KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2018/09/11更新

Vol.272 公文式の施設導入―
児童養護施設 大村報徳学園  

信念を持った大人が集うことで
明日への活力が生まれ
子どもたちの未来が明るくなる

KUMONは会社が設立されてまだ間もない頃から児童養護施設での学習支援を行っており、現在では全国80カ所以上の施設で導入されています。今回訪ねた大村報徳学園(鹿児島県)もその一つ。同学園では1983年から30年以上の積み重ねがあり、現在、児童の大半が、自学自習で学年以上の内容を学習しています。今回は、そこに至るまでの紆余曲折について同学園の公文式指導担当者のお話を伺いつつ、取材当日に開催された導入施設勉強会「鹿児島地区会」のもようから、児童養護施設における公文式学習の地域での取り組みにせまります。

地区会は“熱量”をもって情報交換ができる場

そんな岩元先生は、鹿児島県で公文式を導入している児童養護施設の担当者たちの勉強会である「鹿児島地区会」の牽引役でもあります。施設の垣根を越えて取り組まれている地区会は、20年ほど前から始められたそうで、ここではKUMONという共通言語を通じた学びの場になっていると言います。

取材当日はちょうど2018年度の第一回地区会の日。大村報徳学園のほか、鹿児島県内3カ所の児童養護施設から、公文式学習の担当者たちが集まって実施されました。地区会はまず、公文教育研究会の法人サポート部の社員による「新任公文担当職員育成者研修」のレクチャーで、職員自らが公文の研修をできることを目標とした取り組みからスタートしました。この日のテーマは「採点研修・演習」。プリント採点の心得や要領について、実際に全員で大きな丸と100点を書くことを繰り返し、手を動かしながらの研修でした。

1時間ほどの研修のあとは、地区会フリートークとして、各施設における事例や課題などさまざまな話題が共有され、活発な意見交換が行われました。岩元先生は各施設の担当職員同士のフリートークこそ地区会の醍醐味であり、大切な学びの場であるといいます。

「地区会という場があることによって、マニュアルだけではわからない“熱量”をもって情報交換ができるし、お互いの成功事例に刺激を受けることで、マンネリ打破の場にもなっています」(岩元先生)

地区会に参加されていた各施設の職員の方々からも、公文式導入の成果や地区会での学びについてお声をいただくことができました。


愛の聖母園:川原園先生

「公文式学習のおかげで、子どもたちを認めてあげることが増えました。職員が意識して、結果はもちろん、そこに至るまでの過程を認めてあげて、子どもたちの自信につなげていけます。どうしても日常とか学校のことは個人差が出てきますが、公文だとどの子もすぐにほめる材料を見つけてあげられるかな、と感じています」

「地区会では皆さんが一緒になって課題を考えてくださって、すごくいろいろな提案もしてくれます。だからまた自分の施設に帰ってから、『続けていこう!』『まだまだ頑張ろう!』という気持ちになります。きっとこういう会がなかったら心が折れて、うちの施設での公文式学習をやめていたかもしれません」

「KUMONの話題以外にも地区会では、それぞれの施設でのちょっとした出来事だったり、自分の施設のこと、他の施設の様子など情報交換しています。参加している職員もベテランから新任まで幅広い年代の方々がいるので、いろいろなお話ができます。地区会を通じて職員同士の絆も深めていけるなと思っています」

児童養護施設での公文式学習は、創始者が残した「悪いのは子どもではない」の言葉がまさに実践されている場であり、それは各公文式導入施設の職員の方々の並々ならぬ尽力と、地区会のような場を通じた相互啓発によって支えられているのです。

 

関連リンク
施設での公文式 児童福祉施設
児童養護施設 大村報徳学園

関連記事

KUMONグループの活動  2018/07/03更新

Vol.263 公文式の施設導入-
児童養護施設 日本水上学園

将来の自立につながる学習支援 施設スタッフとの「大切な時間」

KUMONグループの活動  2019/01/29更新

Vol.294 公文式の施設導入――
ひまわり学園真美ケ丘自立訓練校

学習によって生まれた 訓練生の「自信」と職員の「モチベーション」 お互いの「信頼関係」

バックナンバー

学習者・OBOG  2019/11/19更新

Vol.330 English Immersion Day

学んだ英語を使ってみよう ~新たな夢や目標に向かって~

KUMONグループの活動  2019/11/12更新

Vol.329 ポルトガルに公文式教室開設

ポルトガルに公文式教室開設 将来にわたって役立つ力を

KUMONグループの活動  2019/10/29更新

Vol.328 「Forbes誌が選ぶ30歳未満30人 - 2019/科学」に選出

中学生の発明家、 ギタンジャリ・ラオさん KUMONから学んだことは課題に取り組む姿勢

KUMONグループの活動  2019/10/21更新

Vol.327 横須賀学院小学校の取り組み

教員と児童の双方に波及効果をもたらす TOEFL Primary®

KUMONグループの活動  2019/10/01更新

Vol.326 メキシコの教室の “Big Man”

数字が怖かったマヌエルさん 公文式学習から得たものは、仕事に 必要なスキルと自信そして学ぶ喜び

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.064 後編
小説家
伊与原新さん
自分の手をたくさん動かし続けて 小さな成功体験を積み重ねれば 見える世界は広がっていく
Vol.064 前編
小説家
伊与原新さん
自分の手をたくさん動かし続けて 小さな成功体験を積み重ねれば 見える世界は広がっていく
Vol.063
JAXA 宇宙航空研究開発機構 主任研究開発員
渡辺英幸さん
柔軟な価値観を持ち 変化を不安と思わずに チャンスととらえて楽しもう
Vol.062
国連広報センター所長
根本かおるさん
「好奇心」は大切な原動力 What, Why, Howを自らに問いかけて 思考やものの見方を広げよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.058 後編
早稲田大学 教育・総合科学学術院 教授
澤木泰代先生
言語を学べば、 知らなかったことを知ることができる 一歩一歩、「知るよろこび」「進むよろこび」を味わおう
Vol.058 前編
早稲田大学 教育・総合科学学術院 教授
澤木泰代先生
言語を学べば、 知らなかったことを知ることができる 一歩一歩、「知るよろこび」「進むよろこび」を味わおう
Vol.057
中部大学 副学長 国際センター長
辻本雅史先生
くり返しによる「学びの身体化」で その学びは本物になる 学び続けて生涯自分を成長させよう
Vol.056
声楽家
安田祥子さん
歌いかけは親子をつなぐ大切な時間 童謡が持つ日本語の豊かさを大切に
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!