう

2018/07/13更新

Vol.056 朝日新聞社
編集記者 逸見那由子さん

人生に成功も失敗もない 周囲と競わず 自分のペースで進んでいこう

2018/05/11更新

Vol.049 広島大学 教育開発国際協力研究センター長
吉田 和浩先生

日本は「教育」で世界に貢献できる 持続可能で平和な社会を築くことが 「教育の国際協力」のゴール

2018/05/18更新

Vol.049 広島大学 教育開発国際協力研究センター長
吉田 和浩先生

日本は「教育」で世界に貢献できる 持続可能で平和な社会を築くことが 「教育の国際協力」のゴール

バックナンバー

子育て・家庭学習  2021/03/02更新

Vol.393 家庭学習調査2020(2)学習指導要領改訂後の認知と評価

家庭学習調査から見える 「新学習指導要領」の認知と評価は?

KUMONグループの活動  2021/02/24更新

Vol.392 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点⑪            <高校でできるようにする>

KUMONグループの活動  2021/02/16更新

Vol.391 公文式日本語最終教材修了生が語る自学自習の魅力とは?

自学自習でコツコツ学習することで、 「やればできる」経験を積み、 その先の挑戦へ!

KUMONグループの活動  2021/02/09更新

Vol.390 タイム誌による初めての「Kid of the Year(キッド・オブ・ザ・イヤー)」に選出

ギタンジャリ・ラオ(Gitanjali Rao)さん 得意な科学と技術を使って 人を笑顔にしたい

子育て・家庭学習  2021/02/02更新

Vol.389 家庭学習調査2020(1)
子どもの家庭での過ごし時間の変化

家庭学習調査から見える 「新学習指導要領」の認知と評価、 そしてオンライン学習の実態は?

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス
記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.074 後編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.074 前編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.073
講談師
旭堂南湖さん
最初から100点満点を目指さなくていい 間違ってもいいから繰り返し、 続けていけば、芸も学びも磨かれる
Vol.072
読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん
行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.065 後編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.065 前編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.064
神田外語大学 特任講師
上原雅子先生
言語は「伝える」ためにある 「伝えたい」という気持ちを込めて 自分の意見を発言してみよう
Vol.063
往来物研究家
小泉吉永先生
江戸の知恵には学びがあふれている “好き”をとことん掘り下げて 出会いを引き寄せよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!